サムネイル

つらい時期に便乗!花粉症ガールにしてあげたい大人の気遣い

春は花粉の季節。ひどい花粉症に苦しむ女性はとても多いです。ひどいくしゃみ、鼻水、薬でボーっとしてしまうことだって。そんな中あなたが大人の気遣いをしてあげられれば、きっと女性も感激してくれるはず。カフェ巡りや映画館、お家デートなど、花粉が厳しい季節でも、楽しく過ごす方法たくさんあります! 

  • 更新日:

春は花粉の季節。。

冬の厳しい寒さも和らぎ、日差しも春を感じさせる今日この頃。暖かくてデート日和!と思っても、女性のなかには憂鬱に感じている子も…。そう、春は花粉の季節なのです。四人に一人は花粉症と言われている時代。男女問わず花粉症に毎年苦しんでいる方は多いですよね。

くしゃみやひどい鼻水が止まらず、辛い花粉症。ただでさえ辛いのに、大好きな男性の前であれば、その辛さは計り知れないでしょう。そんなどうしようもなく辛い時、優しく気を使ってくれる男性に女性はキュンと来るもの。花粉症の辛さを理解し、その上で相手にしてあげられることが何かあるはずです。そこで今回は花粉症の時期にぴったりの、「花粉症ガールにしてあげたい大人の気遣い」を紹介していきます。

「花粉症辛いよね、大丈夫?」と体調の心配や共感をする。

たとえ自分が花粉症でなくとも、花粉症の辛さを共感してくれたり、さりげなく体調を気遣ってくれるだけで心が軽くなるものです。女の子が辛そうにしていたら、すかさず「大丈夫?」「休む?」など声をかけてあげましょう。

保湿ティッシュやのど飴を持ち歩く。

花粉症の人は鼻をかむ回数が多いので、普通のティッシュを使っているとすぐに鼻の下がガサガサになったり赤くなったりして痛くなってしまいます。ローションティッシュなどの保湿ティッシュを用意してあげると喜びます。

また、花粉が喉にダメージを与えることも多いので、喉を痛めてしまうことも少なくありません。鼻の通りに良いミント系の香りの飴をさりげなく渡すのも効果大です。

花粉の飛んでいない屋内でデートをする。

とにかく外は花粉が飛んでいます。春の日差しの中公園デートをするのもいいですが、ここは屋内でも楽しめるようなプラネタリウムや映画館、カフェ巡りをオススメします。

花粉症に効果のあるハーブティーなどを置いているカフェを調べていくのも良いでしょう。

お手洗いの休憩等を増やして、女の子が安心して鼻をかめるようにする。

街中で鼻をかむのは恥ずかしい女性も多いですし、鼻をかんだ後はメイクだって直したいもの。デートコースを考える際はお手洗いが多いところを選んでおきましょう。

もちろん彼女をお手洗いに誘うときに「鼻かみたいでしょ?」はNGです。男性側がトイレに行きたいからという体にしましょう。

お家デートをする。

どうしても相手が辛そうなら家でデートするのもオススメ。相手のお家にお邪魔する時は、玄関前で服に着いた花粉を払い落としてからにしましょう。
また、自分の家にご招待する時は部屋の窓を閉めたり、掃除するのをお忘れなく。細かな気遣いが女性の心を掴みます。

まとめ

花粉症は「ただのアレルギー」ではなく「一つの病気」です。気合や根性でどうにかなるものではありません。それゆえにあなたの優しい気遣いがきっと女性の辛さを軽くしてくれるはず。
ぜひ優しく労ってあげてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター