サムネイル

女性ライターが体験したホン怖彼氏たち…

世の中には色々な男性がいますが、なかには恋人に対して異常な行動をする人も。意外と怖い思いを経験したことがある女性は結構多いです。そんな女性の体験談をまとめました。女性が、どんな男性に恐怖を感じるか、自分がそんな行動をしてしまっていないか、すり合わせてみましょう。

  • 更新日:

なんでこんなことするの?!

楽しく付き合っている時はいいのですが、ふとしたきっかけで男の人が豹変することもあります。ここでは実際に女性が経験した、過去に恐怖を感じた男性たちをご紹介します。

束縛する彼氏

常に報告するように要求する

いくら彼氏と付き合っていても、常に一緒にいるわけではないですよね。仕事だってあるし、女友達とも遊ぶこともあります。そんな時でも、束縛する彼氏は「どこに、だれといるの。何してるの。何時に帰るの」と頻繁に連絡してきます。

なかには、一緒にいる友達や、場所、時計などを写真で送ってこいという人も。無視したり、拒否したりするとすぐに「浮気だ!」と言われてしまいます。ちょっとしたヤキモチ程度は微笑ましいものですが、ここまでくるとさすがに異常です。

連絡の回数が多い

社会人になり、お互い仕事していると中々連絡も取れないものですよね。しかし、私の友達の彼氏はとても連絡をしてくる人で、仕事終わりに着信をみると30件もあったなんてことも。

彼女はそれだけの着信があったので何かあったのかと心配したら、彼氏はただ会いたかっただけで何度も電話をしてきたそうです。仕事終わりに、そんな着信みたらどっと疲れますよね。そんなに執着されるとさすがに恐怖です。

彼女はそのことをきっかけに、彼氏との付き合いを考え直したそうですよ。

モラハラ彼氏だった

突然怒る

最近問題になりつつあるモラルハラスメント。そんな、モラハラ彼氏にはいくつかの特徴があります。その一つが突然怒ることです。

同僚の彼氏は、普段はとても優しくいい彼氏なのに、些細なきっかけで怒り出すので怖いと話していました。例えば、レストランで定員の態度が悪かったり、自分の思い通りにならかったりすると急に切れるそうです。その怒りの矛先が自分に着た時が怖いと、いつも怯えていたので、別れること勧めたこともありました。

彼女への態度が酷い

男性からパシリのように扱われ、辛い思いをしたなんて話しも聞いたことがあります。恥ずかしくて彼女とベタベタしたり、甘えたりするのが苦手という男性もいると思いますが、それも度を超えるとモラハラです。

一緒にいる時に、自分の身の周りの世話をすべてさせる彼氏もいるそうです。女性は母性本能がありますから、男性に尽くしたいとは多少思いますが、それを強要されるのは嫌です。まだ「ありがとう」などの言葉や感謝を表す態度があればいいですが、やって当然だろと思っているような人とは長く付き合えません。

彼女は母親代わりではないのです。

理想を強要する

これは、私自身が体験したことですが、以前付き合っていた彼氏は、とにかく女性への理想が凝り固まっていて、それを私に強要してきました。例えば、髪型、メイク、服装もすべて彼の言う通りにしないとダメ。昔自分好みのメイクをしてデートの待ち合わせ場所に行ったら、メイクが気に入らないと言われやり直しをさせられたこともあります。

付き合っている間は、自分の好きな髪型や服装をすることが許されなかったので、とても辛かったです。今思うとなんでそんな人と付き合っていたのか不思議ですが、当時はそれが当たり前になっていました。慣れって怖いですよね(笑)

結局は、そんな外見ばかりで内面を見てくれないことに嫌気がさして、私から別れを告げました。あまりに強要されすぎてて、別れてからもしばらくは、自分の着たい服やしたい髪型がどんなだったか思い出すのが大変でした(笑)

終わりに

彼氏の言動などで、怖い思いをしたことがある女性の体験談を紹介しました。男性も女性も色んな人がいますが、相手を大事にしてくれない人はだめですよね。

これは男性に限ったことではありません。彼女に対してちょっとこの子の行動おかしいな・・と思ったら、行動がエスカレートする前に付き合いを考え直したほうがいいかもしれません。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター