サムネイル

デートで割り勘は無し?女性が割り勘を嫌がる理由

デートの時に割り勘することはありますか?毎回きっちり割り勘というカップルは、実は彼女は不満に思っているかもしれません。割り勘する彼氏に対して女性がどんな風に不満を抱くのか気になりませんか?女性の気持ちをまとめてみましたので、今後の参考にしてみてくださいね。

  • 更新日:

割り勘に対する女性の本音

デートの際の支払いはどうされていますか?男性が全額支払ったり、お互いが出し合ったり、カップルによってさまざまなパターンがあると思います。なかには毎回きっちり割り勘というカップルもいるとは思いますが、彼女は本当に納得しているでしょうか?実は不満に思っているかもしれませんよ。割り勘に対する女性の気持ちを覗いてみましょう。

小銭まできっちり割り勘される

1円単位で割り勘の金額を提示されると、彼女もびっくりです。そしてドン引きされること間違いなしでしょう。女性同士でも1円単位まで細かく割り勘することはほとんどありません。なのに、デート中にそんなことを言われたら、「なんて器が小さくてせこい男なの」と思われてしまうでしょう。

たとえば食事のシーンなら、せめて1,000円単位でパパッと済ますのが無難ではないでしょうか。時間を掛けてまで細かく計算する姿も嫌がられます。

少額の買い物でも割り勘される

カフェでお茶をしたり、コンビニでお菓子を買ったりと、金額が小さなシーンでもすかさず割り勘されると「えっこれも割り勘なの?!」と引かれてしまうでしょう。食事代などは高額になることもあるので、割り勘でも仕方がないと思えたとしても、細かいものまで割り勘を要求されると、こんなものまで…と思われるでしょう。

大人の余裕を見せてほしい

学生同士でお金に余裕がない場合などは割り勘というスタイルがちょうどよく、お互い納得しているかもしれません。しかし社会人なのにきっちり細かく割り勘されると、大人の男としての余裕やスマートさはゼロに感じます。また、お金はあるはずなのに払ってくれないとなると、ただ単にケチな人認定されてしまうでしょう。

彼氏のそういう部分が不満に感じているなかで、食事くらいさらっとおごってくれる男性が目の前に現れたとしたら、彼女の心は揺れてしまうかも。

おごってもらうことはひとつのステータス

周りの女性は彼氏におごってもらっている人が多いのに自分は違う…となると、女性として差が付いてしまったようで落ち込んでしまうこともあります。基本的に、彼氏が自分にお金を使ってくれることを嫌う女性はあまりいません。(プレゼント攻撃などはまた別の話ですが…)

社会人になると、周りの友達がデートは全て彼持ちだったり、旅行代金も彼が出してくれるなどという話をよく耳にするようになります。そうすると、いつも割り勘を要求される自分が虚しくなったり、彼に対して腹立たしくなったりしてしまいます。

たまにでも効果ありです!

割り勘カップルの場合、たまにでもおごってもらうと気持ちが全然違います。喜んでもらえるのはもちろん、安心感や満足感も感じてもらえるでしょう。ただし、「おごってあげた感」は絶対出さないように気を付けてくださいね。

割り勘が苦手な女性もいます!

ただし、女性の中にも「自分の分は自分で払う!」というタイプの人もいます。男性に頼ることが好きではなかったり、より対等に付き合いたいという性格の人が多いですね。

そういう女性は、初デートの時からおごられることを拒んだり、なんらかの意思表示をしてくるので分かりやすいかと思います。その場合は、彼女の意思を尊重して、割り勘というスタイルをとるとお互い満足できるでしょう。

まとめ

毎回デート費用を全額負担すると、結構大きな額になりますよね。それは彼女も分かっていると思うので、時には全額おごったり、時にはある程度彼女にも支払ってもらったりして、お互いに無理のないペースを見つけてみてはいかがでしょうか。男性だけに負担が掛かりすぎても大変なので、支払いたい意思はあるということが伝わっていれば彼女も受け入れてくれると思いますよ。ただし、毎回きっちり1円単位まで…というのは避けてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター