サムネイル

どうするこの汗!デートで緊張して汗が止まらない方必読!

普段から汗っかきで、特にデートでは緊張してさらに汗をたくさんかいてしまって悩んでいるという方はいませんか?コンプレックスになってしまうとすごく気になりますよね。そこで、今からでもすぐに取り入れられる簡単な汗対策をまとめました。もし汗をかいてしまっても大丈夫という安心感をもつことが大切ですよ。

  • 更新日:

気にすればするほど汗が止まらない…!

もともと汗っかきな体質で、さらに緊張もしやすくて…緊張すればするほど汗が止まらないという人はいませんか?汗をたくさんかいてしまい、恥ずかしい思いをしたことがある人は、コンプレックスになっちゃいますよね。

このようなコンプレックスがあると、デートなんて緊張の連続で汗が止まらなくなっちゃう!と不安に感じてしまうと思います。そこで、少しでも不安が軽くなるように簡単にできる汗対策をしてからデートに臨んでみてはいかがでしょうか。

自分で簡単にできる汗対策

汗が目立ちにくい洋服をチョイス

脇や背中などは汗をかくとすぐに洋服に染みて色が変わり、汗をかいていることがバレバレですよね。TシャツやロンTを1枚で着る季節になったら要注意です。たまにTシャツの半分以上も汗で色が変わってしまっている人を見かけますが…確かにあまり良い気持ちはしません…。

ですが、そんな汗染みも、洋服の色を気を付けるだけでかなり防ぐことができます。おすすめなのが白・黒・ネイビーです。その反対に、汗が目立ってしまう色の代表格がグレー・カーキ・水色などです。これは皆さんも経験から分かっている方も多いと思いますので、デートの際は、危険な色は避けましょう!

素材や重ね着も要検討!

最近では汗染みを抑えたり、速乾性のある素材でできたTシャツなども多く出ています。そういう汗対策用の洋服は積極的に試してみましょう。また、Tシャツ1枚だと汗染みがより目立つので、上にシャツやパーカを羽織ると安心です。この時も色には気を付けてくださいね。

汗や臭い対策グッズを使う

最近は男性用の制汗剤もかなり増えましたよね。汗が出るのを防いだり、汗をかいた後の臭いを防いだり。この時期になるとCMもたくさんやっています。こういうグッズはどんどん試していきましょう!塗るタイプやスプレータイプ、もしくはふき取りシートなど。男性用のボディソープもたくさんあります。

汗をたくさんかいている人って、見た目より、においの方が大きい問題かも。汗のかき方は個人差があるので、多少汗染みができていても「暑がりなんだな~」くらいで済みますが、においとなると話は別になってきます…周りの人にまで影響が出てしまいますからね。

ですので、いざ汗をかいても「無臭」!これを目指しましょう。無臭なら、少しくらい汗っかきでも気にしない女性の方が多いと思いますよ!日々のケアはもちろん、デート中はトイレのついでにふき取りシートでリフレッシュしてみたりすると、自分のモチベーションアップにつながるかも。

ツボ押しも効果あり

汗が引くツボを覚えておくのも応急処置として効果があります。たとえば、手のひらの中心部にある「労宮」や、手の甲側の親指と人差し指の骨が合流するくぼみの部分にある「合谷」はどちらも手汗を抑えたりリラックスさせる効果があります。

このようなツボを知っていることで、汗をかいてしまうという焦りから少し解放されるかもしれません。自分の強みになるツボを覚えておくと安心できます。

思い切ってカミングアウトしてみる

勇気がいりますが、本当は自分のコンプレックスをカミングアウトできれば一番いいのかもしれません。実際、コンプレックスって本人が気にしすぎていることでどんどん悪循環に陥ってしまうことが多いですよね。なので、他人のコンプレックスを聞いても「そんなこと気にしなくても大丈夫なのに」と思ったこともあるのではないでしょうか。

コンプレックスを隠したままだと「汗をかいていることを気付かれないようにしなきゃ」とさらに緊張して、余計変な汗が出てきてしまいますよね。でも、一度打ち明けていれば、こういう体質だって伝えてあるという心のゆとりから、気分がだいぶ楽になると思います。

まとめ

汗っかきという理由だけで拒絶する女性は少ないと思うので、安心してください!汗をかいていたって、きちんとケアをしていて、イヤなにおいがしなければ大きな問題ではありません!洋服で隠せる部分は洋服で対処して、どうしても出てしまう顔や手はグッズやツボで対処してみてはいかがでしょうか。顔の汗は適当に手や洋服で拭かずに、ちゃんとハンドタオルなどを用意している方が清潔感があって好印象ですよ。

たとえ彼女が汗っかきでも、あなたはそれだけではきっと嫌いにはならないですよね。だから、あなたの汗っかきもきっと受け入れてもらえるはず。自分に自信を持つために日頃からケアに努めて、デートに備えましょう♪

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター