サムネイル

使いたい大人のおもちゃ。セックスに上手く取り入れる方法

男性なら一度は気になったことがあるであろう「大人のおもちゃ」。実際使ってみたいけど彼女からはひかれちゃいそう…と思っている方、はいそのとおりです。いきなり出されたら女性は引きます。じゃあどうしたら取り入れられるの?というあなたへ「大人のおもちゃへの上手な手順」を女性目線でご紹介します。

  • 更新日:

おもちゃは初めてのセックスでは使用NG!

大前提として、おもちゃを試す場合、大前提として彼女と何回かセックスをしていることが条件です。どんな女性でも、初めてのセックスでおもちゃを出されたら引きます…。様子を見て提案してみてくださいね。

大人のおもちゃをセックスに取り入れる方法

1、エッチな下着やコスプレ

おもちゃ初心者には「既視感」が大事です。普段慣れ親しんだものであれば受け入れやすいでしょう。まずは着るだけで楽しめるセクシーな下着やコスプレがおすすめ。好みはありますが、意外と人間には変身願望があるらしく(?)嫌がる女性は少ないです。ぜひここから試してみて気分をあげてくださいね♡

2、タイツやストッキング

こちらも女性なら普段から使っているので受け入れやすいですね。タイツやストッキングを履かせたい男性はびりびりに破りたい願望がある方が多いと思うので、どうせ破るなら100円ショップやドン・キホーテなどで安く購入しましょう。

3、筆でなぞる

筆?と思いがちでしょうが、これも使い方によっては大人のおもちゃに変身します。乳首やアソコを筆でゆっくりなぞってあげると、それだけで気持ちいいのでぜひやってみて!こちららも100円ショップで手に入れることができますが、毛が抜けやすいためご注意を。

4、初めてでも使いやすいローター

実際に体に触れる大人のおもちゃは、触れる面積の小さいところからやってみましょう。ローターは見た目もそんなに禍々しくなく、乳首やアソコにあてるとオナニーと同じような感覚で気持ちいいので、受け入れられやすいです。いろいろなところにソフトにあてて、二人で気持ちい場所を見つけましょう。

5、ローターの上級者、電マ

見た目がゴツいのではじめはかなり抵抗感がありますが、振動するという点ではローターと同じ。ローターが受け入れられるのであれば次のステップとして電マをおすすめします。しかし、ホテルで貸してくれるものには衛生面から抵抗がある女性もいるので配慮が必要です。とはいえ購入すると高いわ隠し場所に困るわですので、借りるときは彼女に一言聞いてあげてくださいね。

6、お風呂で使いたいローション

全身ぬるぬるになるローションは比較的取入れやすいアイテム…と思いきや、女性は好き嫌いが分かれるので注意が必要です。べたべたになること自体に嫌悪感を抱く女性や、口に入れたり局部に塗るのは病気にならないかと心配する女性もいます。試しに使ってみて、男性から舐めるよう指示はせず様子をみましょう。

7、プチSM

これも好き嫌いが分かれるところですが、手を縛る、目隠しするなどのソフトなものであれば意外と受け入れてくれます。いつもとは違う雰囲気にゾクゾクする人も多いので、ハマると大変なことに!?ただ締めすぎて痛かったり苦しかったりするという範囲は、本当にフェチな人しかしないのでやめておきましょう。

8、本当に慣れてきたら…バイブやディルド

お互いにハマったら、女性の体内に入れるバイブやディルドへと進みましょう。ただし工業製品を局部に入れるのは恐怖や抵抗があるのは当然なので、提案してみて嫌がらなかったらやってみるのがいいですね。間違っても自分から持ってきて強要するのはNGです

初心者はここまで♡

大人のおもちゃはもっともっと色々な種類がありますが、初心者向けはここまで。どんなおもちゃでも、忘れてはいけないのが女性の体への気遣い。男性のカラダと違い、女性は体内に入れることもあるため、常に恐怖がつきまといます。必ずいたわって、興奮するからといって強制するのはやめてあげてくださいね。二人で素敵なセックスライフを!

内容について報告する