サムネイル

仕草でわかる!脈アリ・脈ナシの女性が見せる恋愛心理学

女性の仕草や所作であなたに脈があるかないかを確認したくありませんか?実は、どんなに隠しても体の動きに出る「本音」をごまかすことはできないのです。すぐに使える恋愛心理学”本音を見抜く具体例”で、あなたが落せる相手を見つけ出してください!

  • 更新日:

女性の行動に偶然などあり得ない!心がすべて態度に現れる

大人の男性にとって、アプローチをした女性に無下に断られるのは辛いもの…。

そこで、女性があなたに対して脈アリか脈ナシかを判断する材料になる仕草や態度をご紹介します。女性の態度に「たまたま」や「偶然」はありません。女性自身も気が付かない仕草に現れる深層心理をあなたが読み取り、上手にキャッチするだけで恋愛関係になれるかも♡

あなたが座ろうとしている四角いテーブル。女性はどこに座る?

椅子に囲まれている四角いテーブルに二人で座るチャンスがあれば、あなたが先に座ってみてください。女性がどの席を選ぶかであなたへの関心度がわかります。

・正面を選ぶ場合
→まだ親しみは感じてなく、緊張感がある状況。どこの席よりも一番距離が遠いのがこの席です。この席は一番自分の意見を言いやすい位置でもあると言われています。「あなたに意見をいいたい」それは、もっと積極的にあなたのことを知りたい、まだ親しくなっていないとゆう深層心理が表れている状態か、あなたと意見が合わないと感じている時でしょう。

・角を利用した斜めの席を選ぶ場合
→あなたと親しくなりたいと思っています。(営業の場合は売り込みたい気持ちの表れかも…?)斜め向かいの席は顔も自然に見える位置です。なので、顔を見ながら会話を楽しみたい、と思っている心理の現れです。隣りに座る勇気はないけど、近くて顔を見ながら、あなたとの会話を楽しみたい、ちょっと控えめな好意の心理が表れている位置になります。

・横を選ぶ場合
→あなたとかなり親密になりたい証拠です。顔は見えみくい位置ですが、体温を感じられ、顔を見る時には距離がかなり近くなる位置なので、好意を持ってない人と、その距離になるのは避けたい位置です。なので、彼女がこの位置に座って来たら、あなたに好意があると思って間違いないでしょう。あとは、同じ意見を持っている、など、あなたと同じなにかを共有したい、共有している深層心理が、ここに座らせるようですよ。

立っているあなたと話すとき、女性の身体はどちらに向いている?

あなたと彼女が立ち話をしている時、女性は全体的にどっちを向いているかで、あなたと親しくなりたいと思っているかいないかがわかります。

・どこかに行きかけた状態、顔だけあなたに向いている
→親しくなりたいと思っていないか、興味がない状態。あなたに不信感、威嚇、不快を感じている場合もあるのでご注意を。

・真正面であたなと話している
→あなたと親しくなりたいという神話欲求が強い状態。あなたに安心感や好意を感じている心理の現れです。

これは、人間の全面には心臓や内蔵、生殖器など大切な部分がたくさんあります。そのために、それを相手に無防備に向けれるとゆうことは、あなたに安心や信頼を持っているとゆう深層心理の現れなのです。なので、不信感を抱いている場合などは無意識に自分を守る為に、あなたに体の斜面を向けているのです。相手へ自分の真正面を向けるのは、好意の心理の現れなのですが、それをされると人間は、本能で仲間だと認識していきます。なので、好意のある相手へアプローチしたい場合に、自分の体、膝もつま先も相手の方に向ける事で、相手の潜在意識にアピールできることになります。好きな彼女がいる場合には是非使ってみてくださいね。

座っているあなたと話すとき、女性の身体はどちらに向いている?

