サムネイル

放置厳禁!かまってちゃん彼女の上手な扱い方

忙しいのに彼女からメールが何度も届く。忙しいのに彼女から「会いたい」コールが何度も入る。大切な子だけど…イライラするのは何故だろう?と思っているなら、おそらくあなたの彼女は「かまってちゃん」。好きだけどかまってちゃんな彼女にイライラしてしまう事態を回避するために、かまってちゃん彼女をうまく扱うコツをご紹介致します。

  • 更新日:

かまってちゃん彼女に放置はNG・・

彼女も勿論大切だけど、仕事もしなくてはいけない。どうしても仕事中は電話に出れない時が多いのは当たり前なのに、彼女はすぐに浮気を疑ってきて喧嘩になってしまう・・・。かまってちゃんな彼女はそんな男性の気持ちを理解するのは少し難しいのが現実です。

仕事は仕事、プライベートはプライベートで線引きしたいのに理解してもらえない!そんなちょっと困ってしまうかまってちゃんの彼女の上手な扱い方をお届けします♡

かまってちゃん彼女へのメールやLINEの対応方法

かまってちゃん彼女の基本は、連絡をすぐに返して欲しいと思っていること。ただ、仕事中に連絡をすぐに返すなんて無理!だという方が大半だと思います。でも連絡を返さないと彼女の機嫌が悪くなってしまう、状況によっては「もう!別れる!」なんて大事になることもしばしば・・・。かまってちゃん彼女には、ただ「忙しかった」という理由はNGです。


仕事中に彼女に返信できない男性は・・

仕事中にすぐにメールやラインを返せない!という人にお勧めの対応方法は、会社に出社する前に一言ラインやメールを送っておくことです。

「今日も仕事いってくるね。終わったらラインするからね」

というように、時間のある通勤時間に一言彼女に連絡してあげるだけで気持ちが落ち着く場合があります。もちろん、トイレに行ったときにちょっと連絡してあげるなどこまめな対応をしてあげることが一番ですが。

かまってちゃん彼女の特性

出社前や勤務後にいちいち彼女に連絡するのは面倒くさい・・。その気持ちはわかりますが、かまってちゃん彼女は基本的に、結婚するなど安心感や居場所ができると落ち着く子が多いので、かまって病以外は問題ないのになーと思っているなら結婚までのワガママだと思って我慢してみてください。

あなたと結婚して子供ができれば今までの意識は子供に集中する場合が多いので、これだけ相手にされているのは今だけだと思って、可愛い彼女にこまめにLINEやメールで連絡をしてあげてくださいね♡

かまってちゃん彼女と電話で話す時間・話し方

かまってちゃん彼女と電話で話す時も、気をつけたいポイントがあります。せっかくの彼女との時間が億劫に感じないように普段から気をつけてみてくださいね!

かまってちゃん彼女が頻繁に連絡する心理

・忙しい時に何度も電話がかかってくる
・彼女が好きでも何となく話したくない時だってある
・一日に何度も電話がかかってくるのは流石に疲れる

ということはありませんか?
あなたのことが大好きで何をしているのか気になってしまったり、時間が空くと声が聞きたくなったり会いたくなったりしてしまいます。また、好きだからこそ心配であなたを信用できず、不安でついつい電話してしまうのです。好きだから思うことで、かまってちゃん彼女に悪気がないからこそ対応が面倒になってきますよね。

そんなかまってちゃん彼女には、対応一つで電話があまりかかってくることがなくなります。

かまってちゃん彼女への電話の対応ポイント

かまってちゃん彼女からの電話に面倒くさそうに出ると逆効果で更に多くの電話がかかってくるようになります。ポイントは、LINEやメールと同じように、先に電話に出れない状況を前もって伝えてあげることです。その時に必ず注意してほしいのは、【納得できる理由】と【いつなら連絡が出来るのか】、【自分も連絡したいという気持ち】を伝えてあげること。

「時間がある時に電話したいのは山々だけど、仕事に集中しないと」
「今日は大事な取引先と大事な接待があるから電話できない。帰宅したら必ず電話するね」

などと連絡してあげてください。そうすると彼女は安心します。あらかじめ連絡してきても、出れないんだよという状況を伝えておくと、仮に電話がかかってきて出れなくても、後であなた自身が彼女に注意することができます。彼女からの信頼を手に入れるまでは、これも必要なコミュニケーションだと思って頑張ってみてください!

付き合ってからの対応

連絡できない理由を伝える

かまってちゃん彼女にはこまめに連絡を取ってあげるのが一番いい対応策なのですが、忙しくてそんな時間はとれない!という方は、一日に一度でいいので「どうして連絡をとれないのか」を伝える簡単なメールやLINEを送ってあげるようにしてください。

なぜ連絡がとれないのか?を理解できないまま日が経つと余計に大きな喧嘩になってしまい、結局あなたの時間をつぶしてしまうことになりかねません。時間の取れる夜や朝に、「今日忙しくてLINEできないかも。ごめん。」など短文でいいので連絡してあげてください。

付き合う前の対応がポイント!

かまってちゃん彼女を持つ方に多い失敗談の一つとして、付き合う前や付き合ったばかりのころにはよく彼女に連絡をとっていのに、と過去を引き合いに出されることが多いです。「付き合って欲しい!」「手に入れたい!」と思っているときは、仕事中でもこまめに連絡を取っていた方が多いのではないでしょうか?

こまめに連絡をくれるあなたの事が好き=付き合っても連絡が取れる彼氏、と思っているかまってちゃん彼女が多いので、付き合いだして慣れてきたら連絡が減ってしまう状況がすぐに理解できません。あなたは安心して連絡を取る回数が減ったかもしれませんが、かまってちゃん彼女は付き合う前のあなたのこまめさを求め、付き合いだしたからと言って連絡回数が減ると不安になってしまいます。

彼女が好きだということを伝えつつ、仕事中は連絡できないことを伝える。休みの日は思いっきり遊ぶために仕事は集中するなど、彼女のことを考えているというアピールは連絡できる時に全力でした方がトラブルになるリスクを減らせそう!

全部あなたのことが好きだからこその行動

いかがでしたか?
かまってちゃん彼女は、付き合いだしたから連絡回数が減った、信頼できるようになったから連絡しなくなった、という理由はあまり通用しません。本当に彼女が大切なら、まずは連絡回数が減った理由を説明してみるか、今までと同じように連絡をする。このどちらかをおすすめします。あなたのことが大好きな彼女と楽しく過ごせるように、ちょっとだけ頑張ってみてはいかがでしょうか?

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター