サムネイル

くよくよしすぎ!女々しい男の行動パターン&改善方法

周囲の人から「女々しいね~」と言われてしまったことはありませんか?もっと男らしくなりたい!と思ったら、日頃の心掛けが大事ですよ。女々しいと言われやすい行動パターンとその改善方法をまとめましたので、女々しい性格で悩んでいる方は読んでみてくださいね。

  • 更新日:

本当は男らしいと言われたい!

周囲の人から「女々しいなぁ」と言われてしまったことはありませんか?大好きな彼女や、毎日顔を合わせる同僚に言われるとショックですよね。また、自分自身で「女々しい性格だなぁ」と感じている方も多いかもしれません。

ここでは典型的な女々しい性格とその改善方法について紹介しますので、女々しいかも…と悩んでいる方は読んでみてくださいね。

女々しい男性の特徴と改善方法

優柔不断で決断力が無い

日常の些細なことから、仕事で決断を迫られる場面など、自分で物事を決めなくてはいけないシーンはたくさんありますよね。そんな時に自分で決められない、選択ができないような場合です。自分の決断が正しいか自信が無くて、他人に頼ってしまうことが多いです。

▶改善方法

自分の意思に自信を持って主張できるようになるために、まずはハードルの低いシーンから決断することを進めてみましょう。たとえば、レストランでメニューを選ぶ時や、デートの行き先を決める時など。最初から一気に決断するのが難しいようでしたら、選択肢を2~3個選んで相手に投げかけてみても良いかもしれません。少しずつ自分が決断できる範囲を広げて、自分の意見に自信を持てるようにトレーニングしましょう。

いつまでもくよくよ悩む

「あの時こうすればよかった」や、「あんなこと言わなければよかった」といつまでもくよくよ悩んでしまう場合です。他人から見ればとても小さなことなのに、それにとらわれていつまでも失敗を引きずってしまいます。

▶改善方法

失敗をいつまでも引きずっていると、どんどんその失敗に固執してしまい、悪循環になってしまいます。ですので、早めに気持ちの切り替えをすることを心掛けましょう。

もしいつまでもモヤモヤ考えてしまうようなら、思い切って信頼している人に失敗談を話してみてはいかがですか。案外「そんな小さいこと気にしなくて大丈夫だよ」と自分が考えすぎていることに気付けるかもしれません。すごく大きな失敗だと思っていたけど、世間的にはそんなに大事ではないんだと気が付くきっかけになるでしょう。話す相手は一緒にマイナスに陥るような仲間ではなく、あなたがなりたいと思っているような、ポジティブな考えを持っていたり明るい性格の人が良いかと思います。

愚痴・言い訳が多い

日頃から愚痴ばかり言っていたり、自分がした失敗に対して言い訳をして責任逃れをしようとする場合です。
愚痴を言うことで周囲の人にも負の影響を与えてしまっているかもしれませんし、言い訳をすることで自分の評価も下がってしまいます。

▶改善方法

時には愚痴を言いたくなることもあるとは思いますが、周囲の人に話すのはやめましょう。愚痴や悪口を言っている時の表情って全く魅力的じゃありません。愚痴を言った分だけ自分の魅力がどんどん下がっていると思って、自分の心の中だけにとどめておきましょう。

また、言い訳は「女々しい」の代表格です。普段から「だって」や「でも」といった口癖がある場合は、その口癖から直していきましょう。当たり前ですが、自分が悪い場合は素直に認めて謝ることが大事です。最初は難しくても、まずは言い訳をせずに一言謝ってみる…これができれば周囲の視線もだいぶ変わって来るでしょう。

連絡がないか常に気になる

返事が来ていないのに何通もメールを送ってしまう、連絡があるか気になってしょっちゅうスマホを見てしまう等の場合です。最近ではLINEの未読や既読スルーが気になってしまう場合も多いです。

▶改善方法

メールやLINEを気にしてスマホばかり見ていると、仕事などの日常生活にも支障をきたしますし、周囲の印象も良くないのでスマホ離れを検討しましょう。スマホをいじらなくても時間を持て余さないように、何か打ち込めるものを見つけてみましょう。手軽なものでは読書がおすすめです。情報収集はインターネットばかりという人も、久しぶりに読書をしてみると案外楽しいかもしれませんよ。

メールやLINEの他に、SNSも依存しやすいので要注意です。LINEの状態やSNSの交友関係など、事細かにチェックする男性は女性から好まれません。スマホは生活の一部となっていますが、少しずつ手にする時間を減らして改善していきましょう。

見た目も女々しい

内面のみならず、外見も「女々しい」と言われる対象になります。草食系男子という言葉が流行りましたが、一歩間違えるとただの頼りないナヨナヨ系男子になってしまいます。

▶改善方法

まずは筋トレやジョギングなどで、最低限の筋肉は付けるようにしましょう。筋肉や体力が付いてくると、それだけで自信にもつながります。筋肉は目に見える変化があるので、自分でも実感しやすいです。筋肉を付けることができた!という達成感で、さらに内面の自信もアップします。一石二鳥ですね!筋肉がついて自分に自信が出てきたら、何かスポーツを始めても良いですね。

また、姿勢もとても大事です。猫背だと顔もうつむきがちになってしまうので、胸を張ってみましょう。健康的な印象になって、それだけでだいぶ印象がアップします。体質もあるかとは思いますが、まずは簡単にできる筋トレから少しずつ取り入れてみてはいかがですか。

まとめ

自分の心掛け次第で改善できるポイントはたくさんありましたが、考え方の癖を直すのは簡単ではないと思います。ですので、すぐに結果を求めないで、気長に取り組んでいきましょう。また、自分に合った自己啓発本をいつも身近に置いておくのもおすすめですよ。繰り返し読むことで、考え方の癖を変えていけるかも。

毎日少しでもポジティブに考えるように心掛ければ、きっと気持ちや行動に変化が現れてくると思います。男らしくて素敵な男性を目指して頑張っていきましょう!

内容について報告する