サムネイル

彼女はドン引き!ラブホテルで引いた男性のNG行動

ラブホテルは実家暮らしのカップルや、突然の一夜の事情に役立つ強い味方。でも実は、女性は男性たちの行動を細かくチェックしています。ラブホでの振る舞い、大丈夫ですか?せっかくの盛り上がる夜に、女性にがっかりされることがないよう、ラブホでNGな10の行動をご紹介します。

  • 更新日:

ラブホテルに入る前のNG行動

あきらかに安いホテルを探す

ごめんなさい、贅沢言っているのは分かっているんです。
でも女性の心境としては、あきらかに安いホテルを探されると、「安くすまそうとしているのかな?」とショックを受けてしまいます。
特に渋谷の円○町などの、何件もラブホテルが軒を連ねるラブホ街で、休憩や宿泊時間の看板をチェックしてソワソワしている男性をよく見かけます。安いところを探して入るのは、せめて大学生まで。今晩行くと決めたら、それなりの出費の覚悟をしてから誘ってください!

また、ホテルに入ってからのお部屋選び。
「一番豪華な高いお部屋に!」とは言わないので、せめていちばん安い部屋にはしないでほしいところ…。

とくに、あなたがその彼女と「初ラブホ」のときはお気をつけください。
初めてなのに、ショボい部屋。わたしってその程度に思われているんだ...と彼女のテンションがダダ下がりになるかもしれません。

そのときそのときの選択肢のなかで、ベストのものを選んでくれるのが、女性にはとても嬉しいものです。

クーポンサイトを使う

最近のラブホテルには、料金がお得になるクーポン券やポイントカードのシステムがあることが多いですよね。
せっかくだから使いたいと思いますが、相手と初のラブホであるなら、ぐっと我慢したほうがよいかも。

「前の彼女とのを使いまわし?!」「もしかしてわたし、浮気相手?」なんて彼女に要らない不安を持たせます。

また、本当に複数の相手と同時に付き合っているときには、こういったものが証拠になってしまいます。
ちなみに私の知人男性には、ラブホのポイントカードが彼女に見つかって浮気がバレたという人がいました...。

クーポンやポイントカードを使うのは、お付き合いが続いて繰り返し使うお気に入りのラブホテルができてからでも遅くはありません!また、使うなら女性にバレないようにしれっと使ってくださいね!

ホテルの中で気をつけたいこと

いきなりリラックス

部屋に入って「いざ!」というムードが第一の瞬間に、いきなりベッドに倒れこんで寝そべったり、テレビを見始めたりされたら、ちょっとショック。姿を見せられたら興ざめだし、悲しい気持ちになります。
「緊張の糸が切れちゃったの?」
「私にあんまり興味ないのかな?」
…と女性は不安に。。

しばらくおしゃべりするにしても、いきなりいちゃいちゃするにしても、とにかく彼女に集中してあげて!

探検隊ですか!?

学生時代から一人暮らしをしている男性だと、ラブホテルに泊まった経験があまりない人も。
その物珍しさからか、お部屋に入るなり、彼女を置いてきぼりで探検を始める男性もいるとかいないとか…。
ライトをぜんぶ点けたり、消したり。アダルトグッズに大興奮したり…。

お互いがラボホテルに対してテンションが上がっている場合はOKだと思うので、彼女の反応をうかがいつつ、探検はほどほどにしておきましょう。

服を脱ぎ散らかす!

歩きながらポンポン調子よく脱いでいって、床には服が散乱...。

「しわになっちゃうよ?」と、見かねて思わず拾って片づけていると、ふとよぎる不安…。もしやこの人は、今までお母さんにぜんぶ服を片づけてもらってて、これからは彼女に片づけてもらうつもりだろうか...。
まさかこの人は、彼女をお手伝いさんみたいに頼るタイプの人ではないだろうか...。(なんて妄想までするかも!?)

彼女の上着をさりげなくハンガーにかけてあげたりできたらパーフェクトですが、すくなくとも、自分の服の後始末は自分でやりましょう。

お風呂に踏み込む!

彼女が先にシャワーをするか、自分が先か。あるいは一緒にお風呂に入るか。
これは本当に難しいところです。

付き合いがまだ浅ければ、恥ずかしいからひとりで...だったり、長い付き合いなら一緒に入って遊びたいこともありますね。
まずは、彼女の意向を聞いてあげましょう。何も聞かずに自分がさっさと入ったり、あるいは彼女が入っているところに踏み込んできたりするのはNGです!

帰るときに気をつけたいこと

アメニティグッズを持って帰る

部屋に備え付けのアメニティグッズ、ティーバッグやインスタントコーヒーのセットを使っていないものまで全部持って帰ったり...なんて、していないですよね?よく見るのは、未使用のコンドームをポケットに入れて帰る男性です…!その行動、セコいなあと彼女に思われてしまいます。

一般的に、ラブホのアメニティグッズは、そもそもそれほどの高級品は揃えていないことが多いです。それをわざわざ持って帰ろうとする姿は、なんだか物悲しさすら漂ってしまいそう。

部屋を汚しまくる

ベッド周りはぐちゃぐちゃ、洗面所にはタオルが散乱、テーブルには食べこぼし...。などなど、お部屋を汚く使わないように気をつけましょう。服の脱ぎ散らかしと同様、あなたの普段の生活態度がうかがわれてしまいます。

急かさないでね

まったりしていたら、もうチェックアウトの時間。大変だ、延長料金を取られてしまう!…なんてことになっても、あんまり彼女を急かさないであげてください。せっかくの幸せな余韻がふっとんでしまうかも(涙)。

割りカン

割りカン・・・!!!?

できればこれは、最初のラブホデートではぜひ避けたいところ。もしも彼女のほうからいくらか払うよという申し出があっても、男気を見せましょう。お財布事情があまりよくないなら、諦めるくらいの勇気をもってくれると嬉しい。

親しき中にも礼儀あり。です!

いかがでしたでしょうか?
女性とラブホの部屋に入って、気を抜いた瞬間についつい出てしまう素の姿…。もちろん、男性がリラックスしてくれるのは女性にとっても嬉しいのですが、あまりに丸出しだとやっぱり引いてしまうことがあるのです。

立ち振る舞いに気をつけて、また一緒に行きたい!と思ってもらえるような男性になりましょう♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター