サムネイル

結婚式準備に非協力的…旦那様にイラっとする瞬間

結婚式は女性が主役だから!と準備にちゃんと参加しない旦那様。それでせっかくの楽しい準備期間がケンカ続きで台無しに…なんてことはよくあります。結婚式の準備の際、どんなことで女性はイラっとしてしまうのか、もし怒らせてしまったらどう対処すればいいのか、女性の気持ちとこじれないための万が一の解決策をあわせてお伝え致します!

  • 更新日:

結婚式をもっと一緒に準備してほしい!

結婚式の準備というと、

・式場の担当者との打ち合わせ
・衣装あわせ
・出席者の確認
・流す歌の選曲
・映像に使用する写真の準備
・会場に飾るお花やテーブルクロスの種類や色
・お料理やウエディングケーキを選ぶ
・招待状やネームカード作成

などなど、本当にたくさんの細かい準備があります。これはほんの一部。これらを女性1人でやれというのには無理がありますよね。

ですが、自分の衣装合わせ以外はノータッチな旦那様が本当に多い…。〇日までに〇〇を決めてきて下さい、と打ち合わせの度に宿題を出され、その期限に迫られ焦って準備をすると、せっかくの楽しいはずの結婚式の準備が楽しくなくなってしまいます。

やっぱり、一緒に準備してほしいの!

とは言っても、女性には理想の結婚式のイメージがもうしっかり出来上がっている、男性側からするともう頭の中で決まっているならその通りにしてくれればいいよ!と思われるかもしれません。
あなたの優しさや信頼かもしれませんが、それで任せっきりはNGです。理想の結婚式の準備をしっかり上手にお付き合いしてもらいたいというのが女心です。

女性はどんなポイントでイラっとしているのか、そしてそんな時はどんな対応するのが正解なのか?これを読んで女性の機嫌を損ねてケンカにならないように、楽しく結婚式の準備をして下さいね♡

興味を示さない

これが一番NGな態度です。女性が主役だから仕事が忙しいからと、プランナーさんとの打ち合わせに欠席しようとしたり、打ち合わせの際もまともに話を聞いていないなど、結婚式そのものにあまり興味がない旦那様がとても多いようです。何を聞いても「なんでもいい」「したいようにしたらいいよ」というようないかにも興味がないという態度をとってしまうと悲しいものです。

女性は、一緒にあーだこうだと言いながらも楽しく結婚式の準備を進めていきたいと思っているのに…旦那様が無関心だという態度を見せられてしまったら、イラっとくるのも当然です。

女性は結婚式にこだわりたいポイントも多く、何を決めるのにも一生に一度のことだからと慎重に迷います。男性の感覚では、むしろその細かいことにいちいちこだわって悩んでいることにイライラしてしてしまい、ケンカをしてしまったという話も多々耳にします。

ですがここは男の器の大きさを見せてあげて!女性にとっては夢に見た一生に一度の晴れ舞台なのです!興味がなくとも

「この色がいいんじゃない?」「僕はこの曲が好きだな」「こんな演出はどうだろう?」

と自ら進んで準備に関わっていくことが大切です!そのさりげない声かけだけでも女性は「式に対して前向きでいてくれているんだな」と安心するものです。

お金をかけたいポイントが違う

男性と女性が結婚式に対してのこだわりたいポイントが違う、といういうのはよくあることです。それで準備期間中にケンカしてしまうカップルは非常に多いです。でも、2人で1つのことを決めていくにあたって仕方のないのは、女性もよくわかっています。

ではその際に何にイラっとくるのか?・・それは『お金』です。

結婚式の予算というのは往々にして、最終的には大幅に予算オーバーするようになっています。たくさんのオプションがあり、プランナーさんに勧められてしまうと「あれもやりたい、これもやりたい」となり、それらを予算に組み込んでいくと必ずオーバーします。

女性側は、結婚式に対する明確なビジョンを持っている人が多いので、予算をオーバーしてでも最大限まで粘って妥協はしたくない方が多いです。一方、男性側は女性に「任せるよ」というスタンスをとっている人も多いので、金額だけを見た時に高すぎるから削ろうと言うビジネス視点になりがちです。

これが揉める原因でもあります。金額と項目だけを見て「減らしなよ」と業務的に言うのではなく、一緒に素敵な結婚式になるように考えた「提案」をすることがケンカ回避になります。女心の全てを理解できなくても、言い方だけは考えてあげてくださいね!

親が口を出してくる

結婚式の資金を援助してくれる親に多いのが、

お金出してあげたんだから少しは意見を取り入れてほしい、とばかりに何かと口を出してくることです。

自分の親ならまだ言い返せるのに、相手の親となると言いたいこともはっきり言えません。これは女性にとってはかなりのストレスです。

そんな時にそれをめんどくさいからと見て見ぬふりをしたり自分の親の肩を男性がもとうものなら、女性はもうこの先の結婚生活にさえ悲観的になってしまうかも…。

仲良くやれるのが一番理想ですが、他人と家族になるのが結婚。そして立場的にどうしても対立してしまいやすい嫁と姑の関係。結婚式の準備期間からすでにこじれてしまっては大変です。ここの仲を取り持つのは絶対に旦那様の役目です。

嘘でも女性の肩をもち女性がやりたい結婚式になるようにうまく話に入ってあげて下さい。長い長い結婚生活、最初につまづいてしまってはいけません。うまく旦那様の立場で女性と自分の親の間を立ち回ってあげて下さいね♡

女性をたてつつもしっかりサポート♡

あまりに女性中心じゃないか!と思われたかもしれませんが、そうしていく方が結果あなたにとっても平和な状況を生み出せるはずです。

結婚式の準備中の女性は、結婚式へ向けてのワクワクした気持ちに加え「いよいよか…」とマリッジブルーの状態になっている女性もいます。名前や仕事や住所など、女性は男性よりも結婚することで環境の変化が多いです。準備期間の女性はデリケートな状態であるということをしっかり頭に入れて、この時期は特に丁重に扱ってあげて下さいね!実際によくあるお話ですが、準備期間にケンカが絶えずに破局しちゃうカップルもよくいるとのこと…。

そんなことにならないようにしっかりと結婚式の準備に女性のサポートをよろしくお願いします♡あなたが幸せな結婚式の日を迎えられますように…♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター