サムネイル

1回目デートで結果を出せない男性必見!2回目のデートで見せるポイント

女性と1回目のデートをしたけど、結局付き合うところまでこぎつける事が出来なかった…。だからと言って引き下がるなんて勿体ありません。一回目がダメなら2回目のデートで頑張れば良いんです!今回は、そんな2回目デートではどんな所をアピールすればいいのかをお教えします!

  • 更新日:

2回目のデートではここを意識せよ!!

付き合いたい路思っている女性とやっとのことで迎えたデート。しかし1回目のデートでは特に何も進展させることができなかった…。向こうはこっちのことをなんとも思っていないのか?諦めるしかないのか?そうマイナス思考になる必要はありません。あなたには2回目のデートが待っています!

では、2回目のデートでは一体どうすればいいのでしょうか?ここでは、2回目のデートであなたが女性にアピールすべきポイントをお教えしたいと思います。このポイントに注意してデートをすれば二人の関係にも動きが見えてくるはずですよ♪

①ギャップを見せる

“ギャップを見せる”には、内面的なものから外見的なものまであります。
外見的な面からは、1回目のデートの時の服装とはちょっと違うタイプの服装にする事でギャップを狙いましょう。王道ですが、1回目に休日デートで私服を見せたのなら、2回目は仕事終わりのディナーデートでスーツ姿を見せるようにしましょう。
また内面的な面からは、1回目で優しい部分を見せられたと思ったのなら、2回目は男らしさを見せられるデートに。スポーツが得意なら、仕事終わりに夕飯を食べ、その後にノリでボーリングなんかしても楽しいですよね!ただし、女性のテンションをしっかりと考慮した上で何をするかは考えてくださいね!

②笑顔を多く

前回は緊張からあまり笑えなかったと言う方は、2回目のデートではたくさん笑う事を心掛けてみましょう。笑顔が嫌いな人はいませんし、前回あまり笑えなかったのであれば、「あ、この人はこんな風に笑うんだ」と、女性の中でも新たな発見が生まれて、あなたにより興味を持ってくれるかもしれません。
その他、普段はクールで決めているあなたは、時折、優しさを見せる素振りをするのも女性にとって同じように効果があると思います。

③悩み、相談をしてみる

1回目のデートをした時の2人の距離感にもよりますが、ある程度2人の関係がフランクなものであるのなら、ちょっとした悩みを打ち明けてみるのも良いかもしれません。悩みなどを打ち明けるということは、相手のことを信頼してないとなかなか出来ない事なので、何かを相談された女性は、自分に心を開いてくれているんだと嬉しくなるでしょう。

けれど最初からあまりネガティブな内容を相談するのはやめておきましょう。2人の空気が重くなるだけです。なるべく軽い悩み相談、明るいちょっと笑える悩み相談にしてみましょう。
そして相談に乗ってもらった後は必ずお礼を言うようにしましょう。あなたに相談して良かったと言う思いを、あなたの口からちゃんと伝えるのです。

④目をたくさん合わせる

相手に上手く言葉で伝えられない時は、視線で訴えると言う手もあります。あなたの事が好きなんだと相手に視線を送るのです。ただ凝視しているだけだと気持ち悪く見えるので、それだけは気をつけてくださいね。笑

無言の時に無理矢理に言葉を探すのではなく、あえて相手の事を優しい眼差しで見つめてみてください。そうすると、女性はあなたが自分に好意を持っている事に気付くでしょう。そして、もしかしたら今日告白されるかもしれないと言う心構えをし、あなたの気持ちを受け入れる準備をするのです。いきなり告白するよりも、このように「もしかしたら」を見せておくことで、その後の告白でOKをもらえる可能性が高くなりますよ。

⑤スキンシップを積極的に

あなたは既に1回目のデートを成功させているのです。ならば、1回目のデートよりもスキンシップをしてみましょう。もし1回目のデートで軽く触れていたのなら、今度は手を繋ぐことを目標に。既に手を繋ぐことをクリアしているのなら、次は軽く肩を抱いてみたり。出来るようであればキスまで発展してみましょう!

勿論、前回のデートの進み具合と女性の様子を見極めて行ってくださいね。スキンシップは恋を成功させるのにとても大事な事なので、是非スキンシップを積極的に行いましょう。

まとめ

いかがでしたか?
1回目のデートで進展がなかったとしても、2回目のデートでこのポイントをアピールすれば、2人の仲が大きく進展すること間違いなしです!

デートにはマニュアルがないので、結局のところ頑張るのは自分自身になりますが、既に一度、あなたはデートを成功させているのですから自信を持って!2回目デートも上手くいくように頑張ってくださいね♪

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター