サムネイル

彼女からぶっちゃけ面倒臭いと思われている男性の特徴

学生時代からの友人やお仕事関係など、さまざまなシーンで出会う男性たち。なかには一緒にいたり話したりするのさえも、面倒臭いなと感じる男性が数多くいます。そんな男性に共通するものは一体なんでしょうか。今回は面倒な男性だなぁ…と女性が感じる男性の特徴についてご紹介いたします!

  • 更新日:

あなたは大丈夫?面倒な男性の特徴とは

さまざまな男女関係がありますが、女性が男性を面倒臭い人だな…と思うこともしばしば。恋人、友達、同僚や先輩など関係値違いでそれぞれに面倒臭いと感じる男性はいるものです。

あまりにも一緒にいるのが億劫だなと感じてしまうと、付き合いもやめてしまいたくなるほどです。ここでは女性が感じる面倒な男性の特徴について例を挙げてご紹介していきます!

時間に細かすぎる男性

この理由は数多くの女性が思っていることです。デートに行くようなプライベートで、あまりにも時間に細かく厳しいタイプの男性は女性から面倒だなと思われてしまいがち。ほどよく時間を気にして、きっちりしているタイプならともかく、デートを時間割のように決めている男性や、少しでも待たせると怒りだす男性には、正直うんざりです。プライベートな時間なんだからもう少し心に余裕を持ってほしいと思ってしまいます。

きっちり割り勘する男性

デートや食事のときのお会計。割り勘でもいいのですが、きっちりすぎるほどの割り勘には面倒臭さを感じます。1円単位できっちり計算されると、細かいお金を持っていないことも多いですし、なによりその端数くらいは払ってくれてもいいんじゃ…と女性は引き気味になってしまいます。学生時代ならまだしも、大人になって働き出した女性ほど、きっちりすぎる割り勘には少し面倒臭さを感じます。

自分語りが好きな男性

例えば趣味が同じで楽しく会話しているところに、突然「自分は~」と自分の気持ちだけを押し出して人の話を聞かない男性は面倒臭いです。自分の意見だけでなく、その趣味にはまる経緯なんかも一方的に話されるとうんざりです。「趣味について」話しているのであって、「その趣味を好きなあなたについて」を話しているのではないですし、聞きたくありません。自分のことばかり話す男性は、趣味だけにとどまらずどの話題であっても面倒臭いと感じるので要注意です。

連絡がしつこすぎる男性

特に付き合っているわけでもないのに毎日のように連絡をしてくる男性。必要事項があるならともかく、雑談のような内容を延々と話されても、正直女性側もやることがあったりするので面倒くさいなぁと感じてしまいます。文章のやり取りならば時間に拘束されることはあまりないのですが、返事を催促するような内容はNGです。

電話に関しては、文章よりも気を遣ってほしいものです。予定も聞かずに電話をかけてきて、延々とどうでもいい話を聞かされるのは苦痛ですし、なによりこっちの予定はおかまいなしなんだなと感じます。面倒だと思われないために、雑談の電話は予定を聞いてからにするといいでしょう。文章でも返事を催促するよりも、返事はいつでもいいからと一言添える気遣いがほしいものです。

押し付ける男性

なんに関してもそうですが、押し付けるのは絶対にNG!男性としては自分の好きなものを共有しているつもりかもしれませんが、興味のないものを見て!とか聞いてみて!とか言われてしまうと、面倒だなと感じてしまいます。気軽な気持ちかもしれませんが、動画を送ってきて見て!と言われるのが面倒臭さMAXです。

時間もそこそこ取られますし、興味のないものの動画はとにかく退屈で、それに対しての感想を求められたりしたら連絡もしたくなくなるほど面倒くさいです。本も興味がない内容なのに一方的に貸してきて読んで!と言われるとうんざりします。女性に興味があるかどうか確認してから勧めてくれないと、ただの押しつけになるので要注意です。

まとめ

恋人だろうが友達だろうが、面倒くさいと感じる男性はいます。やはり、女性側に気を遣っていなかったり自分本位な考え方で接していたりするのが要因です。押しつけがましい雰囲気も、面倒だと思われる大きな理由になってきますので、やはり相手のことをまず考えて行動することが基本になると思います。面倒な男性だと思われていないかどうか、自分の行動を振り返ってみるのもいいかもしれません。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター