サムネイル

もしかして私のこと好き?と女性が勘ぐっちゃう男性のセリフ

“異性を勘違いさせる”というと「魔性の女」「小悪魔女子」と女性に対するイメージが強いですが、男性だって思わせぶりな発言しちゃってる人いますよね。男性にその気がなくても「この人私のこと好きなのかな」と思われているかもしれません。勘違いさせたくないあなたも、逆に勘違いさせちゃいたいあなたも必見ですよ♡

  • 更新日:

あなたの何気ない言葉、女性は深読みしているかも?

女性は想像力も妄想力も豊かでたくましいです。男性は全くそんなつもりで言っていないセリフにも、自分に好意があると思い込んだり、恋の始まりを予感していたり…。男性も女性を勘違いさせるセリフを言ってるんですよ!特に、モテる男性はこの技を巧みに使って女性をその気にさせたりしています。

しかし、女性は男性と違って、そのような言葉をかけられたのが自分だけじゃないと知ると「勘違いだったかぁ」だけで済まず、「騙された!」と過剰に考えすぎて傷付いてしまうことがあります。

今回は女性が勘違いしちゃう男性の思わせぶり発言をご紹介します。トラブル防止に勘違いさせたくない男性も、モテテクとして勘違いさせちゃいたい男性も要チェックです。

女性に「もしかして私のこと…」と思わせる男性の発言とは

「彼女欲しいんだよね」

何気なく雑談として言ったこの発言、女性には「彼女枠、空いてますよ」アピールに聞こえています!特に既婚男性が発言した場合は「ロックオンされている」と更に強く感じるワードです。

深読みすれば、「友達紹介して欲しい」「合コンセッティングして欲しい」などと解釈出来ますが、「彼女欲しいんだよね」の後に特に続きがなければ、女性はそれを私に言うってことは…と勘ぐってしまいます。誤解をされたくないのであれば、雑談としては言わないのが一番。目的があるのなら「彼女欲しいから○○して欲しい」と最後まで言いましょう。

「好み(または趣味)が合うね」

女性は同じ感覚を共有出来る人とずっと一緒にいたいと思っているため、「好みが合うね」というのは「長く一緒にいられる」女性の理想だったりするのです。

男性はただ感想を述べただけなのでしょうが、まんざらじゃない女性の場合はスタートの火ぶたが切られたも同然。好みの合う男性を探している女性にしてみたら、そのセリフから男性との生活を思い描いちゃうなんてことも…。物事を共有すると一体感が生まれて感情移入しやすくなるものです。軽い気持ちでした発言にはご用心…。

「食べ物は何が好き?」

男性にしてみたら何てことのない会話の一つですが、受け取った女性は「好きな食べ物を聞く→食事に誘いたいから聞いている」と連想ゲームを始めているかも!そんなつもりで言っていないのに、と思ったあなた、女性の想像力のたくましさはあなどれませんよ~。

実際男性は、特に意識していない女性にこそ、このような特に意味もなく何気ない会話が出来るのだと思います。しかし女性の心理は真逆で、意識していない男性には興味がない為、相手の好きな食べ物など聞いたりしません。だから、この質問を受けた女性は「私に興味があるんだ」「私のことを知りたいんだ」と受け取ってしまい、結果勘違いが生じるのです。

「休日は何をしているの?」

これも先程の「食べ物は何が好き?」と同じです。勘の良い男性ならもう気が付いたはず!「休日は何をしているの?→今度一緒に休日を過ごさない?」に変換されちゃいます。デートのお誘いの第一段階だと思われてしまうかも。

雑談力という言葉がありますが、男性は相手に話を振って、そこで出てきたキーワードで雑談をするのですが、女性は自分の話をして、そこから相手の反応で雑談をすることが一般的には多いです。男性にとっては普通のやり取りのつもりが、受け取った女性は「モーションかけられてる…?」と判断しかねないワードです。

休日に何をしているのか本当に知りたい人にしか言わない方がいいですね。

「○○さん(女性の名前)といると楽」

男性が本音でこう思うケースもあるのでしょうが、女性目線で「一緒にいると楽」は口説き文句と同じです!むしろナチュラルで何とも思っていない女性にこれを言えてしまう男性は、魔性の要素たっぷりですね~。

ぶっちゃけ男性が、一緒にいたり話をしていて疲れちゃう女性っていますよね。「この女性は楽だな」って感覚になっても自然だと思うのです。だけど、それを口にしちゃうと女性のスイッチがオンになってしまう可能性があります!

「私は特別なんだ」と女性に思わせたい男性には良いセリフですが、そうでない男性は面倒に繋がる恐れもありますので、本心で思ったとしても特別でない女性には口にするのはやめておきましょう。

トラブルにならないよう発言にはご注意を

意中でない女性に言ったことある!って男性、その気がないなら今後はご注意くださいね。女性は勝手に期待をして、勝手に裏切られた気持ちになりますから。男性にとっては不思議なのでしょうが、それが女性なのです。

モテテクニックとして使いたい男性は、とにかく女性を特別扱いしてあげて、気持ち良く妄想させてあげること。「好き」や「付き合いたい」などの直接的な表現ではありませんので、これを使いこなして女性をドキドキさせたら結構な上級者かも…!しかしそれも複数の女性に同時に声を掛けていることがバレたら台無しなので、そこは「君だけ」姿勢を徹底して行いましょう♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター