サムネイル

初プレミアムフライデー体験!ビール片手に新鮮な“演劇デート”がおすすめ

いよいよプレミアムフライデーが本格的にスタート!毎月月末の金曜日は早めに仕事を切り上げて、食事をしたり、ショッピングをしたり…楽しみ方は無限大!記念すべく第一回目は、ちょい飲みしながら、演劇をちょい観する、新感覚の演劇イベント「access STAGE」に行ってきました!特に演劇初心者の方は必見です!

  • 更新日:

プレミアムフライデーって?

経済産業省が推進する「プレミアムフライデー」が2016年2月24日よりスタート!

プレミアムフライデーとは、毎月月末の金曜日は、15時に仕事を切り上げ、夕方から食事やショッピングを楽しんでもらうという消費喚起策。

一早く導入した企業も多く、各店が特別なセールを行ったり、街は大賑い!今回は編集部が初めて体験したプレミアムフライデーをレポートします!

新感覚の演劇イベントaccess STAGEへ

せっかくなら新しい体験をしたい!

…ということで、プレミアムフライデーにちょい飲みしながら、演劇をちょい観する、新感覚の演劇イベント「access STAGE」に行ってきました!個性溢れる3つの劇団が登場し、各20分の演目を上演するオムニバス形式で進むので、演劇初心者の人も気軽に見に行きやすい!

仕事を終えて大急ぎで駆けつけると…すでにたくさんのお客さんで満席!

会場の飲食店“サナギ新宿”に入ると、仕事終わりのOLさんや会社員の男性が、ビールを片手に演劇を楽しむ新鮮な光景が!
江戸時代の歌舞伎観劇さながら、「飲み物を飲みながら舞台を楽しむ」というスタイルが新しい。

柿喰う客 「ときめきラビリンス」永島敬三のひとり芝居

迫真の演技にぐっと引き込まれます…!

ぬいぐるみハンター「この手に幸せ掴むの、まいまい」

劇団といえば「劇団四季」しか見たことのない私にとって、こんなにいっぱい劇団があるんだ〜という驚きも。

動物電気「動物電気の新宿鮫(仮)」

演劇の内容も、時事ネタを盛り込んで大笑いできるものから、シュールな笑いを誘うものなど、一般の観覧者にとっても馴染みやすいテーマで、終始くすくす笑いながら楽しめました。

パフォーマンスでお客さんを、巻き込む一幕も!
急遽ストーリーの一部に参加させられてしまうなど、会場は一体感に包まれ、とっても新鮮な体験ができました。

最後は拍手喝采が起こり、満足度が高い様子。access STAGEは偶数月のプレミアムフライデーに開催するので、次回は4月28日です!

これからは気軽に演劇紹介サイトを検索して、楽しそうなタイトルがあれば仕事終わりにふらっと立ち寄ってみてもいいかも♪

小劇場だとチケット料金の相場も3000円前後と、気軽に見に行ける価格も多い。ぜひ今度のプレミアムフライデーは演劇を観に行ってみては?

サナギ 新宿

新宿から次世代の感性(インスピレーション)を発信する、イベント×食×カルチャーのカフェ&クリエイティブスペース。
【ACCESS】JR 新宿駅東南口改札より徒歩1分(甲州街道高架下) 東京都新宿区新宿 3 丁目 35-6

写真提供:access STAGE実行委員会

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター