サムネイル

セフレはセフレでいて欲しい!女子がセフレに対して思っている本音とは…

意外と多くの女性がセフレを欲しいと思っていることをご存知ですか?それにセフレから彼女になりたいなんて女性はほんのわずか!変に気を遣って「君が本命」なんて言ってあげなくても大丈夫です。今回は女子のセフレに対する思いをご紹介します。女性はセフレの男性をどう思っているのか、知って安心して、セフレとの時間を満喫してくださいね。

  • 更新日:

知りたい女性の本音

セックスをしたことで、愛情を感じ、その人を好きになる女性はいます。そうなると本命になりたいと願う女性も多いでしょう。そうでない女性はほとんどが「セフレはセフレ」と割り切っています。そんなセフレに対する感情ってどうなっているんでしょうか?男性なら知っておきたい女性がセフレ相手に対して考えていることをご紹介します。

1. セフレはセフレでいて欲しい

あなたとセフレの関係を望んでいるのは、その関係が心地いいから。寂しさを感じる時間を埋めてくれる存在であれば、誰でもいいと感じている女性さえいます。とはいえ体の相性は大事にしてると思いますが。なので好きになたとしても告白してこないでと思ってる可能性も大いにあります。最悪の場合、セフレの関係を切りたくなっちゃうこともあります。もしセフレ女性を好きになってしまった場合は、彼女があなたとのことをどう思っているのか、会話の端々から感じ取りましょう。

2. 一度セックスしたくらいで好きにならない

女性の中には一度セックスしただけで相手のことを好きになる人もいますが、セフレをセフレと割り切っている女性のほとんどは一度セックスをしただけではその男性のことを好きにはなりません。セフレの関係においては「体の相性」が重要。もし好きになる人なら、自分のタイプを重要視します。なので一度セックスしただけで“落とせた!”と安心してはいけません。

3. デートに行くのは違う

「セフレは体だけの関係」と決めているので、デートなどのイベントはあまりしたくないと思っている女性は多いです。彼女に本命がおらず、よっぽど暇な場合は、その時間を埋めるために行くことはあるかもしれません。女性はデートに対して少しロマンチックな雰囲気を感じたい部分があるので、セフレとデートにでかけても、結局最後はやるんでしょという流れを感じ嫌なのです。なのでセフレの彼女とデートに行きたいなら「デートごっこ」ぐらいの軽めな感じで誘うと良いかもしれません。

4. 自分の深い部分まで知られたくない

セフレは身体の関係だけ合えば良いので、いろいろ質問を浴びせてくる男性は求められていません。逆にプライベートの話題は一切しないような男性が好まれるでしょう。あまりに素性が知れてしまうと情が入ってしまったりするのでセフレを求めている女性はあまり素性を知られたがりません。女性から話すことは大いにありますが、男性のほうからプライベートのことは詮索しない方が好ましいです。

5. 彼氏面されたくない

「誰よりも分かってるから」という発言をされたりするのをセフレの間柄だと嫌がる女性が多いです。あくまでもちょっとした隙間時間の体の癒しを求めているだけで、彼氏ではないのに性格や全てを分かったような顔をして話をしてほしいわけではありません。ベッドの上で楽しく時を過ごせれば良いと考えています。その点は覚えておきましょう。

6. それでもドタキャンされるとへこむ

会う約束をした日に急遽「行けなくなった」の連絡。セフレに彼氏面されたくないと散財言ってきましたが、ドタキャンはやっぱりへこみます。頭ではセフレだからしょうが無いと分かってはいるものの、予定がなくなるのは寂しさを感じます。ドタキャンが続くようであれば、もちろん他の人に目が向くようになることも。関係を続けたい場合は、なるべく埋め合わせをするようにしてみてください。

7. 一番はベッドで楽しませてほしい

ベッドで前戯が上手かったり、ちょっとしたベッドトークが上手い男性とセフレになりたい、と願っている女性は多いです。ベッドでリラックスできるような男性をセフレとしてほしいと思っていますし、逆にリラックスできないのにセフレになるなんてありえない!と感じている女性もいるでしょう。セフレの最低条件、と言っても良いかもしれません。

8. できればトーク上手な人がいい

朝や夜ホテルへ行く道など、ちょっとトークする時間があるのでその時間でも楽に楽しませてくれたら最高だなあ、と女性は感じています。セックスするのがセフレを作る目的ですが、そのセックスを楽しめるのも前後のトークで左右されたりするのが女性です。プライベートなこと以外で、トークしてくれるのはすごく腕がいりますが大切です。

セフレは彼氏ではないという自覚が必要

束縛されたりするのが嫌だからセフレを求めている女性が多いという事実を忘れてはいけません。日中も連絡が来たり、好きになったり、ということをセフレには求めていません。好きになってしまったら告白してしまった方が男性側にも良いでしょう。あまり深くまで情を持たず、身体だけの関係を続けるのがセフレを長持ちさせるコツかもしれません。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター