サムネイル

あんなに好きだったけどごめん…彼に彼女が冷める時

付き合い始めた当初はあんなにラブラブだった彼女が、ある時、急に冷たくなった。あるいは、会おうと言っても会話をしていても反応が思わしくなくなってきた。そんな経験はありませんか?実はそれ、もうすでにあなたに冷めてしまったというサインかもしれません。今回は彼に彼女が冷めてしまうきっかけをまとめてみました。

  • 更新日:

どうして今?きっかけが分からない……

大きなけんかがあったわけでもなし。それ以外でも、何か特別な出来事があったわけでもなし。なのに最近、彼女が冷たい。そんな経験はありませんか?明確なきっかけがないのに、だんだんと関係が冷めていき、自然消滅してしまったり、別れを切り出されてしまう……男性側からしたら、どうしてそうなってしまうのか訳が分かりませんよね。

ラブラブだった時から、自分は何も変わっていないのに!……そんなあなたに、女性目線からの冷めパターン例をいくつかご用意いたしました。あてはまるあなたは、今後の恋愛に関しても要注意かも!?

自分の趣味に没頭しすぎる

たとえば、車やバイク、ごひいきのスポーツチームのサポーター活動などへのハマり過ぎがこれに当たります。最初は彼女も、趣味に夢中になるあなたの姿に惹かれたのかもしれません。しかしいざ付き合ってみると、やはり趣味が大切すぎて彼女そっちのけ。彼女が会いたい、と言っても、趣味の予定ばかりを優先するようでは、やがて愛想を尽かされてしまいます。

没頭できる趣味を持つ事自体は決して悪い事ではありません。しかし趣味の世界にどっぷりとハマりすぎて、それ以外の全てがおざなりになってしまうのは問題です。また、彼女とデートをするにしても、毎回、あなたの趣味の話ばかりではやはりうんざりされてしまいます。お付き合いまでこぎつけたのだから、彼女は分かってくれている、放っておいても大丈夫、という発想は大変危険です。きちんとエサをあげなければ、釣った魚だって逃げ出してしまいますよ。

一目惚れの熱が冷めてしまった!

彼女の一目惚れで恋愛関係に発展したあなたは要注意です!本能的にあなたが好き!となった彼女は盲目的です。付き合い始めの頃は何をしてもあなたを全肯定してくれます。しかしお付き合いの期間を重ねるにつれ、彼女にもだんだんと等身大のあなたが見えてきます。当初の勢いが失速していくにつれ、今まで見えていなかったあなたのダメな部分に、次々と気付き始めるのです。

一目惚れカップルの場合、お互いの本性が見えていないまま、お付き合いに発展していることが多いです。惚れられているからとタカをくくらずに、まずはじっくりと、お互いを知るところから始めましょう。

二度、同じ裏切りをする

浮気、暴力、約束を破られる…など、彼女にとって、予想外にしてショッキングな出来事はいろいろあります。ここでのポイントは「二度目」というところです。

一度許されているから次も大丈夫だろう、というのは大きな勘違いです。一度目の裏切りがあった時、彼女は、あなたを信じたいという気持ちから、あらゆる不安をぐっと飲み込んで我慢をしたのです。二度目をやったら、「あぁ、結局この人はこういう人間なんだ」「彼を信じた自分がバカだった」と、彼女は諦めの境地に達してしまいます。こうなってしまったら、関係修復はほぼ不可能だと思った方がよいでしょう。

お付き合いは一つのゴールであり、新たなスタートです

ある程度お互いを知った上でお付き合いに発展したとしても、お付き合いを通して、また新たに見えてくる面はたくさんあります。二人の関係がステップアップするほど、より深く、多面的に自分を相手にさらけ出すことになるのです。

いくら自分の彼女とはいえ、自分のありのまま全てを受け止めてもらおう、と思ってはいけません。ただ相手にのしかかられ、自分は受け止めるだけの関係に、人は魅力を感じるでしょうか?

相手を尊重することで初めて、自分も尊重してもらえるのです。彼女はきっと、あなたに愛されたい、大事にしてもらいたいと思っているはずです。少なくともお付き合いしている間は、彼女の幸せはあなたに大きく左右されます。彼女が冷たいな、と感じたら、是非一度しっかりとお話をして、二人の関係にちょうどいい落としどころを探してみてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター