• 女性の6割はED男子に遭遇経験アリ!モテ続けるために今から出来るED対策とは?
サムネイル

女性の6割はED男子に遭遇経験アリ!モテ続けるために今から出来るED対策とは?

「最近、勃たないことがある…」そんなお悩みを持つ男子は、ED(勃起障害)かもしれません。EDやその治療薬について興味はあるけど詳しい知識はないし、なんとなくそのままにしている…。そんなあなたはぜひこの記事を読んでみてください!セックスとEDに関する女性104名のリアルな本音と、明日から始められるED対策をご紹介します!

  • 更新日:

女子たちが気にする、ED男子の実態とは?

「最近、飲んだ後は勃ちにくい…いざという時に勃たない…以前の硬さが無い…」

そんなお悩みを抱える、アラフォー&アラフィフ男子も多いのでは?もしかしたらそれは、ED(勃起障害)の可能性も…!?今回はJION GIRLを中心とした104名の女子に、男子とのセックスとEDにまつわる本音を大調査!
男子がいつまでも現役でいるための、EDの適切な事前対策をご紹介します。

女子のぶっちゃけセックス事情!パートナーとのセックスに満足していない!? 40代以上の男子とも多くの女子が経験あり!

3人に1人が「2週間に1回以上セックスをしている」、3人に1人が「40代以上の男性とセックス経験あり」という女子104名に対し、男子とのセックスについて調査しました。

調査期間:2017年03月17日(金)~2017年03月19日(日)
対象者:JION GIRL54名+恋愛に積極的な女性50名 計104名
(20代女性52人/30代女性31人/40代女性21人)

2人に1人がセックスに“満足していない〜普通”

「パートナーとのセックスに、どの程度満足していますか?」と質問したところ、54.3%の人は「満足していない〜普通」という結果に。“とても満足〜満足”しているという回答が全体の37%と、パートナーとのセックスに関しては、女子たちはそれほど満足できていないことが明らかになりました。

充実したセックスに必要な要素は、挿入までの前段階!

次に「充実したセックスのために必要な要素は何ですか?」(3つまで複数回答可)と質問したところ、1位が「セックスに至るまでの雰囲気」(67.9%)、2位が「前戯の質や挿入時のテクニック」(55.6%)、3位が「性器の相性」(34.6%)という結果に。

女子はやはり食事を取ったり、スキンシップを持ったりなどセックスに至るまでの雰囲気を第一に考えているようです。

女子の満足のために、勃ち上がろう!!

男子にとっては悲しい結果ですが、「セックスの際に、パートナーが勃たなかった、または途中で萎えてしまった経験はありますか?」という質問に対し、59.3%がYESと回答。約6割がEDやED予備軍の男子と遭遇していることがわかります。

その時の状況としては、「射精するまえに萎えた」(47.9%)、「元気な時間が短い」(29.2%)、「硬さがイマイチ」(29.2%)と、途中で萎えてしまう男子が多い結果に。

女子の期待に対し、世の男子たちは応えられていない現状があるようです…

男子が途中萎えをした時に女子が思うこと

さらに、男子の皆さんが驚く結果が!

男子が途中萎えをすると、女子は「自分に魅力がないのかと不安」(39.6%)と、自分を責めてしまう傾向にあるのです…!

また「悩んでいるパートナーを見るのがつらかった」(22.9%)などの意見もあり、男子に対する気遣いが見られました。パートナーには自信や余裕があり、頼れる男子であってほしいという気持ちがあるようです。

「そんなこと言っても、こっちにも事情があるんだ!」
「いつまでも勃起することは難しい…」

そんな男性読者様の声が聞こえてきそうですが…(涙)
次に、明日から実践できる「ED対策」のご紹介をします。

あなたとパートナーのために最適なED治療薬は?

ED診療ガイドラインによると、EDとは満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、または維持出来ない状況と定義づけされています。「勃起しないことがたまにある」「勃起しても前より硬くならない」こんな人もEDの可能性があります。ED治療薬はすでに多くの方に認知されているものの、身近に感じないという男性も多いのでは?パートナーを満足させ、そして自分も満足するためにも、この機会に自身の勃起力と向き合い、きちんと対策してみてはいかがでしょうか?

でも、ED治療薬を服薬すると、心臓に悪いのではないか?、勃起したままになるのではないか?、服薬して食事をすると効果が薄れたりしないか?など気になる方もおおいのでは?
ご心配はいりません。ED治療薬は元々血管を拡張して血圧を下げるための薬として開発されていたものですので、薬そのものが心臓に悪いというわけではありません。またED治療薬は勃起を補助する薬剤ですので、服薬したからといって勃起するわけではありません。つまり性的な刺激がないと効果が出ないのです。病院で処方されるED治療薬は、「即効性のあるタイプ」「硬さを重視したタイプ」「効果の持続時間が長いタイプ」や「食事による効果への影響を受けにくいタイプ」もあります!
効果の持続時間が長いタイプや食事による効果への影響を受けにくいタイプの治療薬は、パートナーに服薬しているところを見られる心配もなく、また食事やお酒などを一緒に楽しむことで、自然に良い雰囲気ができますので、充実したセックスに繋がります。効果の持続時間が長いため、時間を気にせず、自然体で過ごせそうですね。

自分の症状にあった、治療薬を一度お医者さんに診断してもらいましょう。

女性はEDへの対処に好意的

最後に、女性に「もしパートナーにEDの疑いがある、もしくは勃たない時がある場合、その対処をして欲しいですか?」と質問したところ、YESが58.3%と半数以上が対策について賛成していることがわかりました。
女性も「私に魅力がないから?」と心配したり、2人の関係がギクシャクするぐらいなら「きちんと対処してほしい」と思っているようです。

EDを恥ずかしいと思わずに、ぜひいちどご自分にあった治療薬を探してみてください。きっと今よりも、あなたとのセックスに満足する女性が多くなるはずです♡
あなたの大切な人と幸せに過ごすためにも、きちんとEDについて考えてみませんか?

[提供]日本新薬株式会社

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター