サムネイル

【ナンパ初心者】ぜひ試して欲しい雨の日ナンパ♡その理由は?

雨の日はナンパと聞くと、面倒だと感じる男性は多いかもしれません。でも雨の日にこそナンパ成功のチャンスは転がっています!雨の日は会話の種も揃っているので、ナンパ初心者の方でも気軽に声をかけるきっかけを作る事ができるんです。今回は雨の日がなぜナンパにおすすめなのかをご紹介します。

  • 更新日:

実はおすすめ♡雨の日のナンパ

梅雨の時期はナンパのチャンス!ただ雨の日だから誰でもナンパに成功すると言う訳ではありません。どうしてナンパが成功しやすいのかを理解した上で実践に取り組むようにしましょう。さらにジメジメした天気は女性の誰もが嫌う時期なので、女性の気分を損ねないような配慮が必要です。

ここでは雨の日のナンパがおすすめな理由と、どのようにすれば女性が足を止めてくれるのか、またどのような女性を狙えばナンパが成功しやすいのかをまとめていきます。

雨の日のナンパがおすすめな理由

理由その①:ナンパをするライバルが少ない

雨の日は外に出かける人数が減ります。ということは、ナンパをするライバルが必然的に減るということになります。もちろん外に出ている女性も減ってしまいますが、ライバルが少ないに越したことはありません。

女性からしても、この人は雨の日にわざわざナンパをするために街に出ているとは考えません。「この雨でドタキャンされちゃって…」と雨の日であることを利用して女性に話かけてみましょう。

理由その②:雨の日は会話の種が多い

雨の日は晴れている日よりも、共感できる会話の種が増えます。雨の日であることを有効活用すると、声をかけられたことによる不信感は軽減されます。

◆天候の話題で声をかける
「段々、雨が強くなってきましたね」「いつまで雨が続くんでしょうかね」このように雨を話題にして女性に話しかけることで自然な会話ができます。女性もこのような会話には共感を持ち、話に乗りやすくなります。

◆雨具の話題を利用する
「バッグが濡れていますよ」「よかったらこの傘使って下さい」このように雨具を話題にして女性に話かけてみて下さい。雨の日は、こういった親切心を持って話しかけることができるので、好印象を抱かれやすいです。

理由その③:雨の日は室内に誘いやすい

雨の日は室内へ誘導しやすいです。女性も余程の事がない限り路上での立ち話は嫌がります。
また、雨の日は雨音で会話も聞こえにくくなりますので長時間の立ち話は女性をイライラさせてしまいます。
会話がある程度成り立ったら、「この近くに素敵なカフェがあるんだけどよかったら一緒にお茶でもしませんか?」「雨に濡れてしまうので雨宿りできる場所へ移動しませんか?」などと気を使うようにしましょう。
女性も「室内へ避難したい」と考えている方が多いのでナンパに成功しやすくなっています。

こんな女性を狙うとナンパに成功しやすい

雨の日にナンパがしやすいからと言って、片っ端から声をかけてはいけません。ナンパに成功しやすい女性を選ぶことも大切です。雨の日でも誰かと待ち合わせをしているパターンもありますのでトラブルにならないように気をつけましょう。

・明らかに傘を忘れてしまい雨宿りをしている女性
・ショッピング街から出てきた多くの荷物を抱えた女性
・駅前でタクシーを待つ女性
・ドタキャンされたっぽい女性

どれも雨に困っている様子の女性です。共感できる話題をふって会話を広めていきましょう!

雨の日を有効に活用しよう!

雨の日を使ったナンパをおすすめする理由が少しでも分かっていただけましたか?同じ雨の日でも、天気予報では雨の予報がなかったり、夕立ちのような急な雨の日のほうがナンパ成功の確立も上がっていきます。傘を持ち歩かない性も多いので、急なゲリラ豪雨には困ってしまいます。スマートに傘を差し出せるように準備しておきましょう。雨の日を有効に活用してナンパを成功させてみてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター