サムネイル

雨の日のデートの身だしなみ。要チェックポイント

せっかくのデートの日に雨が降っていると残念ですよね。雨対策を何にもしていかないと、雨に濡れてデート中に恥ずかしい思いをしてしまったり、不快だったり。ここではそんな雨の日に気を付けたい身だしなみのポイントをご紹介します。ポイントを押さえれば、あなたも彼女も快適に雨の日デートを過ごすことができると思いますよ。

  • 更新日:

雨の日デートには危険がいっぱい!

雨が降っているのに、何も対策を考えないで普段通りの恰好でデートに行ったら失敗した!という人はいませんか?誰しも1回や2回はそんな経験があるかと思います。女性は雨対策をいろいろと考えるものですが、実は男性にも簡単にできる雨対策と気を付けるべきポイントがたくさんありますよ。

雨の日には避けたい恰好&対策

汚れやすいパンツ

弱い雨でもただ歩いているだけで足元には水がはじいてしまいますよね。そんなときに白や水色などの薄い色のパンツを穿いていたらアウトです。泥が混じっているようなところを歩いてしまったら、一発で泥だらけ。当日はずっと恥ずかしい思いをしますし、帰ってからも泥を落とすために念入りに洗濯しないといけません。それでも泥を完全に落とし切るのは難しいですが…。

また、裾が長くて下から水を吸ってしまい、膝下くらいまでパンツの色が変わってしまっている人はよく見かけますよね。そうならないためにも色は濃い目のものを、できればロールアップして穿くことをお勧めします。腰パンも危険なので避けた方が良いです。

カジュアルすぎる足元

「どうせ濡れるから足元はサンダルでいいでしょ」と、デートにビーサンで現われた彼。でも、最近のオシャレビーサンとは言いがたく、全身のコーディネートもなんだかちぐはぐで、デートの初っ端からテンションが下がったことがあります。真夏だったり、アクティブなデートプランなら許されるかもしれませんが、時期がズレていたり、彼女の服装とかけ離れてしまっていたらNGです。

季節を問わず使えるのはやはりスニーカーですよね。こちらもパンツ同様、薄い色は避けたいところです。防水機能のあるスニーカーを一足もっていれば安心ですし、普通のスニーカーならしっかり防水スプレーをかけましょう。スニーカーでももちろん濡れてしまう場合もありますが、サンダルは泥水に直接触れるので、彼女がキレイ好きだったりすると余計に嫌がられます。

革靴もNG!

雨の日にわざわざ革靴を選ぶ人は少ないと思いますが、もちろん革靴も避けた方が良いです。濡れてしまうと変色したり、固くなったり、縮んでしまったり…と良いことがありません。仕事でどうしても革靴を履かないといけなかったり、予期せぬ雨に合ってしまったときのために、普段から防水スプレーをしっかりかけておきたいですね。

1枚だけで着ている白T

Tシャツ1枚で過ごせる季節に注意したいのが、薄い生地の白Tによる乳首や胸毛の透けです。雨じゃなくても気を付けたいところですが、雨で濡れてしまったらほぼ確実に透けてしまうので、これはとっても恥ずかしいですよね。

でも、予防策はとっても簡単。白Tを1枚で着なければ良いのです。色の付いたTシャツを重ねて着たり、白Tの上にシャツを羽織ればOKです。重ね着は暑苦しくて好きじゃないという人は、しっかりした生地を選んだり、胸元にロゴなどのもようが入っている白Tなら、いざ透けていてもそこまで目立たないかもしれません。

生乾き臭が発生しやすい洋服

ニットや厚手のパーカーなど、水分を含むと生乾き臭が発生しやすいものがあります。生乾き臭ってとっても不快ですよね。わざとではないのでしょうがないのですが、ずっと近くにいる彼女には嫌がられてしまうことも。できれば雨の日はカットソーやロンT、シャツなど、たとえ濡れても手軽に洗えるものを着ていくと後々のお手入れも楽ちんです。

日頃の洗濯が超重要!

雨の日に生乾き臭を発生させないためには、日頃の洗濯がとっても重要です。洗剤や柔軟剤ひとつで、だいぶ臭いも変わってきます。仕事をしていて洗濯は部屋干ししかできないという人も多いと思いますが、その場合は部屋干しに特化した洗剤を試してみてはいかがですか。また最近は、パーカー専用のハンガーがあったりと、便利な洗濯物グッズも増えているので、日頃から気を付けてみると改善できるでしょう。

まとめ

雨の日のデートを快適に過ごすためのポイントがいろいろありましたね。最低限、薄い色のモノには注意してみてください。ここで紹介したパンツ、Tシャツ以外にも靴下やトートバッグなども他のモノから色が移りやすいので気を付けてくださいね。雨の日はテンションが下がりがちですが、快適にデートするためのポイントをうまく取り入れて楽しい時間を過ごせるようになりましょう。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター