サムネイル

好スタートをきるためにも知っておきたい女性ドン引きのNG自己紹介

自己紹介、得意ですか?出会いの季節につきものの自己紹介ですが、そこで決まる第一印象は非常に大事です!不愛想だったり、過剰にウケを狙おうとしたり、声が小さいということはありませんか?もし心当たりがある方は要注意!女性はドン引きしているかもしれません。好スタートをきる為にも女性がドン引きする自己紹介を知っておきましょう!

  • 更新日:

出会いの季節到来!

最近すっかり暖かくなってきましたね。そろそろ桜も咲き、出会いの季節が到来します!

さて、そんな出会いの場で必ずしなければならないもの…それは自己紹介です。自己紹介は第一印象を決めるものなので、非常に重要ですよね。まるで面接のようですが、2分で決まる第一印象は2時間かけてようやく変えることが出来るのだそう。つまり、第一印象が悪ければ、それを変えるのに最低でも2時間はかかってしまうということ…。

自己紹介でコケると、女性からモテるまでの道のりも遠のきます。できれば自己紹介で出来るだけ好印象を与えて、その後のお付き合いもスムーズに進行させたいですよね。それにはまず、どんな自己紹介がNGなのかを知る必要があります!

そんなわけで、今回は女性がドン引きしたNG自己紹介の実例を紹介しますよ。出会いの季節に好スタートを切っちゃいましょう!

好スタートをきるためにも知っておきたい女性ドン引きのNG自己紹介

不愛想・ぶすっとしている

紹介されたり出会いの場にいながら不思議なくらい不愛想な男性が時々いますが、これは一番NGです。印象が悪いだけでなく、話しかけづらそう・暗そう、と思われてしまうことが多いので、その後の関係のことを考えると非常に損です。無理に明るくする必要はありませんが、出来るだけ優しく話しかけやすい物腰がベストです。

初対面で緊張して、威嚇するような態度になってしまう方もいるようですが、そんなに構えずとも大丈夫ですよ。みんなあなたのことを知りたがっているだけなので、リラックスして素敵な出会いを楽しみましょう!

女性のタイプを熱弁

誰も聞いていないのに、自己紹介で女性のタイプを熱く語るのは、正直ドン引きです。しかも、聞いていると大体理想が高い人が多いです(笑)「それに当てはまる人以外は話しかけるなってこと?」「そんなの誰も聞いてないよ…」と思われてしまいます。

もし話を広げたくて好みのタイプを話しているのだとしたら、それは逆効果です!もっとあなたらしさが伝わるような、取っつきやすい話題を選びましょう。「休日に●●をするのが趣味で…」「こんな本をよく読んでて…』」等が無難です。アウトドアな趣味や知性を感じる趣味であれば、第一印象はぐっと良くなるハズ。

自慢っぽい・上から目線

わざわざ第一印象を悪くして、どうするつもりなのでしょうか。学歴や人脈、普段からどれだけリッチな生活をしているか…等など、そんな話を最初にしてしまうと男女含めて潮が引くように一斉にドン引きです。

逆に言えば、折角自慢出来るような要素を持っているのに、非常に勿体ないことです。能ある鷹は爪を隠すもの。自慢話のネタになるような要素は隠しておきましょう。同じく、偉そうにするのもNG。自己紹介でやたらと偉そうな人は、好き嫌いの前に関心を持ってもらえませんよ。

ウケを狙いすぎて空回り

憎めないこのタイプは案外よく見かけます。やたらと大きい声でつまらないことを言ったり、パーティーグッズを使用して登場したり、無理に面白い話を盛り込もうとして空回ってしまったり…という姿はちょっと引いてしまうことが多いです。

確かに、面白い男性はモテます。面白いといっても種類がありますが、安直にウケを狙う場合は要注意!笑わせようとしてくれる気持ちは嬉しいのですが、捨て身過ぎるギャグをされても反応に困ってしまうことが多いのです。無理に笑わせようとして空回ってしまうよりも、単純に明るいキャラクターの方が女性ウケはいいかもしれませんよ。一緒に居て元気をもらえるような明るさを嫌う人は少ないです。

声が小さくて聞こえない

草食系男子にありがちな自己紹介です。

社内でも合コンでも自己紹介の声が小さすぎると、どんなに見た目が素敵でも不思議と興味を引かれなかったり、魅力的に見えない場合が多いのです。また、自己紹介で声が小さい男性は、喋っている間に何度も聞き返すことになり会話のテンポも悪いものになりがち。本人はいっぱいいっぱいなのはわかるのですが、もうちょっとだけ頑張ってみて下さい!

声が小さい男性は、非常に損をしていますよ。もう少しだけ声を大きく出来たら、今まで伝わっていなかったあなたの魅力が沢山伝わって、女性にモテモテになってしまうかも?

スマートな自己紹介で楽しい出会いを

自己紹介は難しいですよね。初対面の相手との初めてのやり取りということで緊張しているので、上手く出来なくて当然なのかもしれません。

けれど、会社でも出会いの場でも互いが互いを理解する為の重要な一歩として、必ず必要になります。良い印象を与えることが出来れば、その後の関係もきっと楽しいものになるはずです♪

今回ご紹介した例を参考に、スマートな自己紹介で好スタートを切ってみましょう!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター