サムネイル

キャバ嬢攻略!!「私もドリンク頼んで良いですか?」へのモテ男の対応とは

キャバ嬢に対して、『この男性は他の人とは違ってカッコいい♡』と思われたいあなた。普通の女性よりも圧倒的に多くの男性を見ているキャバ嬢に“イイ男”と言われたら本物です!キャバ嬢のお決まりの質問に対して、どんな対応がモテる男性なのでしょうか?キャバ嬢がぐっときてしまう言葉や行動をまとめたので参考にしてみてくださいね♪

  • 更新日:

モテる男性は、キャバ嬢にだってモテる!!

数多くの男性と接してきたキャバ嬢は、男を見る目が他の女性と比べて厳しいです。会話の一つ一つでこの人はモテる・モテないを見抜いています。そんなキャバ嬢にモテ男だと思われることができたなら、あなたはどこに行ったってモテモテ間違いありません!

今回は、キャバ嬢がお客様に対してよくする質問に対して、一体どんな返しをしたら「この人はモテ男だ」と思わせることができるのか、また、どんな行動をとることで「モテ男だ」と思わせることができるのかをお教えしたいと思います!!

1、『私もドリンク頼んで良いですか?』

まずキャバ嬢が席に着いたら、モテる男性は即座にドリンクを飲ませてあげます。「好きなもの頼んで良いよ」と、座った瞬間にすぐ聞いてあげられる男性はモテ男です。ドリンクが1杯空いた時も同じです。「次何飲む?」と聞いてあげましょう。女性は自分から中々聞けませんから。ただし接待で利用していた場合などは、女性にいちいち構ってられないですよね。そんな時は「好きに飲んで良いからね」と伝えておくことが重要です。

「好きに飲まれたんじゃお会計が怖い!」なんて思った方、そういう方は夜のお店に行かない遊びをしましょう。お会計をいちいち気にされながら飲むのはいくら仕事とは言え、キャバ嬢も楽しくありません。大判振る舞いをするお客さんを何人も見てきているキャバ嬢にとったら、あまり魅力的には見えないですよね…。そういうお客さんは、ただお金を落としてくれる客としてしか見ていません。

キャバ嬢が他の席に行きたくない!と思うような空間づくりを心がけて下さいね。

2、『よく来られるんですか?』

キャバ嬢は指名されることによって売り上げを稼いでいます。そのため、こういうお店によく来るお客さんは何としてでも掴みたいもの。かと言って、そんなにキャバクラには行かないのに「よく行く」なんて嘘はつけないですよね。そんな時モテ男はなんと答えるのでしょうか?

「よくは行かないけど、今日初めて通う人の気持ちがわかった」

これを自然に言える男性はモテ男。「どうせ毎回そうやって言ってるんでしょ〜」なんて言い返されたって、キャバ嬢の本心は嬉しくて仕方ありません!“お客さん”と言う見方から“一人の男性”として見られるかも!?

3、ボトルを入れてあげる

キャバクラの鉄板とも言えるこの行動。高いボトルを入れてくれたお客さんは、自分の中でとても大きな存在になります。金銭的な余裕を感じて素敵と思う事はもちろんですが、ボトルを入れる時に「少しは足しになる?」なんて言いながら入れてくれたら「私のことをすごく気遣ってくれてる!!」と本当に嬉しくなります!

逆にボトルを入れてくれないお客さんを悪いとは言いませんが、ケチケチせずに“夜はこう言うものだ”と割り切って遊べるお客さんはモテ男だと思われます。

4、口説き落とそうとしない

キャバ嬢は色恋を使ってお客様に夢を与える仕事?でもあるように思います。人気のあるキャバ嬢だと、自分から営業をしかけなくても男性の方から口説いてきて追いかけられます。まぁ、それが仕事ですから。ただ、本当に生活に困っているが故に夜に働いているという人もいます。なので、初めて会った夜に口説くのはやめましょう。しばらくは女性のことをしっかりと見てあげることが大切です。

よくお店ではなく外で会おうと言うお客さんがいますが、最初のうちは必ず同伴ありきにしてあげることがモテる男の行動です。会っていきなり「俺、同伴はしない派だから」と言って、休みの日を聞き出す人がいますが、それは女性の都合を完全に無視しています。高いお金が欲しくて夜に働いているわけですから、そこで出会った以上、ちゃんとお店に通ってあげることが「モテる男だ」と思わせるポイントになりますよ!

5、アフターありがとうチップ

お店で楽しくお話をして楽しんだ後は、アフターに行ってもうちょっと楽しみたいと思うこともありますよね?
例えばあなたは22時にお店に行ったとします。そこから3時間ほど楽しんで、じゃあ次はアフター!なんてノリノリだったとしても、キャバ嬢たちは20時からお客さんの相手をしています。同伴をしている場合だってあります。それが仕事だから当たり前なんですが、正直、人と何時間も話すのは疲れるんです…。疲れきって、アフターを断ることだってしばしば。でもすごく楽しい席は、どんなに疲れていてもアフターに行きたいと思うもの。人として好きなお客さんの誘いはなるべく断りたくないですから。

そんな時に、“来てくれてありがとう”の気持ちを込めたチップを渡されたら、キャバ嬢はあなたのことをできる男だと思うでしょう!!

余裕をみせることが「モテ男」の秘訣♡

いかがでしたか?
キャバ嬢からモテ男と思われる言動はこんな感じです。キャバ嬢に「この人はモテる!!」と思わせるには、いかに女性の立場になって振る舞えるかが鍵になります。ケチな男性は即座に一蹴されます。金銭的、精神的余裕がモテるポイントですよ!

「キャバ嬢にモテなくても普通の子にモテればいいや」と考えているのなら、それは間違いです。この言動ができない男はむしろモテません。多少モテていたとしても、なんでも喋る女性たちの間では笑いものにされているかもしれませんよ。キャバ嬢にモテる=究極のモテ男なので、どうせモテるなら究極のモテを目指して下さいね♪

少し余談ですが、こういった事ができちゃう男性ッイェ、結局は成功している大手企業の社長さんなんですね。なので、もしサラリーマンでこういうことをさらっとされたら「この人は絶対将来出世する!!」と考えちゃいます。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター