サムネイル

なぜかイラッとした男性のSNS投稿ネタの数々

何気なくあまり投稿しない方がいいネタまでSNSにUPしてしまっていませんか?もしかしたら知らない間に、女性がイラッとくる投稿をしてしまっているかもしれません。よく目にするものだからこそ、気をつけたいもの。女性が男性の投稿でイラッとくるのはどんな時なのか、こちらの記事を参考にご自身のSNS投稿を振り返ってみてくださいね。

  • 更新日:

あなたの投稿、結構イライラさせてます

何気なくSNSに投稿して、いいね!が1つもつかない…となったことありませんか?結構、イラッとくる男性の投稿は多いものです。女性は意外なところでイラッとくるので、私の体験を元に何がイラッとくる投稿なのか勉強しましょう。そうすれば女性から好かれる男性になれること間違いなしです。。。少なくとも「ウゲ!」と思われる事は少なくなります。SNSの使い方はなかなか難しいですが、上手く使えば様々な女性に好かれるはずです。

1. ラインを無視しているのに投稿

イラッとくる投稿ナンバーワンです。確かに、好きでもない女性から連絡が来るのが面倒くさい男性は多いかもしれません。でも、ラインは来ないのにSNSは見てる、っておかしいよね?と感じてしまう女性は多いはずです。噂が好きな女の子にも流れれば、それこそあなたの立場がなくなります。ラインだけはちょっとでも返すようにしてあげてください。

2. ポエムを載せている

いきなりポエムのような投稿をする男性、かなりイラッとくるのでやめた方が良いです。何かの創作活動をしている人や本物の詩人ならともかく、素人の男性がSNSでポエムを発表するのは正直痛いです。それが何回もに渡って投稿されると、イライラは募ります。次会ったときもどういう顔をして会えば分からないし、本当にやめてほしいです!

3. 投稿数が多い

1日に1回ならまだしも、1時間に1回など、1日に数回SNSに投稿する男性にイラッとくることは多いです。しかも、中身がある内容ならまだしも、読んでもつまらない内容なら余計に女性はイラッときます。他の人の投稿も埋まってしまうし、フォローを外す1番の原因となります。投稿は少なくとも1日に1回にしましょう。

4. 内輪ネタばかり

仕事や大学時代の同級生など、同じグループに属している人にしか分からないネタばかり投稿する男性にイラッとくることが多いです。たまになら良いですが、共通の知り合いがいなかったり、専門的な話題になると、ついていけない人も居ることを覚えておきましょう。あまりにつまらないのでフォローを外してしまいます。「大学の同級生の…」と説明的な文を入れることで解決できるかもしれません。

5. 女性との写真ばかり

イラッとくる、というか「あ、この人はそういう人なのね」と勘違いする女性が多くなるので、SNSで女性との写真を多く投稿するのは避けた方が良いでしょう。片思い中の男性だったのに、とある女性とイチャイチャしてる写真を投稿している…それが友達だったとしても、片思いの気持ちを諦めてしまう女性は多いと思います。そういったチャンスを逃すことにもなるので、女性と写っている写真の投稿には気をつけた方が良いです。

6. ハッシュタグが長い

ハッシュタグの方が本文より長いじゃん…と思い、イラッとくる代表的な投稿です。ハッシュタグに内容を書いている人も注意です。ハッシュタグは短くて面白いのが1番。SNSでハッシュタグが5個以上連なると、女性はうんざりして読むのをやめてしまいます。何事もほどほどに、受け狙いでも滑る可能性が高いのでハッシュタグには手を出さないことです。

7. 自撮りばかり

いくらその男性がイケメンだからと言って、毎日愛していない人の顔をどアップで見るのはイラッとくるという女性は多いのではないでしょうか。男性の間でもウケが悪い投稿だと思うので、SNS上で自撮り投稿をするのは控えた方が良いでしょう。1日に1回以上自撮りを投稿、ともなると「自分のこと芸能人だと思ってるの?」と怒りたくなります。

8. 人の批判ばかり

何を書いても何かの批判ばかり、という投稿は、最も女性がイラッとくるSNSの例です。映画、音楽、はもちろんですが、人の人生や政治など、「あなたは何様?」となるような批判・批評投稿は控えましょう。「この映画良かった!」というような投稿は良いかもしれませんが、新聞の講評のような投稿、素人がやっているのを読みたくありません。

女性はSNSをよく見ています

女性がSNSでイラッとくることはかなり多いです。SNSだけでその男性のことを嫌いになってしまうことも…だからこそ、SNSには気をつけて投稿したいですよね。ただ、1人で悩んでいても仕方ないので、こちらの記事を参考にして、他人にイラッとされないSNS投稿を目指してみてください!気持ちの良い人間関係を築いてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター