サムネイル

男性必見!「今、褒めてほしい」と彼女が思う6つの瞬間

大前提として、褒めることができる男性はモテます!しかも、かなりの確率でモテます。今まで女性にかける褒め言葉に悩んだことはありませんか?どんなときに褒めると効果的なのでしょうか?今回は誰でもすぐ実践できる、女性が喜ぶ褒め言葉と褒めるタイミングをご紹介します。職場の関係を円滑にしたい、女性と上手く付き合いたい方必見です。

  • 更新日:

褒める男はモテる

まず一言…「褒めるのが上手な男性はモテます!」

逆もしかりで、女性誌でも「男性を褒める」のは常に大きなテーマとして取り上げられています。例えばなんでも「すごい!」と相槌を打つなど…笑
あなた自身の経験としても、女性に褒められると格段に嬉しくなりませんか?その褒め言葉があなたのツボを押さえていたら、お相手への好感度は飛躍的にアップしているはず…。女性も同じで自分の変化や、行動を気にとめて褒めてくれる男性はついつい気になってしまいます。

今回は、今日からでも始められる、女性の褒めて欲しいポイントを紹介します。ちょっと気を使うだけで、彼女の機嫌がよくなったり、女性社員からの好感度が上がるかも!

女性が褒めて欲しいのはこんな瞬間!

髪型を変えたとき

これは難易度がもっとも低いのではないでしょうか。外見の変化のうちでも、髪型はいちばんよく目立つところですから、違いに気づくのも簡単ですよね。そして髪型を変えた女性というのは、内心変化に気づいて欲しいな...と思っています。(誰にもなにも言われなかったら、実はけっこう凹んじゃうものなんです...)

なので、ヘアスタイルが変わったな、と思ったらすぐに褒め言葉をかけてあげましょう。

「あ、髪の毛切った?」

の一言で十分です!変化に気づいたということが相手に伝われば大丈夫。髪型に大きな変化がなくても、トリートメントなどでお手入れを頑張っていることもあるので、「髪の毛がきれいだな」と思ったらその時は迷わず言葉にしてあげてください。相手の女性はとっても喜んでくれることでしょう。

実際、女同士でも髪の変化は気づきにくいものです。自分的にはサロンに行ってツヤツヤの髪にしてもらっても、誰からも声をかけてもらえないのはかなり悲しい。カラーチェンジしたくらいで気づく男性がいたら、逆に感動しちゃいます♡

ダイエットに成功したとき

「相手がダイエットをしてるかなんて分からないよ!」という男性の悲鳴が聞こえてきそうですが安心してください。だいたいの女性は「365日ダイエット中」ということです!ちょっとぽっちゃりな女子はもちろん、スリムでスタイル抜群の女子だって、その体型の維持のためには日々の努力は欠かせません。なので、周囲の女性がなんだかきれいになったな、すっきりしたな...と思ったらぜひ褒めてあげましょう。

このとき「痩せたね」ではなく、「きれいになったね」が高ポイントです。ダイエットの成果が実ったんだ! もっと頑張ろう!という女心に火がつくことでしょう。同時に、細かい変化に気がついて自信をつけてくれたあなたに感謝の念をもってくれるはず。

新しい服を着ているとき

なにも、彼女が服を新しく買ったときでなくてもかまいません。例えば、普段はパンツスタイルばかりの女性が珍しくスカートをはいたときなど、目新しいコーディネートを見かけたらそれは褒め言葉のグッドタイミング!

いつもはフェミニンなスタイルが多い女性が思いがけずカジュアルな格好をしているときも同様です。おそらくその女性も、自分でちょっとドキドキな気持ちで新しい装いを試しているはずですから、そのタイミングで褒めてもらえると、本当に嬉しく自信がもてるもの。

ちなみに私も、下ろしたての靴を褒めてくれた男性とその後お付き合いに発展した経験があります。褒められた時の女性のモチベーションは高いのです!その波に乗って食事に誘うと、成功率は高まるかもしれません。褒める気が湧いてきませんか?笑

ネイルをきれいに整えているとき

男性が女性のネイルアートにあまり興味がないというのは重々承知しているのですが、やはりここは褒めてほしいのです。いえむしろ、ネイルを褒める男性が少数派だからこそ褒めるとポイントが高くなるともいえるでしょう。

「そのネイルかわいいね」「そういうの好き」という何気ない一言で問題ないです。男友達と二人で食事をしている際に、赤いネイルをしていました。彼が何気なく「そのネイルかわいいね!ワインと合うね」という一言を言われたことがあります。たった一言ですが、ドキッとした経験があります。細かいところまで気がついてくれる男性だと見直してくれるはず。ぜひ、試してみてください!

お料理をがんばってつくったとき

あなたのために彼女ががんばって手料理をつくってくれたときは、ここ一番の褒めるタイミングです!彼女も「美味しかったよ♡」の一言を待っているはずです。あなたがその女性と長く良好な関係を続けていたとしても「言わなくても分かるよね」なんて考えないで、ぜひ褒めてあげてほしいものです。

あなたのために作った手料理でない場合、例えば職場の女性がお弁当を作ってきているときも、やはり一声かけてあげると素敵です。お弁当って、いざ作ってみると普通の食事と違う技術や工夫がいるので、基本的にそこそこ料理上手でないとできないもの。また、無駄な出費を抑えようというきちんとした女性であることが多いので、お弁当持参を褒めてあげるのは、料理の腕前だけでなく、彼女の経済観念を褒めることにもなります。

「美味しそうー俺も作って欲しいなー」ぐらいなら全然言ってOK。好きな相手なら、お弁当話題で仲良くなれるかもしれません♡

仕事や勉強で努力しているとき

彼女が資格試験などで勉強を頑張っているとき。
職場の女性たちが難しい仕事で遅くまで残業したりしているとき。
「お疲れさま」のねぎらいの言葉とともに、その努力している姿勢を褒めてあげましょう。
これは、男性が褒められてもいちばん嬉しいタイミングですよね。

褒めて褒めて褒めまくって!

いかがでしたか?褒め言葉は、人間関係をうまく進めるための最高の潤滑油です。彼女や意中の女性に対してだけでなく、職場で同僚や部下の女性を褒めたり失敗をフォローしたりする時にも、役立つはず。最初はちょっと照れくさいかもしれませんが、100本ノックするくらいの気持ちで褒めまくってみてください。

「男は黙って...」の気風がまだ根強い日本人の大人の男性で、褒め言葉がスマートに言える方は少ないもの。
気負わず褒め言葉が口にできるようになったら、あなたの評価が格段と変わるはず!


内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター