サムネイル

告白されたい。女性から告白される男性になるには

周りのモテる男性は日々女性から告白されているかもしれません。【女性からモテる男=告白されている男】というように、女性から告白されることに憧れる方も多いと思います。今回は、女性から告白されたいモテたい男性の皆さまに、モテる男は女性から告白されるためにどのような態度をとっているのかをご紹介したいと思います♪

  • 更新日:

好みの女性から好かれる男になる

「モテる男の秘訣」は書籍やコラムでゴマンとありますが、共通する内容もあればそうでない部分も多いですよね。それは、女性の好みは十人十色で人によって好みが違うからです。

・見た目がイケメンな男性
・仕事がデキる男性
・稼ぎが良い男性
・イクメンになりそうな男性
・包容力のある男性
・紳士的な男性
・面白い男性
・草食系男子
・自分と趣味が合う男性
・少しオタクっぽい男性

など、どれもモテるタイプではありますが、人柄や雰囲気は全く異なります。男性の好みも様々なように、女性にモテる男性について正解は1つではないですよね。

あなたの好みの女性はどんな男性が好みのタイプかをリサーチして、そういう男性像に近づけるようにすることが告白される一番の近道です。あなたが無理に別の誰かになる必要はありませんが、その女性のタイプになることを目指せば、それだけ好意をもたれて告白される可能性も高まるでしょう。

今回は、そんな女性に告白される男性になるためのコツをご紹介いたします。

女性が告白したくなる男性はこんな人♡

自分から男らしく告白することも素敵ですが、女性から告白されたら更にモチベーションが上がったり男としての自信につながりますよね。どんな男性なら告白される可能性が高まるのか、女性目線でご紹介いたします。

女性に見栄は張らない!嘘もつかない!

モテたいからといって見栄や嘘は止めましょう。本人が思っている以上にそういうものは簡単にバレます。見栄や嘘はバレた時に人格を疑われて女性を遠ざけるだけです。

最近は共働きも主流になりキャリアウーマンも増加中です。仕事自慢を延々語り悦に入る男性もおりますが、求められていない時は仕事論を語るのは止めておきましょう。実は女性側の方がキャリアを積んでいる可能性もあります。

▶︎年収の嘘をつく男性にいい出会いはあるの?

年収に見栄を張っても、その人がどれくらい稼いでいるかはその人の身なりと立場と仕事っぷりで大体分かるものです。年収狙いの社会人経験が乏しい女性なら多少は食いついて告白してくるかもしれませんが、それは他にもっと条件の良い男性が現れれば簡単にそちらに乗り換えるということです。好きで告白している訳ではありません…。

仮にその場で嘘や見栄を女性に信じ込ませることができたとしても、そうなればこの先ずっと嘘をつき続けなければならなくなります。それは不誠実な関係性ですし健全とは言えません。見栄や嘘をつかないことは、お互いのためなのです。

まずはあなたから好意を示すこと

告白は勇気がいるものです。もし自分から告白して振られてしまったら、人間関係が終わってしまうかもしれないし、振られたら立ち直れない、と考える女性も多いです。
そのため、もしあなたが女性から告白されたいと考えるならば、まずはあなたから女性に好意を示しましょう。もし女性が「告白したら受け入れられるかも」と感じたら、女性から告白される可能性がグンとUPします。「絶対にこの人私が好き」と思えるくらいなら、待ちきれなくて告白してくる女性もいるはず!

ただし、それだけ条件が揃っているのに告白してこない男性には不満が募る可能性もあります。女性によって接し方を変えて見る必要がありますので、臨機応変な対応を。

ロマンチックなムードを演出したデートを

女性から告白されたいなら雰囲気作りも大切です。もし、あなたといい感じになっている女性がいたら、付き合っているのと変わらないくらいのデートをしましょう。夜景がきれいなテーマパークに行くのもいいですし、オシャレなBarに行くのも良いでしょう。少し非日常的な場所でのデートは恋愛モードに入りやすくなります。ロマンチックな雰囲気を演出して告白ムードを作りましょう。

▶︎回数も大切

女性から告白させたい場合、魅力的な男性になるために自分を磨くことはもちろんですが、物理的に距離を縮めることも必要です。
もう好きな女性がいる場合は、連絡する回数を増やしたり会う回数を増やすこと。または、日常的に連絡をすることが当たり前の関係にすることなど。頻度や回数を増やして、直接会う機会が増えることが大切です。もし二人きりで会えない場合でも、会社で二人で話す機会を持つなど、何かしら接触するように心がけてみてください。

ヤキモチを妬かせるようなことはしない

告白させるテクニックとして「ヤキモチを妬かせる」という方法もあるようです。確かに男性は競争心と独占欲が強いですから、女性が他の男性と仲良くしていたら誰かに取られる前に告白することがあるかもしれません。

しかし、女性は違います。女性は協調性を重んじますから、もし好きな男性が他の女性とも仲良くしている姿を見れば「彼が私に優しいのは誰とでも仲良くできる社交的な人だからであって、私は女友達の1人なんだ」と受け取ります。そして、それ以降は友だちとして距離を置くでしょう。そうなると、女性から告白することはありませんし、仮にあなたから告白しても信じてもらえないことがあります。

また、もし何度か2人でデートを重ねたにもかかわらず、他の女性の影がチラついた場合は、彼女が相手の女性をひどく敵視して人間関係がこじれたり、あなた自身を「女癖が悪い浮気性の最低男!」というレッテルを貼って離れてしまう可能性もあります。

このように、女性を試すような小手先の駆け引きは、百害あって一利なしです。恋愛のスタートを切るには、とにかく『誠実さ』を大切にしましょう。

穏やかな気持ちになる恋愛を楽しみましょう

告白されたい理由を「相手より優位に立てるから」と考えている人がいます。しかし「どっちから告白されたから」など優位性を見出す考え方は捨てましょう。そういうことにこだわると、交際後も「自分が優位か?相手の言いなりになってないか?」と勝ち負けばかり気にする関係性に陥ります。それは、穏やかな恋愛関係から遠ざかる行為です。

恋愛は勝ち負けではありません。そのことを考えて行動することで、人間的な魅力があなたに告白する女性を増やすことにつながります♡恋愛の本質を忘れずに、お互いが穏やかで楽しい時間が過ごせるような関係性を築いていきましょう!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター