サムネイル

あなたは大丈夫?女性に嫌われるあざとい男性の特徴

男性でもあざとい性格の人って結構いるんです。女性に甘えるのが上手だったり、上司を味方につけるのが上手だったり…あなたの周りにもいませんか?時には周囲を振り回すこともあるので、女性はいい迷惑です。あなたは当てはまっていませんか?これからご紹介する「あざとい男性」の特徴をしっかり捉えて、振り返ってみましょう。

  • 更新日:

男性でもあざとい人っているの…?!

「あざとい」と聞くと、なんとなく女性に対しての言葉かなと感じる人も多いかもしれませんが、実はあざとい男性も結構いるのですよ。特徴を見てみると、意外と「あの人に当てはまってる!」という人が見つかるかも。
そんなあざとい男性の、ちょっと困った特徴をまとめてみました。

あざとい男性の特徴

甘え上手

基本的にあざとい男性は女性に甘えるのが上手です。男らしくてプライドが高い男性とは違い、自分の弱い部分を見せることに抵抗がありません。そのため、「寂しい」や「一緒にいて」といった女性が言われてキュンとするような、ちょっと恥ずかしいセリフもすんなり言えてしまいます。

そんなことを言われると、「しょうがないな~」と言いながらも、心の中では可愛いやつめ!と思ってしまう女性が結構いるんです。そして、わがままを聞いたり世話を焼いたりしてしまうんですよね。「放っておけない」「私がしてあげなくちゃ」という女性の母性本能を巧みに利用しています。

おごらせ上手

あざとい男性は、甘え上手でもあり、おごらせ上手でもあります。最初はおごるような態度だったのに、会計の時になって急に「ごめん…実はお金が足りなくて…」と、女性におごってもらう流れにもっていくのが定番のようです。

このシュンとした態度でまた母性本能をくすぐられ、「仕方ないんだから」と言いつつも、結局女性が払ってあげてしまうのです。簡単に支払ってくれるような女性を見極めるのがうまいのも、あざとい男性の特徴のひとつです。

都合の良い人を見つける

あざとい男性は基本的に口が上手いので、その気になれば男女問わずある程度仲良くなることができます。そのため、会社やサークルといった大人数の中で、自分に都合の良いように味方を揃えることができます。

時には特定の人の悪口を言ってグループ内の力関係を変えたりして、居心地の良いように自分の居場所を整えます。ある意味、すごい能力です。

人によって態度が変わる

人を味方につける一方で、自分に必要のない人は容赦なく切り捨てたりと、相手によって態度を変えます。自分にとって相手が有益なら取り入って気に入られようとしますが、自分にとって無益だと思った相手には全く別の顔を見せます。

社内だとその傾向は顕著で、上司側と部下側ではその人に対する印象が全く違うこともあります。話術に長けているので世渡りが上手いですし、出世もある程度は順調にしていけるでしょう。

責任を取らない

あざとい男性は、自分が不利になる状況が大っ嫌いです。たとえ自分のミスで失敗したとしても、自分で責任を取りたくありません。どうにかして自分に責任が回ってこないように考えます。話術で説き伏せたり、味方につけている上司に守ってもらったりして、この場を逃げ切ろうと考えます。あざとい男性は、嘘も言い訳も上手いので、実際逃げきれてしまうことも多いのです。

これが男女間の問題だった場合は、仕事よりもいとも簡単に逃げ切る事ができます。口が上手い上に、母性本能を利用することを知っているので、女性を丸め込むことができてしまうのです。

自分では何も成し遂げない

あざとい男性は、自分自身が努力や苦労をして出世したり、何かを作り出したりするタイプではありません。常に他人の手柄の恩恵を受けることができる立場を確保しています。

成功した人の隣では、あたかも自分も一緒に手柄を取ったかのように喜び、失敗した人の隣からはいつの間にか静かにフェードアウトしていくでしょう。社会で生きていくためには利口といえるのかもしれませんが、少し寂しいですよね。

まとめ

いかがでしたか。周囲にあざとい男性に当てはまる人はいましたか?社内に一人くらいはこのようなタイプの人がいるかもしれませんね。あざとい男性は、とにかく話術に長けていて、自分に都合の良いように環境を整えるのが上手いです。一見、世渡りが上手くてうらやましいと感じる方もいるかもしれませんが、残念ながら人望はほとんどありません。

もしあなたがあざとい男性に当てはまった場合は、あまり女性を泣かせないようにご注意ください。

内容について報告する