サムネイル

彼女の態度はどっち?不倫の脈あり・脈なしを見極める方法

女性に思わせぶりな態度を取られると、既婚男性でも「もしかして脈あり?」とつい思ってしまうこともあると思います。でも、それは本当に脈ありな行動なのでしょうか。もし勝手に勘違いしてお誘いしてしまったら気まずい思いをしますよね。そうならないためにも女性の気になる行動について確認してみましょう。

  • 更新日:

彼女のその行動、本当に脈あり??

既婚男性でも、女性から気があるようなそぶりをされたら思わずドキッとしてしまうことってありますよね。「既婚だってことを知っているのにアタックしてくれているのかな?」と舞い上がってしまうかもしれませんが…もしかしたらそれはただの勘違いかもしれません。気まずい思いをしないためにも、勘違いしやすい女性の行動をチェックしてみましょう。

こんな行動は要チェック!

ボディタッチ

女性からボディタッチされた場合は、男性に対して少なくとも悪い印象は持っていないでしょう。そこで重要になってくるのが触れ方です。どんな触れ方だったか覚えていますか?

特に意識していない相手に対しては、呼び止める時に腕をポンポンしたり、盛り上がった時にハイタッチしたりなど、同性同士でも行うような軽いノリで出来るボディタッチのことが多いでしょう。

特別な相手に対しては、より女性らしい触れ方になってきます。社内の場合、周囲から見えない給湯室や本棚の裏などでふたりっきりになった時に、ポンポンという軽いノリではなく、少ししっとりとした女性らしい手つきで触れてきた場合などです。

ここもポイント

触れる部分も見極めポイントになります。手の甲や指先、太もも、腰などは、普通の友達としてはあまり触れない箇所になってきます。そのため、もし女性からこういう部分にタッチされたら、もしかして脈あり?と考えてみても良いでしょう。

目線

これも男性がドキッとすることの定番ですが、特定の女性とよく目が合うと意識せずにはいられないと思います。ただ、職場では必要があって目で追っている場合も多いですし、たまたま近い所を見ていただけで実際は目が合っていなかったなど、勘違い要素も多いです。

特別な相手には、目が合った時に恥ずかしそうにそらしたり、そらした後にもう一度チラッと見たり、構ってほしそうにいたずらっぽくニコッとしたりするでしょう。

ここもポイント

話している最中に上目遣いを意識していたり、目に力を込めて見つめてくることもあります。恋愛経験が増えると、こういう女性特有の目付きに気が付きやすくなるのではないでしょうか。

飲み会

飲み会中も要チェックです。仕事中は周囲を気にしなくてはいけませんが、飲み会はある程度自由な気持ちになり、お酒の力も借りて彼女の本心が見えやすくなります。
毎回近くに座って積極的に話し掛けてきたり、誘惑的な目線を送ってくるかもしれません。遠い席にいるのに何回も目が合う場合も、意識されてる可能性があります。

ここもポイント

隣や角の席だと、ふとしたときに膝や足がぶつかってしまうことがありますよね。そんな時、普通は反射的に離してしまいますが、もし彼女が足を離さなかったとしたら脈ありと考えても良いでしょう。
テーブル下の誰も見えない部分で密かに触れていることで彼女もドキドキしているかも。ただしわざとやるとセクハラと間違われる可能性があるので要注意です。

メール

女性から送られてくるメールで仕事以外のプライベートな話題をされると、脈ありかも?と思いがちですよね。また、「頼もしいです」「助かりました」など嬉しくなるようなフレーズがある場合もドキッとしてしまいますよね。

ただ、残念ながら他の男性にも同じように送っている可能性があります。メールは他人との比較ができないので見極めは難しいですよね。ですので、メールだけで判断すると勘違いのもとになる可能性大です。

ここもポイント

もし「二人で会いたい」や「飲みに行きたい」というようなニュアンスの言葉があったら、軽く誘ってみても良いでしょう。万が一断られたときに気まずくならないように「このお店は美味しいけど知ってる?」などと、当たり障りのない言葉で様子を伺うのが良いかもしれません。

まとめ

彼女のドキッとする行動が脈ありのサインなのか、それとも脈なしなのか。ひとつのバロメーターとして、「自分だけ」か「他人にもしている」かが重要になることが分かりましたね。
もし脈ありかなと思っていても、同じような行動を他の男性にもしている場合、残念ながら特別な感情を持たれている可能性は低いです。その逆に、明らかに自分だけに態度が違い、特別扱いされているようであれば脈ありかもしれません。
慎重に見極めて、もし脈ありだと思ったら、最初は軽ーく食事のお誘いでもして彼女の真意を探ってみてくださいね。

内容について報告する