座ってあなたと話しているとき、女性の身体がどうなっているかで、あなたに対する気持ちを読み取る事ができます。

・あなた側の反対にむけて足を組んでいる
→親しく話す気はあまりない・防衛状態。足先をあなた側に向けていないとゆうことは、あなたとの2人の空間は作る気がないとゆう心理の現れです。膝やつま先を相手に向けることは好意の現れなので、その気持ちが無い状態であるといえます。あなたから自分を守る為に自己防衛している仕草でしょう。

・あなた側にむけて女性が足を組んでいる
→個人的な話も受け入れる状態。足を組むとゆう好意には、リラックス状態、休憩、の心理も表れています。足をあなた側へ組む事で、あなたとの空間を外へ広げずに、2人だけの空間を作ろうとしている仕草です。組んだ足の方向が興味の方向と言われているので、あなたに興味がある心理による仕草と言えるでしょう。

・全体的にあなたの方に向いている
→ちゃんとあなたと話したいと思っている。あなたの方に体や膝やつま先を向けているのは、あなたのことを受け入れている心理の現れでしょう。付合っているカップルは隣り合わせの席で横向きになって会話をするそうです。あなたと話をしたい、好意を持っている、そんな心理を表している仕草でしょう。

あなたと話すとき、女性の視線はどうなってる?

彼女の瞳があなたを見ているか見ていないかで、あなたに対する関心があるかないかが分かります。

・あなたを見つめて瞳が広がっていれば…
→あなたに強い関心を示しています。瞳孔が開いていることを確認できれば、押しの一手のタイミングです!見つめ合う時間が長く、目が合う回数が多い程、お互いに脈がある、好意がある可能性が高いそうです。

・あなたの顔を見ていいない…
→目を見ていなければあまり脈はありません。話している途中でも視線をサッと外すようなら、あなたにさほど興味を持っていません。とは言え、付き合いが浅い時は意識してしまって目を合わせられない女性も多いので、見分けが難しいところ…。ただ、目をそらしてしまって、またすぐにチラチラとあなたのことを見たり、目があったりするのは、あなたに好意がある心理の現れと言えるでしょう。

人は興味のあるものを見るとき、瞳孔が拡大します。あなたからみて女性の瞳孔までは見えなくても、瞳はしっかりあなたのことを見ているかよく観察してみてくださいね。(アメリカの心理学者ヘスの研究では、光の量が一定であっても興味のある視覚刺激がある場合は瞳孔が開くことを解明しています。)

あなたと話している女性の手はどこを触ってる?

あなたと話しているとき、女性の手はどうなっていますか?心理学では”自己タッチ”と言い、男性と話しているとき自己タッチの多い女性は、不安や不満を感じています。どの部位を触っているかの仕草で、あなたへの心理が分かります。

・胸の前で腕を組んでいれば…
→拒否されています。決して好意的ではありませんが、考え込むときも腕を組むので注意。腕を組むタイミング、仕方でも少し違った心理を表していて、腕組みを話しはじめる前にした場合は、最初からあなたを警戒しているか、引け目を感じている心理状態です。話をしている途中で腕組みをし始めた場合は、話題に対して、何かしらのストレス、プレッシャーを感じ始めた心理を表す仕草です。腰に腕を置いたら、拒絶、威嚇の仕草を表しているので注意が必要です。拳を握っての腕組みは、自分にとじこもっていたいとゆう心理が表れています。

・話している途中で髪を触ったり顔を触る…
→その時間に不満があり、好意的ではない証拠です。緊張していて、それを解そうとするときにする仕草でもあります。初めてのデートならば、緊張をしている心理ととらえることができますが、もうお互い慣れている状態で髪の毛を触っていたら、あなたとの話に飽きている心理が表れているかもしれないのでご注意を。

・話しながら顔のパーツを触る行為
→(鼻や口など)手が邪魔して口元が見えない状態を作っており、本心を見られたくない気持ちの現れです。特に鼻は人相学で自我の象徴で、鼻を触る仕草は、自我が弱くなっている、この状況を助けてほしいと思っている心理の表れで、嘘をついている時や、言いたい事があるのに口にできない心理状態がさせる仕草です。

深層心理の注意点!あなたと女性の関係が上司と部下なら話は別です

深層心理を読み取りたい相手が上司や部下なら、上記の内容は当てはまらない場合があります。

それは、女性が部下の場合、上司に気に入られたいと思うのは当然ですよね。だから話はちゃんと目を見て聞きますし、拒否する態度はとりません。座る位置なども、上司に自分の意見を通してもらいたい!という欲求が斜めに座ったり、隣に座っても身体を上司に向けたりします。

まとめ

女性の心理は日々刻々と変わるもの。女性自身も気が付ないのですからある意味厄介ですよね。

でも、あなたがそれを理解した上で接していれば、自ずと距離を縮めやすいのも事実。

上手に女性の無意識をキャッチして、あなたの恋が実りますように♡

内容について報告する