サムネイル

お酒が苦手な人でも大丈夫!女性を落とせるデートのススメ

合コンやデートなどでお酒が出てくる場面で、お酒が呑めない男性はそのことをデメリットに感じていることも多いと聞きます。女性の方がお酒が強い場合は尚更お酒が呑めたらな、と思っちゃいますよね。でもお酒を呑まないことをプラスに利用できる手はいくらでもあります。そこでお酒が呑めない男性へのオススメデートプランをご紹介致します♡

  • 更新日:

そもそもお酒が呑めないのは損なのか?

お酒が呑めた場合のメリットを考えると、

会話が普段より盛り上がる→酔うといいムードに持って行きやすい→そのあとの流れに繋げやすい

など、「吞んでいない時と比べていつもの自分よりもテンションが上がって積極的になりやすい」といったところがお得な感じでしょうか。でもその部分は、呑めない男性にでも頑張ればできちゃうことだし、むしろ女性からすると、お酒が呑めない男性の方が魅力的にうつる部分もあったりします。時にはメリットになることの方が多いかもしれません!

お酒が呑めない男性が女性とデートする際に、こんなプランでデートをすると呑めないことがデメリットにならない、お酒の場ではこんな対応をすると呑めないことがプラスになる!という、お酒が呑めない男性にお得なデート情報をお伝えしちゃいます♡

お酒が好きな女性が相手とデートの場合

では、自分がお酒を呑めず、女性がお酒好きの場合はどういう振る舞いが正解なのでしょうか?

2人共が楽しめるお店をチョイス

相手がお酒を呑むから、自分も吞まなくては!と無理をする必要はありません。無理をして女性より先にくたばってしまい女性に介抱されるなんてことになっては、それこそかっこ悪いと思われてしまいます。ここは、お酒もコーヒーも、おつまみもスイーツもある『カフェバー』などに行くと、お互いが好きな飲み物を楽しめます♪

一緒にお酒を呑んで一緒に酔っ払って楽しくなれたらそれはそれで楽しいかもしれませんが、大切なのは相手と同じテンションで会話を楽しむこと!よくお酒の好きな人が調子良くなってくると、まわりの人にも呑ませたがりますが、あれは酔っ払っている自分のテンションと同じテンションでその場を楽しんでほしいから。なので、お酒を呑んでいなくても、女性と同じテンションで楽しく会話が弾めば問題なしです!

1,2杯くらいなら大丈夫という人は最初だけお付き合いしてあげてもいいですが、全く呑めなくても、明るく楽しくトークを盛り上げれば、あなたが呑んでいないことなんて女性は気になりません。

呑まなくても楽しむ姿勢があれば女子ウケは問題なしです♡

彼女に呑まない自分のメリットを伝える!

お酒を呑む人しかいない場合帰りはタクシーか電車で帰るわけですが、タクシーで帰ると無駄にお金がかかるし、電車の場合終電の時刻を気にして呑まなければなりません。ですが、お酒を呑まないあなたがいればハンドルキーパーになってあげられます。タクシー代金も電車の時間も関係なく気兼ねなく呑ませてあげられます。もし女性がすごく酔っ払ってしまった場合も、お酒を呑んでいない男性ならちゃんと介抱して車で連れて帰ってあげられます。

車だと駅から遠く離れたお店にも連れて行ってあげられますし、帰りが車なら、ほろ酔いの女性をどこへでも連れ去っちゃうことだって…♡女性が程よく酔った帰りに夜景スポットに連れていってあげたり、いい感じになればそのままホテルへ…ということもできちゃいます。呑まない男性だからこそできることですよね♡

お酒を呑めない自分だからこそできるメリットを女性にプレゼンすることが大切です♡

呑まずに冷静な男性がかっこよく見える

自分も呑んでいるから吞んでほしい、酔っているから酔ってほしいというのはお酒を呑む側の心境ですが、反対に、自分がフワフワと酔っているときに冷静に対応してくれる男性がかっこよくうつることもあるのです♡自分は酔っているので、酔っていない冷静な男性が側にいてくれると安心し頼れる♡と思ってしまうのです。

そんな彼女が酔っている時は、ここぞとばかりに頼れる男性というイメージを印象付けておくチャンス。安心できる存在の人がいるとお酒もすすみがちです。そして帰り際の酔っ払った女性に「もーそんなに酔っちゃって」とかなんとか言いながら肩を抱けばしっかりスキンシップもできて、そのままベッドインという流れに持って行きやすいですよね。お酒が呑めないことがかなりのメリットになるパターンです♡

お酒を呑まない女性が相手のデートの場合

ランチデート

ランチができて、そのあとコーヒーやスイーツも楽しめちゃうオシャレなカフェデートはいかがでしょうか。海が見えるオシャレなカフェや、〇〇が美味しいと有名なお店をリサーチして行ってみたり♡お店を探している段階から楽しいですし、じゃあ次はあそこへ行ってみよう、こんなお店もあるらしいよ、と会話も弾みます。お酒を呑まない女性はコーヒー、スイーツが好きな女性が多いです。女性が好きなスイーツをあらかじめ聞き出しておいて、そのスイーツが美味しいと有名なお店に連れていって喜ばせてみても良いですね♡また、絵本カフェや猫カフェなど、普通のカフェではないお店に行ってみるのも楽しいでしょう♪お酒がない環境でもデートは十分盛り上がりますよ♡

食べ歩きデート

市場や中華街にコリアンタウン、探せば結構ある食べ歩きスポット。お酒を呑まない2人のデートに食べ歩きデートもオススメです♡呑まない=食べる、ということで、少しずついろいろな物を食べていろんな味を楽しめる食べ歩きデートはノンアルコールな2人にピッタリですね♡「これ美味しいよ♡」と1つの物をシェアしたり、いろいろなお店を見ながら会話も弾み、お酒なんてなくてもとっても楽しいデートができますよね♪少し足を伸ばして遠くの観光地の食べ歩きスポットに行ってみたりして、プチ旅行気分も味わえます。お酒を呑まないからこそ車でどこでも行けるところがいいですよね♡

結果、お酒が呑めないことがメリットになることも多い

いかがでしたか。一般的に、特に男性はお酒が呑めないより呑める方が良いと思われがちですが、呑まないことが女性とのデートにおいてプラスに働く場合も多くあるのです!お酒が呑めないことを欠点やデメリットだと思わずに、上手にそれを活用してメリットにしちゃって下さいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター