サムネイル

頭撫でときゃいいってもんじゃない。嫌な頭撫で

恋愛映画でよく見る頭なでなで。ヒロイン達は皆キュンキュンうっとりしていますよね。でも、頭なでなでは現実世界では結構ハードルが高いんです。安易にマネすると、女性から嫌われてしまうかも。どんな時に喜ばれて、どんな時に嫌がられてしまうのか、勉強してみましょう!

  • 更新日:

映画やマンガは非現実的です

最近映画やマンガでは「壁ドン」や「顎グイ」などの胸キュン仕草が流行っていますが、そのひとつに「頭ポンポン」や「頭なでなで」があります。頭を撫でるのは昔から胸キュン仕草の定番ですし、皆さんも一度はそんなシーンを見たことがあると思います。映画やマンガの中では、そんな胸キュン仕草をされたヒロイン達は大抵キュンキュンしていますよね。
もし実際自分がするとなると、壁ドンや顎クイはハードルが高い…でも、頭を撫でるくらいならできそうかな!と考えている方はいませんか?でも、ちょっと待ってください。映画やマンガと、現実は違うのです。一歩間違えると女性から嫌われてしまう可能性大です!

女性が嫌な頭撫で

好きな人からは大歓迎

大前提に、「好きな人」からしてもらったら喜ぶ女性は多いです。「好きな人」とは、旦那さんや彼氏、もしくは女性が想いを寄せている人や好意を持っている人です。多くの女性は甘えたり守ってもらいたい願望があるので、好きな人から優しく頭を撫でられたりポンポンされるのは大好きです。安心感があってすごくリラックスできたり、急にされてドキドキしてしまったり♡
相手が奥さんでも効果大ですよ!結婚するとスキンシップは減っていってしまうことが多いのですが、こういうスキンシップこそ大切にして欲しいです。

好きな人以外からはNG

正直、好きでもない人から頭をポンポンされたりなでられたりしたら、女性は不快感を感じてしまう場合がほとんどです。普段、頭や髪の毛を他人から触られることってほとんどないですよね。そのため、頭や髪の毛に触れられることは、女性にとっても慣れていない感覚なのです。彼氏や好きな人には特別な感情を持っているので受け入れられますが、特に好意を持っていない男性から髪の毛を触られても不快感が残るだけですので要注意です。
また、映画やマンガでしか起こらないようなことを実際にしてきた!ということで「イタい男」認定されてしまうかもしれません。あれは映画の中のイケメンや、マンガの中の王子様だから成り立つんだよね…という女性の本心が聞こえてきそうです。女性は男性ほどロマンチックではないので、急にそんなことをされてもついていけません。頭撫でした後の男性がどや顔だったり、満足気な様子だと、どんどん引いて行ってしまうでしょう。

このように好きでもない男性から頭を撫でられても、嬉しいどころか、警戒心や不快感が一気に高まって嫌われてしまう可能性があるのでご注意を。

見極めが肝心

頭ポンポンは意外とハードルが高いということが分かりましたね。相手の女性との関係性を見極めてやらないと、完全に逆効果になってしまうので気を付けてください。
もしまだ距離がある女性でしたら、急に頭ポンポンなどの冒険はせずに、もっと簡単なスキンシップから始めて、彼女の様子を伺ってみてはいかがでしょうか。例えば、道路でエスコートするついでに、二の腕や背中に軽くタッチするなど、ごく自然にできるスキンシップからしてみることをおすすめします。

女性のタイプも見極めて!

好きな人からされたら喜ぶ女性が大半ですが、一方で、好きな人からも頭を撫でられるのは苦手という女性もいます。男性に甘えることが嫌いだったり、子供にするようなことをされたくないなど、自立心が強かったり、プライドが高い女性は頭撫でが苦手な場合もあります。
また、女性に限らず、他人に頭や髪の毛を触られたくない人や、潔癖症などの理由で嫌がる人もいます。夫婦や付き合っている間柄だったら分かることだと思うので、パートナーがこのようなタイプに当てはまる場合は、頭撫では避けた方が良いかもしれません。

まとめ

いくら映画やマンガではキュンとする仕草でも、現実世界での反応はなかなか厳しいことが分かりましたね。頭を撫でるのは簡単にできると思いがちですが、意外と恋愛上級者向けなのです。でも、ふたりが信頼しあっていたり、お互い好きな気持ちがある場合はとっても素敵なスキンシップだと思うので、関係性を見極めてぜひチャレンジしてみてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター