サムネイル

浮気相手にちょうどいいと思われてしまう男性とは

好きな女性からセカンド扱いしかされない男性っていますよね。今回は彼女から浮気相手としかみてもらえない男性の特徴をご紹介します。なぜあなたは本命になれないのでしょうか。彼女にとって一番になれない理由が解決するかもしれません。ぜひ読んでみてください。

  • 更新日:

女性にとって都合の良い浮気相手とは?

本命の男性がいるにもかかわらず、もう一人別の男性をキープしておきたいと思う女性っているんです。ではどんな男性がキープ君として扱われるのでしょうか。彼女の一番になりたいのになれない男性は必見です!この記事を読んでセカンド男子を卒業しましょう。

キープとして扱われがちな男性の特徴

1.彼女はいないがモテる

浮気相手の男性がいる女性にとって、彼女ナシでモテる男性は最高です。モテる男性は女性に不自由しないため、ヒドイ執着がない分、女性が楽だと感じます。ただセカンド男子の気持ちも、自分に向いて欲しいと願っているため、時々他の女性に嫉妬することもあります。他の女の子からモテている彼の気持ちを、独占していることが快感なのです。

イケメンで優しければ、本命にするにはベストだと疑問に思う方もいると思います。ただ完璧な男性は、ずっと一緒にいると疲れてしまいます。それは彼女自身のダメな所が目立ってしまうから。時にはダメな部分がみえる男性の方が、人間らしくて『私が側にいてあげないと』と言う気持ちにさせるのです。

2.彼氏がいることを公認してくれる

彼氏がいることも理解した上でお付き合いできる男性です。ある意味余裕がある人と言えますが、彼女に好かれたくて、物分りの良いフリをしているとセカンド男子になりがちです。

それに浮気相手とデートに行くときは、彼氏が連れていってくれないところへ連れて行ってほしいもの。雰囲気のある高級なお店は、本命彼氏となら彼の財布の中身を気遣ってなかなかリクエストできません。それがセカンド男子となら、いちいち気を遣う必要がないためベストなのです。セカンド男子は、ものすごく女性にとって都合が良いことだらけですね。

3.スケジュールを合わせる

あくまでも浮気相手なので、スケジュールは彼氏が優先です。その為、彼女のスケジュールにいつでも合わせてくれる人でないと、お付き合いができません。いつ会いたいと彼女が連絡してくるか分からないけど、要望に応えてくれる男性はセカンド男子としてともて魅力的です。ここまで日程調整ができる人は、時間の使い方が上手な人なのでしょう。

でもこんなに振り回されてばかりいて楽しいですか?彼女の一番になれない理由は、彼女を甘やかしすぎているからかもしれません。

4.自ら「別れる」と言わない

セカンド男子が、彼女に絶対に言わない言葉が「別れてほしい」という言葉です。彼女から言われることはあるかもしれませんが、男性自らは言いません。それでズルズルお付き合いが長くなるパターンに陥る方も少なくありません。

女性はただ“ドキドキしたり、自分はもしかしたらモテるかも?”という優越感に浸りたいだけなのです。おそらく恋愛ゲームを楽しんでいる感覚なのでしょう。彼氏だけでは満足できない部分の穴埋めをセカンド男子に求めているのです。あなたは、彼氏がしてくれない事をしてくれる代理であることを自覚しましょう。

5.ラインをすぐに返す

セカンド男子を持つ女性は、おそらく彼氏では欲求不満なのでしょう。そんななかラインを送ってすぐに返信がくる男性は、彼女を振り回さないありがたい存在。でもあなたを本気で好きになってもらえない理由は、そういう所なのかもしれません。

返事をすぐに返してしまうと、「あれ?なんで?」と考えさせられる相手より印象に残りにくくなります。女性の言う事を聞き過ぎなのです。思った事を言えない相手が、本命になれるわけがありません。彼女の良いところも悪い所もセカンド男性のほうが理解している事も多いのでは。思い切って、本音でぶつかり、彼女の気持ちを独占しましょう。

まとめ

浮気相手にしか思われない男性は、もしかしたらものすごく純粋か、逆にゲーム感覚で恋愛を楽しむ恋愛のエキスパートなのかもしれません。考えてもみたら、イケメンで収入も安定し、ラインもすぐに返す!女性にとっては、言う事なしですよね。でもそれだけでは、彼女の一番にはなれないのです。きっと『その彼女にとって印象に残る男性』になることこそが、セカンドでなくなる為のポイントなんだと私は思います。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター