サムネイル

男性に求める年収は最低〇〇〇円!婚活女子の本音と年収別アプローチ術

真剣に婚活を始める女性は、男性の見た目や性格はもちろん、年収についても細かくチェックします。女性のタイプによっては、収入面を第一に考えることもあるようです。今回は、婚活パーティーやお見合いを実際に経験した私が、婚活女子の本音をまとめてみました!年収そのものよりも、それを上手に生かすアプローチが大切なんです☆

  • 更新日:

リアル婚活女子が理想とする条件は、『お金』の順位が上に…

10代や20代前半の頃は「お金より愛が大切♡」「性格優先☆」なんて考えていた女性も多いと思います。でも、20代後半頃になってくると結婚をリアルに考えるため、お金(収入)の優先順位が上位になってくるんです。年齢とともに過剰な期待はしなくなるので、自分の年収と比較してみて、少しでも多ければOKなんて考えることもあります。女性の中には、年収1000万円以上じゃなきゃ嫌!という人もいますが、人によって結婚相手に求める年収額はいろいろです。ただし、お金が結婚する条件の重要なポイントであることは間違いありません。
今回は、婚活女子がリアルに望む結婚相手の条件(お金)についてまとめてみたいと思います。年収別に、どんなアプローチをするのが効果的かも述べてみますね☆

ボーダーラインは『年収500万円』!?

「げっ!高い!!」と思われる男性も多いかもしれませんが…結婚相手の年収額は『最低500万円』と希望する婚活女子は多いんです。ある意味、婚活が有利になる年収のボーダーラインが500万円と言っても過言ではないかもしれません。多くの婚活女子は、結婚生活や育児生活、老後生活まで長いスパンで想定して婚活しています。そのため、生活するには月収40万円ちょっとは最低でも必要だと考えているんです。婚活パーティーやお見合いでチャンスが多いのは、年収500万円くらいの男性と言えるでしょう。

ただし、年収が500万円未満だからといってチャンスがゼロというわけではありません。そして年収500万円以上あるからといって無条件にモテるわけでもありません。きちんとアプローチをしないと理想の結婚相手をゲットできないかもしれません。有効なアプローチ方法を見つけることが大切です☆

『年収300万円以下』の男性は趣味で攻める!?

年収300万円以下の男性が婚活するとき、勝負をするならお金以外のこと…つまり性格や見た目や趣味などが魅力的であることを証明し、気を引くことがポイントになってきます。婚活女子と出会う機会があったら、『お金が一番大事』と考える女性は避けましょう。会話の中でお金をキーワードに出してみて、お金を重要視する女性は難しいと思います。それよりも、共通の趣味で話が盛り上がるような、価値観の合う婚活女子を狙ってみてください。

婚活パーティーやお見合いだと、年収によっては参加できないケースも多いと思います。それにガッカリしていてはチャンスを逃すことになるので、趣味に特化したイベントに参加するなど、脈がありそうな婚活女子の集まるところで攻めてみてください!共通の趣味で話が盛り上がれば、お付き合いできるチャンスも見えてくると思います!

婚活パーティーは、一般的に男性の方が参加費用が高めです。5000円~10000円ほどかかるのが一般的。回数を重ねると負担も大きくなるので、婚活サイトを活用したり、出会い系アプリに登録したり、工夫してみるといいかもしれませんね。参加するほど費用が安くなるイベントなどもあるので、リサーチしてみてください☆

失敗を自己分析!『年収400~500万円未満』の男性はじっくり攻めよう

先ほど、婚活女子のボーダーラインは年収500万円というお話をしました。あくまで平均値ですが、その年収に近い額をもらっている男性は、比較的攻めやすいと思います。婚活女子が希望する年収をクリアしていれば、プラスアルファのメリットを理解してもらうことで、交際や結婚のチャンスは増えるからです♪

年収400~500万円くらいの男性の場合、お見合いパーティーなどで女性からアプローチされることもあるでしょう。でも、なぜかカップル成立しない、うまくいかない…という場合は、何か問題があるということかもしれません。婚活女子にとっては好条件なので、その問題をクリアすればうまくいくはずです。アプローチが失敗してしまった原因を自己分析しながら改善していくと、きっと良い相手に巡り合えるでしょう!

『年収600万円以上』の男性はモテる…でも上から目線に要注意

年収が600万円以上ある男性は、はっきり言ってモテると思います。本気で婚活している女子なら、経済的に安定している男性は結婚相手にしたいもの。だから、婚活パーティーやお見合いでのチャンスもかなり多いでしょう。男性側から攻めなくても、女性からアプローチしてくるケースも少なくないと思います。

でも、注意したいのは年収が多いから絶対モテる!と上から目線にならないこと。「性格的に難アリ!」と判断されてしまうと、女性は離れて行ってしまいます。現実的にモテるとしても、謙虚な姿勢や女性をエスコートする余裕など、モテ男の条件をより増やしてみてください。ただの人気がある男性ではなく、リアルに結婚に最適な男性と思ってもらえるはずです♡

お金がすべてじゃない!魅力的な自分をいかにアピールできるかが大切

ここまで、婚活女子が理想とする男性の年収についてまとめてきました。最低でも500万円くらいの年収がある男性を希望する婚活女子が多く、それがリアルな意見だと思います。でも、周囲の婚活女子に話を聞くと、「お金だけじゃないよね」という意見が多かったんです。
もちろん結婚=生活だから経済面で余裕はほしい。でも、長く一緒に居られる相手を見つけるには、それ以外に必要な条件もたくさんあるということなのでしょう。年収が希望額より少なくても、『優しい・趣味が合う・価値観が同じ・親を大事にしてくれる』といった別のプラス要因があれば、結婚相手としてアリと判断する女性は多いです。自分の魅力とは何なのか自己分析し、そこをアピールしてみてくださいね♪

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター