サムネイル

夫婦って恋愛感情が無くなるの?ラブラブを維持する方法

結婚前は周りから羨ましがられるくらいラブラブだったのに、結婚してからはただの同居人のよう...。好きだけど昔のような恋愛感情がなくなってしまった、もしくは相手から感じられない。夫婦間の関係に悩んだり、あの頃の恋愛感情を取り戻したいと思っているあなたに、夫婦になってもラブラブをずーーーっと維持する方法をご紹介致します♡

  • 更新日:

結婚前と結婚後、妻への恋愛感情が変わりましたか?

付き合っている時は本当にラブラブで、彼女のことを女性として好きだという人がほとんどだと思います。しかし、結婚後の二人の関係は、彼女であった時と接し方が変わってしまい、寂しいという女性側の不満をよく耳にします。結婚を境に、奥様への態度や気持ちに変化がある男性が多いということなのかもしれませんが、これは女性側からすると結構深刻な問題です。

男性にとっても、結婚するまでは頑張っていたけれど、なんとなくやりきった感が出てしまったり出産を機に妻が母にみえてしまい女性として見れないという意見もありますよね。どんな考えがあるにせよ、これからも続いていく関係をよりよくするために、何をするのがいいのか。女性目線でご紹介させていただきます!

夫婦関係をラブラブに維持する基本的なこと

お互いの「プライベート」を大切にする

ラブラブと聞くと、四六時中いつも一緒...というイメージもありますが、夫婦になると逆にマイナスポイントになる可能性大です!お互いがお互いを気にせずに過ごせるプライベートな時間を持つことで、2人で居る時間がとても楽しく愛情あふれる時間になります。自分の趣味やお友達との時間、旅行などでお互いが関わらないコミュニティで過ごすことで、大切な存在であるということを再認識するきっかけになることが多いです。

結婚をしていると、男性と二人で飲みにいくことが極端に減る女性も多くなり、男性と関わること自体が減ってしまいます。それは浮気などのリスクが少ないと言うメリットはありますが、パートナーの存在がどれだけ大切かと言うことを確認する機会がないとも言えます。男性と二人で食事することをすすめている訳ではありませんが、夫以外の男性と関わることで、改めて良さに気づくこともあります。それは女性に限らず男性も同じかもしれませんが‥。適度なプライベートの時間は必要なのではと思います。

ただし、あまり自分の時間を自由に取りすぎると、相手とタイミングが合わずすれ違いの原因にもなりがちに。お互いへの思いやりを常に忘れないようにしましょう♡

極力ご飯は一緒に食べる

食事を共にすると距離が縮まるというのはよく聞きますよね。これはもちろん夫婦の間でも同じ。仕事帰りに会社の友人とご飯食べてきちゃった...という日でも、食事のタイミングに同じテーブルを囲んでくれるだけで奥様は絶対に嬉しいはず!いつもと違うあなたの行動についツンデレを発揮してしまうパートナーも居るかもしれませんが、「食べないのにいいよ」などと言われても、真に受けずにその場にいてあげることが大事です。

「いいじゃんいいじゃん」と軽く流して、何気ない夫婦の会話を楽しみましょう!

スキンシップを忘れない

結婚してからセックスレスになる男女はよくいますよね。友人夫婦でもその確率が高いなーというのが実は正直な感想...。セックスレスのきっかけがあったりなかったり事情は夫婦それぞれですが、いろいろ全部ひっくるめて単純明快な原因って、スキンシップ不足!だと思いませんか?

お互いがお互いにいつまでも”男女”で居られるために、スキンシップは絶対に欠かせません!本当に、スキンシップは絶対必要!!!!

大事なので二度言いました(笑) 会話もある、一緒にいて楽しい、だけどセックスレス...なんて方は、小さなスキンシップから始めてみてください。会話の途中で肩や腕を軽くポンポンとしてみたり、意味もなく頭を撫でてみたり。本当に些細なきっかけで、パートナーはあなたと自分が”男と女”であることを思い出すはずです。

「そんなこと知ってるけど無理」と思っても、女性としては一度はトライしてみて欲しいです。小さな積み重ねがセックスレスから抜け立つ方法かもしれません。

「ありがとう」をちゃんと伝える

普段から奥様に「ありがとう」と言葉で伝えていますか?
掃除や洗濯、料理に子育て、何もかも当たり前ではありません。「そんなことわかってるよ」という声が聞こえてきそうですが、実際に言葉に出して感謝を伝えている男性はとっても少ないように思います。

「いっつもありがとね」「毎日大変でしょ」「任せっきりで悪いね」などの何気ない一言は、あなたが思っているよりも遥かに威力があるのです。実際私も、夫から時々ポロリとこぼれる感謝の言葉は「そんなふうに思ってくれてるならがんばろう」「この人と結婚してよかった」と感じることが出来る、とっても幸せな瞬間です!

もちろん、家族のためにあなたが夜遅くまで働いていることも当たり前ではありません!あなたから”感謝”を伝えることで、パートナーも改めてあなたへの感謝を感じるきっかけになります。女性ばかりがされるのを待っているようにもみえますが、きっかけを作るのはどちらでもいいと思います。気づいた方が先にしてあげることで、変な意地やプライドから解放されて素直になれるものです。ぜひ、素敵な夫婦関係のために男性からしてあげてみては?

結婚してもラブラブ夫婦に・・

いかがでしたか?
いくつか書かせていただきましたが、他にもラブラブのコツはたくさんあると思います!パートナーのことを一番知っているあなただからこそ思いつく”ラブラブのコツ”をぜひ見つけてください!

一番大切なのは、”どうしたらラブラブになれるのかな?”と考えることで、あなたがパートナーとの関係や自分自身を見つめ直すきっかけが出来ること。おじいちゃんとおばあちゃんになっても手を繋いでお買い物に出かけるような素敵で幸せなお二人になれるように、心から願っています♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター