サムネイル

デートは最後まで手を抜かない!女性をドキドキさせる別れ際

好きな女性とのデートは楽しいものですが、別れ際の対応は女性にまた会いたいと思わせる一番のタイミングです!別れ際にされる行動や言葉で、今まで意識していなかった男性でも気になる存在になったり、デートが全て楽しいと思うことにもつながります!ちょっと切ない別れ際に、女性が男性からされたらドキドキすることをご紹介致します。

  • 更新日:

デートは最後まで手を抜かない!

みなさんは、仕事では得意先やお客様との別れ際にどんなお別れをしていますか?
デートも仕事と同様、プロセスも大事ですが別れ際がとても大切です。”終わりよければすべて良し”というように、最後の最後に彼女をドキドキさせて、次のモチベーションに繋げられるかが勝負です。

別れ際に女性の心を掴むことで、その後の連絡が盛り上がったり、次のデートも即決めたくなるものです。彼女がまたすぐにあなたとデートしたくなるような別れ際の対応をご紹介致します。

デートの別れ際:ビギナー編

デートしてくれたことへの感謝を伝える

「今日は君といられて、とても楽しかった」ということを、目を見て素直に伝えましょう。「また会ってくれるかな?」「誘ってもいいかな?」という言葉もキュンとします。別れた後に、テキストメッセージを使って送るのも悪くはないですが、あえて生のコミュニケーションを大事にしてみましょう。きっと彼女はあなたのことを「スマートな大人の男性」として認識することでしょう。

デートのさよなら:基本編

見えなくなるまで見送る

車で彼女の家の前まで、それから、駅の改札口やホームがお別れの場所になることが多いと思いますが、彼女が見えなくなるまで見送りましょう。「彼はまだこちらを気にかけているかな?」と彼女が振り返った時にあなたがもうすでにそこにいなかったら、「オイー!もういないんかーい!」とツッコミを入れたくなるものです。

最後まで見送ってくれる姿は胸キュンもの。振り返って目があった時にニコッと笑ってくれる男性はかなり好印象です。振り返るか分からないのにちゃんと見送ってくれる誠実な男性に、女性は愛されている実感が湧きます。バイバイしてさっさと帰ってしまうのは、本命にはしない方が良さそうです。

デートの別れ際:応用編

抱きしめる

いきなりハードルが高くなりましたが、ハグはドキッとしてしまいます。女性との別れ際に、ぎゅーっと彼女を抱きしめてハグしてあげてください。耳元で彼女にだけ聞こえるように甘いメッセージを囁くのもいいでしょう。

ここでポイントは、街中でもどこでも構わずに堂々とハグするということ。人目を気にしない大胆さが必要です。これは別れ際の二人のルーティーンになるといいですよね。この時に頬にキスをしてあげるのもいいでしょう。急に抱きしめられるのは恥ずかしいですが、そのインパクトとドキドキはやばいです(笑)人前だと恥ずかしがる女性も多いので、そこは相手に合わせてもいいかもしれません・・

ハイタッチ、握手

上記のことが少しハードルが高いなと思ったあなたは、ハイタッチもしくは握手なんかもいいでしょう。「ハイタッチして」と言って女性とハイタッチしてみてください。これも別れ際の二人のルーティーンにしていき、いずれ上記の「抱きしめる」に移行していくのもいいですよね。「なぜハイタッチ?」と思いつつも「シャイなあなたらしいなと」彼女はドキドキすること間違いなしです。

また、爽やかに「触れる」ということがデートの別れ際には重要だと思います。もちろん、それが出来る関係性を築いた上でトライしてみてくださいね。いきなり関係性を飛び越えてしまうと、女性もびっくりしてしまう場合もあるので、焦らずにいきましょう。難しい場合は、にっこり手を振って最後まで見送るだけでも嬉しいものです。

デートの別れ際:スペシャル編

ちょっとスペシャルな別れにしたい時、どんな別れ際がいいでしょうか。オススメは彼女の好きなものをちょっと気を利かせてプレゼントするということ。お花が好きな彼女なら、「トイレに行ってくる」「ちょっと電話してくる」と少し待たせて、花束をプレゼントするというのはいかがでしょうか?(花屋に予約しておけばスムーズです)

もちろんお花でなくてもOK。彼女が好きなスイーツをカバンに忍ばせて渡すのでもいいでしょう。テーマパークが好きな彼女なら、チケットを渡してあげると、次のデートの約束が自然にできますよね!このスペシャル編は日常使いもできます。すごく寒い日の夜でしたら、暖かい飲み物を彼女に渡してお別れすると、帰り道も彼女はあなたの優しさでホクホクした気持ちで帰ることが出来るでしょう。

デートの別れ後:お礼メールNG編

JION読者には全く不要なことかもしれませんが、楽しいデートのお礼をメッセージで伝える際に気をつけたい事をご紹介します。せっかく楽しんだ後に送る大切なメッセージで減点されないように、余計なことを言わずにスマートに送ることが必要です。

暇だと思っているの?

「また暇な時に会おう」

帰宅したかな?というところでメッセージを送るのは良いと思いますが、そこでいくつか気をつけたい事があります。例えば、何気なく送った「また暇なときに会いましょう」ですが、これは女性がもらって本当に嬉しいメッセージでしょうか。

悪気がないことはわかりますが、「暇」という言葉がNGです。彼女は「暇だからあなたに会ったんじゃないのにな…」と思い、例え暇でも何となく会いたくないと思ってしまうかもしれません。嬉しい言葉ではないので、せっかくデートの後に送るメッセージはポジティブな言葉で彼女を楽しくさせてあげることが大切です。

若いから?

「あなたのような若い女性にデートしてもらえて楽しかった」

年の離れた女性とのデートの場合に、「あなたのような若い女性にお相手してもらえて楽しかった」というメッセージも実は女子ウケはあまり良くありません。あなたに悪気がなくても、「私と会っているのは私が”若いから”?」と一気に冷めてしまう可能性もあります。自分が結構年上だった場合に、相手の女性を褒めるつもりで言っているのかもしれませんが、年齢にフォーカスするのは避けた方が良さそうです。
年は関係ありません。彼女の良いところを、一人の女性としてしっかり見てあげてくださいね。

デートの最後まで気を抜かないで

いかがでしたでしょうか?デートの最後にくる大切なポイントでは、自分の振る舞い方で一気に脈ありにできたり意識させるきっかけを作ることができます。

二人の距離感を大切にするもよし、最後にグッと縮めるもよし。その別れ際に気持ちの良い「さよなら」ができるかどうかが、次のデートや彼女のあなたへの愛情に影響します。印象的な別れ際にしてあげれば、彼女はまたすぐにあなたに会いたくなることでしょう!あなたらしい素敵な別れ際を演出してくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター