サムネイル

【セックス】あなたは早漏?遅漏?どちらのタイプでも彼女と楽しくエッチする方法

あなたは早い方ですか?遅い方ですか?早漏も遅漏もそれぞれ悩みはあるかと思いますが、裏を返せばそれぞれのタイプに合った、セックスのメリットと楽しみ方もあります。どうせ早漏 or 遅漏なら、こんなセックスが楽しめるのに!という意見を、女性目線でまとめてみました。

  • 更新日:

早漏、遅漏は弱点?いいえ、立派な個性です!

自分は早漏だから、彼女を満足させられていないのではないか…。自分は遅漏だから、彼女を疲れさせてしまっているのではないか…。そんなお悩みをお持ちの男性は多いのではないでしょうか。

しかしそんなコンプレックスも、見方を変えれば長所になりえます。今日は各タイプ別に、セックスのメリットや楽しみ方をご紹介いたします。彼女と楽しいセックスライフを過ごしましょう。

早漏の場合

メリット:イチャイチャや前戯にたっぷりと時間を掛けられる

早漏の方は、挿入してしまうとあっという間に終わってしまうので、対策として「前戯に時間を掛けている」という方も多いのではないでしょうか。実はセックスそのものよりも、その前段階であるイチャイチャや触れ合いに幸せを感じる女性は多いのです。

きちんと愛を持って慈しむような前戯をしていれば、それは彼女に伝わります。そう、セックスの良し悪しを決めるのは挿入時間ではなく、いかに相手の愛を感じられるかなのです!心の満足感を得た彼女は、挿入してからの時間が短くても満足してくれますよ。

テクニック:彼女をとことんじらす

前述のように、早漏の方はご自身が早くイってしまう引け目からか、前戯に時間を掛けてくれる方が多いように感じます。それならばいっそ、手や口などを駆使した自慢のテクニックで、彼女をとことんじらしてみるのはいかがでしょうか?

例えば普段はセックスに消極的な彼女の口から、「もう我慢できない!」などという言葉が聞けたら、喜びもひとしおなのかなと。ただし実行する際には、あまりにも引き伸ばし過ぎて、彼女を怒らせないように気を付けてくださいね。

実は早漏を好意的にとらえている女性が多い

体力に自信のない女性の場合、あまりに長いセックスは面倒になってしまうようです。むしろ早くイってくれると「私の身体が気持ちよかったから早くイったのかな?」と、嬉しくなってしまうという意見もあります。

そこもカラダの相性の良さのひとつと言えるのかもしれませんね。

遅漏の場合

メリット:つながり合ったままイチャつける

女性は肌のぬくもりが大好きです。そしてつながっている最中は、普段よりも肌と肌との密着度を上げることができます。何をするでもなく、ただあなたという存在を感じている時間が、女性にとっては幸せだったりします。

遅漏の場合は、触れ合っている時間を長く続けられるのも強みです。挿入した状態でもそう簡単にはイけないことを逆用して、めいっぱい彼女とのふれあいを楽しんでみてください。

手と口でしっかりやってもらえる

遅漏の場合は、本番で時間が掛かりすぎて、絶頂に達する前に体力を消耗してしまいがちです。カップル間でそれが分かっているのならば、事前に彼女に、手と口でガッツリ気分を盛り上げてもらうのも手です。ただし、女性に一方的に奉仕させ続けるのはNGですよ。気持ちよくしてもらったら、ちゃんとお返しもしてあげてくださいね。

セックスに工夫を凝らす余地がある

すぐにはイかない遅漏の場合は、様々なセックスを試す余地があります。目隠しプレイや普段はしない体位など、新しいことに挑戦するにしても、行為自体がすぐに終わってしまっては楽しめませんよね。二人がいつまでも楽しめるよう、工夫してセックスライフを作りあげられることは大きな強みです。

早漏・遅漏をネタにソフトSMを愉しむのもアリ!?

双方、メリットや楽しみ方がありますが、わたし個人的にはそれぞれの個性を活かしてのソフトSMごっこがおすすめです。

例えばあなたが早漏で、彼女がSっ気のあるタイプならばどうでしょう。耳元で「まだイっちゃだめよ……早漏クン♡」などとささやかれたらどうですか?遅漏で、彼女がドM女子の場合はどうでしょう。彼女はもう限界寸前だけれど、あなたは余裕……といったシチュエーション。何も特別なことはしなくても、少し妄想を働かせるだけで、ちょっとしたドキドキくらいは味わえるのではないでしょうか。

早漏も遅漏も、工夫次第でセックスライフはいくらでも広がります!JION読者様もぜひ、ご自分の個性に合った楽しみ方を探してみてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター