サムネイル

「オラオラ」を「男らしさ」と勘違いしている男性多すぎ!

オラオラはただの強引男で、男らしさとは別物です。しかし男性は「強引=男らしさ」と勘違いしている人が多いようです。女性の思う男らしさとは強引さではなく、相手の気持ちを読み取れる包容力ですよ。あなたが普段間違ったことをしていないか、女性に嫌がられるオラオラ男性を確かめてみてくださいね。

  • 更新日:

「オラオラ」を「男らしさ」勘違いしている男性多すぎ!

女はちょっと強引な男に惚れると思ったら大間違い。強引さもたまにならキュンとするけど、いつもだったらただのムカつく男です。あなたも気づかないうちにオラオラ男になっていませんか?女性がめんどくさいと感じるオラオラ男の例をいくつかご紹介します。当てはまってる項目があった方は、今からでも認識を改めましょう。

女性に嫌われるオラオラ男の特徴

なんでも思い通りしたがる

「男がリードする=男が全て決める」と勘違いしている人多いです!男がリードするというのは二人にとって良い方を導き出す、その方向へ持って行く力です。自分だけでなく彼女も納得できるように、彼女の気持ちを聞き出し、自分の意見も述べて上手くまとめて行ったりすることです。これを自分の言う通りについてこいと言う男性が結構います。これは男らしさではなくただのオラオラです。

俺だけをみていればいい

独占欲が強い男性に多いですが、自分だけをみてほしいあまりに彼女の世界の小さくしてしまう人がいます。男らしい人は、彼女の周りに良い人が集まることを彼女の魅力だと喜び、また誰にも負けないように自分磨きを怠りません。そして彼女を信頼しているので無理に小さな世界に閉じ込めるようなことはしません。

強引なスキンシップ

女性には生理周期による気分のムラやイライラすることもあり、気分じゃない時の無理なスキンシップは苦痛に感じます。たとえ好きな人でも、女性には触れられたくない時ってあるんです。強引なスキンシップは時としてドキッとしますが、女性が求めているのは安らぎを感じるハグや背中や頭を撫でる優しい手です。疲れている時の強引なスキンシップは本当にオラオラ以外の何物でもありません。

自分の気分で無理に迫る

無理なスキンシップと同じで気分じゃない時に無理やりエッチを迫られるのも女性にとっては苦痛です。彼氏との相性がいいならまだしも、相性も良くなければ最悪です。また相性が悪くなくても、体調不良や疲れている時、また次の日が朝早いなどの気になることがある時などは無理に迫られるのは気持ち的にもしんどいですよ。

体にキスマークなど跡をたくさんつける

これも独占欲の強いもしくはSっ気の強い男性にありがちですが、彼女の都合を考えないキスマークなどはただの迷惑。ドキドキするプレイとしてなら服を着ている時には見えない場所につけるのがルール。湿疹のようにたくさんつけてしまう美しくないキスマークの付け方はただの自己満足なオラオラ男子になっちゃいますよ。

行き過ぎたプレイ

エッチの趣味嗜好は人それぞれですが、自分の趣味嗜好を押し付けすぎるオラオラセックスは彼女を引かせている可能性があります。ノーマルな彼女に自分の好みを要求する時には、嫌がっていないかちゃんと表情から読み取る必要があります。エッチの時以外に「こういうの興味ある?」と確かめておくといいかもしれませんね。

人の意見を聞かない

オラオラ男子の典型的タイプですが、人の意見を聞かない人結構多いのではないでしょうか?会話をしていても、自分の意見が少しも取り入れてもらえなかったら全然楽しくないですよね。彼女に常にそんな思いをさせている可能性がありますよ。ぜひ気をつけてくださいね。

オラオラ男子はモテない!?

はっきり言ってオラオラ男子は彼女と続かないことがほとんどだと思います。モテたとしても依存しやすい女性に好かれることが多く、あまり良い恋愛になりません。しかしちょっとくらいオラオラの要素があった方がモテるのも事実です。つまり女性の求める場面でのみオラオラになればいいのです。

女性は少しくらいの強引さはあってほしいと思っていますが、気持ちに応える強引さを求めていますので、両思いなのになかなか進展しない時や、彼女が何かを迷っているけど答えは出ていて背中を押してほしい時などに決めてあげるくらいがちょうどいいオラオラなのかもしれません。男らしさ=彼女の気持ちを考えて引っ張ることができる大人の余裕だと理解してくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター