サムネイル

何でもいいなんて嘘 女子たちが求めている食事デートの本音

彼女とのデートや食事で「何が食べたい?」と聞くと、彼女たちの口から「何でもいいよ」という言葉をよく聞きませんか? しかし何となく、”何でもいい”では済まない雰囲気が醸し出されますよね。女性が口にする、この「何でもいいよ」の中に、一体どんな感情が隠されているか、どんな対処をしたらいいのかを皆さんにご紹介いたします。

  • 更新日:

「何でもいいよ」が一番困る・・彼女の本音は?

よくデートで彼女に「何食べたい?」と聞くと、「何でもいいよ」と返事をされる男性は多いのではないでしょうか?実際その言葉通りに提案しても「う〜ん」「これじゃない他のがいい」など、何でもいいという割にイマイチな反応をされて困ってしまうことがあるときの、彼女の本音をご紹介いたします。言った通りにしたところで不機嫌になったり迷ってしまう彼女の気持ちを知って、楽しいデートにする方法とは?

本当は食べたいけれど、彼の前では可愛くいたい

女性は、男性の前ではやっぱり可愛く思われたいと思っています。だから、もしも目の前にいつも女友達と食べている大好きなものがあっても、それがあなたに「可愛くない」と思われそうな食べ物だったら、今日の所は遠慮しとこうかなと思ったりしてしまいます。

例えば、大きな口をあけないと食べられないものや、せっかく可愛くコーディネートした洋服にソースが飛散ってしまうかも知れない。ちょっとこれは、量が多いかも…。そんな事を考えていると、目の前の彼がとっくに決まっているのにきづいてしまい、ついつい彼女は「何でもいいよ」と言ってしまう時があります。

そんな時は、彼女の心理を察してあげて、優しく「ゆっくり決めていいよ」と言ってあげると◎。彼女は安心してあなたと食事する時間が楽しいものになってくると思います。

女性は気まぐれで可愛らしい生き物♡

女性は気まぐれな部分が多いです。「無償に甘い物が食べたい」と言うこともあれば「今は特に食べたいものがないの」と言う気分の時も多々あります。彼女が先日のデートで、「これが食べたい」と言っていたからせっかく連れてきたのに、「うーん、何でもいいけどコレジャナイかも」や「何でもいいけど今は気分じゃないかも」と言う言葉が出てきてしまうのです。全然何でもよくないじゃん!とツッコミが入りそうですね。

そんな時は、あなたが食べておいしかったものをおススメしてあげたり、彼女が今食べたい気分にあわせて注文をしたりと、柔軟にあわせてあげるのもアリだと思います。 ワガママな女性だと思うかもしれませんが、考え方によっては次にデートする機会が増えたと考えると、ハッピーな気持ちになれるかも!

彼女の今の気分を聞いてあげる

女性がもしも迷っていると感じたら、選択をしやすいように、今の気分を聞いてあげたりする事もありだと思います。自分では何でもいいと思っていても、人から「これはどう?」と聞かれ初めて食べたいと気づく事もありますよね。彼女が選びやすいように、いくつかの中からあなたが先に選んであげるのもアリだと思います。 選択肢が少なくなる事によって、選びやすくなるものです。

★最近食べたものを聞いて、重ならないようにする

昨日食べたものや、最近友達と食べたものを、最初から手際よく省いてあげるために、「最近何食べた?」と聞いてあげる事によって、会話も弾み選択の幅も狭まります。

★嫌いなものを聞いてあげる

今は食べたいものはなくても、日頃から食べられないものや嫌いなものはあるかもしれません。うっかりメニューの中から選択してしまい気まずい思いをしないように、先に聞いてみてくださいね!

★少ない選択肢の中から、最終的に自分で選ばせる

例え選んだものが失敗してしまい「イマイチだったかな?」と思ったとしても、最終的に自分で選んだものならば、意外と納得できるものです。だから、選択肢を少なくしてあげて、最後は彼女の口から「これにする」と決めさせてあげるように上手く誘導してあげるといいかも!

彼女の気持ちを聞いてあげて

女性は、おしゃべりが大好きです。何気ない日常の事や友達や会社の女性達と話した話題を何でもいいから話してみたいと思ったりするものです。それはあなたが聞いてないと分かっていても、ついつい独り言を言ってしまっているものです。

そんな時、彼女の会話をふと聞いてみると意外に彼女の行きたいお店や食べたいもの、好きなもの、嫌いなものが、言葉の中に入っています。無駄なおしゃべりと思いきや、「何でもいい」トラブルを防ぐヒントがたくさんあります!それを聞いて、たまにはサプライズなんかをしてあげると、彼女もきっと喜んでくれると思いますよ♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター