サムネイル

あえて彼氏に言ってない、彼女たちの秘密

僕の彼女に限って、秘密ごとなんてある訳ない!と思ってはいませんか?実は様々な理由から、彼に隠し事をしている女性はとっても多いんです。ここではよくある隠し事をまとめてみました。もし隠し事が見つかっても、あなたに嫌われたくなくて言い出せなかったのかもしれないので、彼女の話をしっかり聞いてあげてくださいね。

  • 更新日:

まさか…隠し事なんてないよね?

大好きな彼女との恋愛が順調で、とっても幸せ。ふたりの間には隠し事も問題も何もない!って思っていても、実は彼女にはあなたに言えない秘密があるかも…。

実は女性は、彼氏に対して時々嘘をついたり、隠し事をすることもあります。でもそれは、大好きな彼に嫌われたくなかったり、ふたりの関係を壊したくなかったりするからなんですよ。そんな女性の複雑な気持ちを少しだけお見せします。

彼女が秘密にしていること

過去の恋愛エピソード

過去に経験した恋愛があまりに濃厚だったり充実していると、現在の彼が聞いたらきっと嫉妬しちゃう、もしくは引かれちゃうかもと思って隠している彼女は多いです。

たとえば、しょっちゅう激しいケンカをしていたり、別れと復縁を繰り返していたり、同棲を経験していたりと、付き合い方が濃厚な場合。もしくは、元カレが高学歴で大企業勤務のエリートだったり、イケメンでスポーツマンだったりと、男から見ても憧れるような魅力的な元カレの場合。

今の彼氏が嫌がりそうな情報をあえて伝える必要はないですよね。ですので、これらの隠し事は彼女の優しさかもしれません。

元カレの人数、経験人数

残念ながら、元カレの人数やセックスの経験人数を偽っている彼女は多いと思います。女性目線で考えても、元カレの人数を答えるのって難しいんですよね。何人って言えば妥当なのか、正直言って正解が分からないんです。多すぎたら軽蔑されそうだし、少なすぎるとプライドが許さなかったりして、とっさにその場の雰囲気で嘘をついてしまうことがあるんです。

若いうちは過去の人数がステータスとなる場合もあるので、聞きたがる人もいるかもしれません。でも大人になればなるほど、そこまで過去の人数に囚われることも少なくなってくるのではないでしょうか。そんなに露骨に聞くケースはあまりないと思いますが、彼女が言いたくない様子なら、ムリに聞き出すのはやめて雰囲気で察してあげてください。

過去の経験

大人になってから出会うと、お互いの過去は本人から聞くことになりますが、過去についても言えない秘密を抱えている女性は多いです。

若かりし頃にやんちゃだったことや、キャバクラでバイトした経験があるなどのケースが多いですね。でも、引かれてしまいそうな事をわざわざ自分から話す必要はないですし、若気の至りということで、本人の中ではもう無かったことになっているのかもしれません。昔の写真を見ていて、うっかりヤンキー時代の彼女が出てきても、笑って受け止めてあげてください。

実は浪費家

表向きはしっかりしているけど、実は浪費家というケースです。
女子力が高くて素敵な彼女だと思っていても、美容代やネイル代で毎月かなりの出費があるかもしれません。美容代やネイル代は、男性が思っているよりはるかに高いのです。また、仕事のストレスから買い物依存症になってしまう人も多いようです。

自分の稼ぎだから好きに使って良いと考える方も多いかもしれませんが、貯金が無いどころか借金までしてしまっている場合もあります。将来を考えている場合はもちろん、大切な彼女のことなので、買い物依存症や借金などで苦しんでいるようなら助けてあげたいですよね。毎月浪費が多そうでしたら、それとなく探ってみてはいかがでしょうか。一緒に打開策を見つけて支えていってあげると、彼女からの信頼度も大幅アップです。

実は離婚歴あり、子あり

これも大人の恋愛につきものですが、実は過去に離婚歴があったり、子供がいたりするケースです。子供がいる場合は、生活リズム等で感付く場合もあるかもしれませんが、子供がいなくて離婚歴がある場合は、本人から聞かないとなかなか気が付かないと思います。

ただ、彼女も言い出せなかったり、言うタイミングを見計らっているのかもしれませんので、カミングアウトがあった場合には優しく受け止めてあげてくださいね。

まとめ

いかがでしたか。彼女が秘密にすることの多くは、あえて言う必要のないことだったり、もしくは言い出しにくいことだったりします。

彼女の全部を知らなくちゃ気が済まなくて、あれこれ質問したり詮索するのは、女性側からすると窮屈に感じてしまうのでおすすめしません。大人になるほどお互い様々な過去があるものなので、ある程度はお互い様という気持ちで、大人な付き合い方をしてみてはいかがでしょうか。きっと本当に大切なことは彼女の方から言ってきてくれるはずですよ。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター