サムネイル

グダグダになる前に!デートの場所が決まらない時の対処方法

デートの場所がなかなか決まらない時ってありますよね?どっちが悪いわけでもないのに、次第にお互いにイライラし始めて、険悪なムードに…。デートの内容が決まらない時に女性が何を思っているのか、本音をご紹介しつつ、彼氏が出来る準備を具体的にご提案します。どうせならデートを決めるときも楽しいんで行きましょう♪

  • 更新日:

「デートの場所が決まらない!」

「今週末どこ行く?」「明日どこ行く?」そんな会話から始まるけれど、気づいたらなかなか決まらないデート。お互いが「もうどこでもいいから決めて!」と思う前に対処しましょう!

どうしてデートの場所が決まらない?

ネタ切れ

付き合いが長いカップルはすでに色々な場所にもう行っていてネタ切れという場合があるでしょう。デートの内容もマンネリしてきて、デート自体が億劫になってきてはいませんか?好きな場所にリピートしていくということを好んでいるのならいいのですが、変化がないデート=つまらないになってしまうと寂しいですよね。

遠慮している

付き合いたてもしくは付き合う前のカップルに多いですが、「本当はここに行きたいけれど」というのがあるのに、なんとなくいいづらいというのがありませんか?いきなりこんなところに行きたいと言ったら、ちょっと変に思われるのではないか?

遠慮は禁物。意外と「ここに行きたい!」と言うと、相手も「実は行きたかった!」なんて事があったりします。逆の立場で考えてみてください。彼女に「あなたとぜひここに行きたい!」みたいに言われたら、嬉しくなったりしませんか?

女性はどんな事を思っている?

ネタ切れでも、遠慮している場合でも、いずれにせよ女性は勝手なもので「引っ張ってほしい」「決めてほしい」なんて思っているかもしれません。「でも、どこでもいいわけではない!」

ワガママではありますが、それが女心だったりします。また、マンネリのデートの場合は、「また、あなたが行きたいところばかり…」なんて思っているかもしれません。少しでも変化を持たせることが必要です。

ではどうすればいい?

女性に選ばせる!

「出来る男性はデートプランをいくつか提案して彼女に選ばせる」という話を女友達から聞いて、なるほどな、と思ったことがあります。複数プランを立てるということでコミットしつつも、あくまでも女性に選択権を委ねるというのが、さりげない男の気遣いという感じがして感心しました。

これはデートプランだけでなく、食事の場所の提案でも使えそうです。それに複数提案出来るのであれば「自分がすごく行きたいけれど、相手はどう思うかな?」と迷うデートコースも気軽に候補に入れられます。

「いくつもデートプランを考えるなんて面倒」という声が聞こえてきそうですが、コツさえつかめば簡単です!ではヒントとして、女性のテンションが上がるデートプランをご紹介しますね。

①期間限定

もしかすると男性もそうかもしれませんが、女性は期間限定という言葉に弱いです。インターネットの検索サイトで「期間限定」という言葉を入れてみてください。面白そうなイベントがたくさん出てきます。しかも日時が限定されているので、日程も揉めずにサッと決まりそうです。

デートがマンネリ気味のカップルは普段あまり行かないような場所を見つけやすいという利点があります。水族館や遊園地などでも期間限定のイベントをやっていたり、物産展を開催しているデパートに寄るのもいいかもしれません。また最近はまとめサイトなどで週末のイベントをまとめているものもありますので、チェックしてみてください。

②スペシャル感

期間限定の中でも、ホテルでの期間限定のランチやアフタヌーンティーなんかはいかがでしょうか?ホテルの中でお茶をするだけでもいいかもしれません。普段は街の混雑したカフェでお茶をしているカップルも、ホテルの中のゆったりしたカフェやレストランを利用するだけで、特別感が出ます。例えば、春の季節でしたら、「イチゴフェア」など女性が好きそうな特別な季節限定のプランが用意されている所があります。ホテルというだけで旅先に来たような気分になれます。

早めにプランする!

グダグダになってしまいそうになる原因として、直前すぎて予約などがなかなか取れないという事があります。対処法としては、宿泊をしようとしていた場合などは、「直前割」というので探してみるのもいいかもしれません。

しかし、根本解決としては早めにプランするということ。予約がいっぱいになっていることも少ないですし、予約が取れないために代案を探したりという手間が省け、本当に行きたいところに行けます。直前で探す事に時間を取られるよりも、先の予定を予約して、キャンセルする方がスマートです。もちろん、予約したものは忘れないようにキャンセル期限をメモしておきましょう。

行きたい場所をストックする

普段から行きたい場所をお互いにストックして、共有しておくのはいかがでしょうか?SNSなどでメモやノートなどを共有できるものもありますので、そういうツールを使うのも手です。デート場所もそうですが、レストランなどもストックして置くと良いですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?グダグダになってしまうパターンの原因がわかれば対処はしやすいですが、あなたの場合はどのパターンが多いでしょうか?何事も早め早めに準備することで無駄が減るというのは仕事でも同じですよね。デートの本番を楽しめるように段取りで疲れ切ってしまわないようにしましょう!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター