サムネイル

彼女にプロポーズを断られた。女性がプロポーズを断る理由

彼女にプロポーズを断られた!恋人同士としてはあんなに上手くいってたのに!なんて経験、ありませんか?世のプロポーズは成功例ばかりがメディアで取り上げられるので失敗するイメージは無いかもしれませんが、実際にプロポーズが断られてしまうことはザラにあるもの。今回は女性がプロポーズを断る理由をご紹介します。

  • 更新日:

まさかのプロポーズ大失敗!

「この人と一生を添い遂げたい!」と思ってプロポーズしたのに、まさかの大失敗!!なんてことは、案外よくあるものです。恋人同士としては上手く行っていたのに、何故結婚は無理だったのでしょうか。今回は女性がプロポーズ断った理由についてご紹介いたしますよ。
プロポーズの予定がある方は、是非チェックしてみて下さいね。残念ながら既に断られてしまった方も、めげずに次のプロポーズの為に要チェックです!

彼女にプロポーズを断られた。女性がプロポーズを断る理由

経済力が無い

最初から直球ですが、これは現実問題として非常に多い理由です。恋人と違って、旦那様には経済力を求める女性は多いもの。結婚するとなれば、いろいろとお金がかかります。結婚資金のみならず、結婚後はどんな家に住むのか、子どもを生むとしたら養育費がどのくらいかかるのか、今の収入だとどのくらいの生活水準になるのか…。お金に関する悩みは尽きません。

経済力が全てではありませんが、生活をするうえで重要な要素です。実際の生活が立ち行かなくなってしまっては千年の恋どころではありません。

生活力が無い

あまりにも生活力が低い人は、残念ながら結婚をお断りされてしまうかも。例えば、部屋が尋常じゃなく汚い、洗濯が出来ない、お金の使い方が荒い、ギャンブルが好き、等です。この人と結婚したら…と考えた時にネガティヴなイメージがあると、「付き合うならいいけど結婚はちょっと…」となりがちです。

特にギャンブルが好きな男性を避ける女性は多いです。決めた範囲で楽しんでいるなら良いのですが、結果によって態度に極端な波があったり、ダメだと知りつつお金を注ぎこんでしまう男性との結婚は難しいです。お金を共有するうえで信頼出来ない相手とは、なかなか一緒に暮らそうとは思えません。

将来が不安・頼りない

定職に就いていない、将来に対する考え方が甘すぎる、性格に難がある、等の将来が不安になる頼りないお相手も結婚には踏み切れません。スリリングな相手や状況は恋愛であれば楽しいものですが、結婚となれば全く話は別なのです。

将来を添い遂げる相手には、安定した職業できちんと大人な考え方が出来る人格者を求めます。恋人としては楽しいけど夫にはしたくない、という典型的なパターンですね。

家族を大切にしなさそう

この場合の家族とは、勿論結婚後の2人のこともありますが、相手の家族も含みます。特に相手が自分の家族を大切にしている場合、あなたが彼女の家族を蔑ろにするようなことを言ってしまうと『結婚は無いな』と思われてしまいますよ!

結婚は彼女を育ててくれた彼女の家族と、あなたの家族も関わる問題なのです。2人だけの問題として捉えず、どちらの家族にも失礼のないように気を付けて下さいね。彼女を本当に愛しているのなら、彼女の大切な人はあなたにとっても大切な人に出来るはずです。

もはや腐れ縁カップルで結婚というテンションではない

グダグダと付き合い続けてすっかり結婚のタイミングも逃してしまった…と思っていた矢先のプロポーズは、ぶっちゃけ失敗する確率が高いです。恋人というよりも腐れ縁であり、恋人以上家族未満な関係では、結婚後の生活に夢も希望もありません。結婚は勢いとはよく言ったもので、勢いのある内に決めてしまわないとグダグダになってしまいます。

もし、ほぼ腐れ縁のような関係に区切りをつける為に結婚を考えているのであれば、付き合ったばかりの頃の新鮮な気持ちに立ち返るようなデートをするなど、彼女のテンションをあげる工夫が必要ですよ!普通のプロポーズよりも難易度が高めですが、ちょっとだけ頑張ってみて下さいね。

愛さえあれば平気…じゃない!でも最後の最後は愛が大切!

勿論、愛があることは大前提なのです。少なからず愛情を感じているから、彼女はあなたと一緒に過ごしているのです。ただ、結婚後の生活は恋人同士のように2人だけの楽しいものだけでなく、現実的な問題が出てきますよね。それを一緒に乗り越えるのですから、女性側も身を委ねられる相手かどうか、色々考えてしまいます。

例えば結婚して子供を産む場合、一定期間女性は働けなくなってしまいます。その間に相手は労わってサポートしてくれるのか、生まれた子どもを大切にしてくれるのか、不自由なく育てられる環境を用意できる経済力があるか…考え出すとキリがありません。男性よりも女性の方が結婚相手をシビアに見て、時には愛情があるのに結婚を断わってしまうのは生存本能なのかもしれません。

けれど、愛だけじゃ無理!とお伝えした矢先に矛盾してしまうのですが、きっと最後の決め手は愛です。「なんか色々問題はあるけど、この世界で彼以上に私を大切にしてくれる人はいない!」と彼女が思えたら、多少の問題があっても頷いてくれます。最終的に女性が判断するのは、総合的に【どんなことがあっても大切にされる自信】を与えてくれる人なのかもしれません。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター