サムネイル

相合傘で彼女をキュンとさせる♡雨の日デートでモテる方法

「雨の日デートって、洋服も濡れちゃうし靴もビショビショ…正直こんな日は家にいた方がいいのに。」とデートの約束をしている時にそんな考えをしてしまいますよね。でも、雨の日こそおすすめ!実はモテ要素がたくさんあるのです。晴れの日にはできない雨の日デートだからこそできる、女子の胸をキュンとさせるシチュエーションをご紹介します!

  • 更新日:

雨の日は相合傘で胸キュンデート

雨の日は気分が憂鬱になりがちですよね。どこへ言っても傘が荷物になったり、せっかく着てきた服も濡れてしまったり髪型もいまいち‥。何より、雨の日は女性のテンションが低いような。付き合う前の女性とのデートが雨の場合は、なんだか気まずい空気になってしまうことも‥でも、せっかくのデートを天気に左右されて楽しめないのはモッタイナイ!ここは、雨の日のデートだからこそ出来る”胸キュンシチュエーション”で彼女をキュンとさせちゃいましょう♡

今回は、雨の日デートだからこそ体験できる!しかも二人の距離をグッと近づけてしまう様なモテる雨の日デートシチュエーションをご紹介します。

雨の日デートで女性が男性に胸キュンする時って?

雨の日デートで車の水しぶきから守ってくれた

雨の日は道路に水溜りが出来ます。そこを車が通るたびに水しぶきが飛んで足元や洋服が濡れてしまう、なんて悲しい事態に歩いていると遭遇してしまうこともありますよね。水しぶきが飛んで洋服が汚れてしまうと、せっかくのデートなのにテンションが下がってしまいます。

そんな時、それを見越した様にさりげなく「お前はこっち」と道路側から遠ざけてくれると、女性が思わずあなたにキュンとしちゃいます。「自分は濡れても私は濡らさない」そんな彼の気持ちが伝わってきて、思わず女性は嬉しくなってしまうのです。ベタなシチュエーションですが、女性がキュンとするのに小細工はいりません!わかりやすく雨から守ってくれる男性の姿が、モテ要素なのです♡

雨宿りをしていると、傘に入れてくれた

会社帰りに突然の雨に降られてしまい、傘を持ってきておらずどうしようと困ってしまうことってありますよね。急な雨の為にビニール傘を買うのもなんだし、かといって雨に濡れて帰るのも嫌だな…。そんな事を考えている女性に今日の天気を見越していたのかのように、傘を持った男性が現れて

「入る?」

と声をかけられたら、雨なんて忘れて思わずドキっとしてしまいます。二人で一緒に傘の中に入ることは、勿論傘の中は狭くなるのは確実です。それを知った上で入れてくれる彼の優しさに、今まで意識していなかった男性にも思わず胸がキュンとしてしまうのです。

もしかしたら、雨の日に相合傘で一緒に帰ったことがきっかけで、職場の女性からデートに誘われるかも‥。

傘の中で、デート中肩や手がたびたび触れてしまう

雨の日デートでは、屋内のデートスポットを選んでデートするカップルは多いですよね。都内でも雨でも十分楽しめるデートスポットがたくさんあるので、できればそういう場所を選ぶことはマストです。

しかし、移動中はどうしても傘が必要です。大人の男性として、やはりビニール傘ではなく二人で入れる大きな傘を持ってきて相合傘でデートして欲しいところ。傘の中で密着していると、近くにいすぎてお互いの肩や手が触れてしまいます。意図的ではないからこそ、なんだか戸惑ってドキドキしてしまいます。付き合う前のデートなら尚更女性はドキドキしてしまいます。

他にも、傘や荷物を持ってくれる男性の行動に女性は魅力を感じます。雨の日は荷物が多くなるので、買ったものや傘を持ってあげる気遣いができれば好印象です!


雨に濡れないようにしてくれる

傘の中に二人が入っていると、いつもよりも狭くなりますよね。そんな時、女性の方へ傘を傾けてさりげなく雨に濡れないようにしてくれている男性の気遣いを見つけると、女性は思わず胸がキュンとします。

そっとあなたの方を見てみると肩が濡れてしまっている、でもそんな事を感じさせないように笑顔で接してくれる。ここは何も言わずに「さりげなく」行動できることがポイントです。そんなあなたの行動に、女性の胸キュンは止まりません。

雨の日デートだからこそ、さりげない女性への気遣いで優しさと男らしさをアピールしてみては?

雨の中、突然「入れて!」と強引に入ってきてしまう

気になる女性が雨の中傘を差して歩いていると、突然走りこみながら「入れて!」と有無を言わさずに傘に入ってきてしまったちょっと強引な男性の行動に、思わず胸がキュンとしてしまいます。友達何人かで遊んでいたり、まだ距離感が縮められていない女性がいる場合は、こんな行動もアリ。

まだ返事もしていないのに、気づけばあなたは傘の中。「入らないで」なんて濡れている人に向かっていえるはずもなくて戸惑っている彼女に向かって「ありがとう」とお礼の言葉を口にすることがモテポイントです。女性はあなたの強引さと礼儀正しさのギャップに胸がキュンとしてしまうのです。

いつも二人だけで話す機会がないな、と感じている女性がいる場合は、雨を言い訳に少し強引な行動をしてみてもいいかもしれません。

こんな時だからとくっついちゃう

外は雨、周りの人は傘をさしているし雨が降っていて視界もよくない。そんな時だからこそ相合傘で二人の距離を近づけるきっかけになったり、カップルならいつもより二人の距離を自然に縮めることが出来ます。

小さな傘から少しでもはみ出してしまうと雨に濡れてしまうことを言い訳に、「もっとくっついて」なんて言われると、彼女はキュンとしてしまいます。彼女の心にも、離れると濡れてしまうという”都合の良い言い訳”を持つことが出来るので、この提案に素直に応じさせてあげることが出来てしまいます。雨の日こそ男性がリード&気遣いをすることで、今まで意識していなかった女性の心にあなたを印象付けることもできるかもしれません!

二人だけの会話

コンクリートに落ちる雨音や、傘に落ちる雨音、水しぶきが跳ねる音。二人の周りにはいつもより色んな音が混じりあっています。そんな中でも傘の中は2人きりの状態なのです。

雨の日の傘の中で話す相手は、あなたと彼女だけ。このチャンスを利用して、歩く間に彼女と色んな話をしてみましょう!日常の事、自分の趣味や相手の趣味を話しているうちに、ふと何か共通点が見つかるかもしれません。そうすれば、体の距離だけではなく心の距離も近づけることが出来るかもしれません。

二人の声は、雨音が上手く邪魔をしてくれているおかげで周りには届きません。このチャンスを上手に生かして雨の日のデートで一気に脈あり度を高めましょう♡行動あるのみです!

相合傘で次につなげよう

不意な事から女性と相合傘をするシチュエーションになった場合、これで終わりにしてしまうのは勿体ないです。雨の中お互いに話すことによって、二人の距離は既に縮まっています。

これをきっかけに、もっともっと距離を縮めるようにしたり、食事やできればデートの約束をしてみるなどを出来るのが理想です♡ぜひトライしてみてくださいね。


雨の日デートが二人の距離を近づける

いかがでしたか?
雨の日は憂鬱になりがちですが、女性に紳士的な部分をアピールできたり、気になる女性との距離をグッと縮められたり、こんなにたくさん良いことやチャンスがあるのです。雨の日だからとデートを延期したり悲観するのではなく、恋愛のチャンスを掴んだと思えば、どんな天気でも女性と楽しくデートすることができますね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター