サムネイル

社会人になったら自然とできると思ってた‥今すぐ彼女が欲しい時の対処法

共学の学校に通った方ならご存知の通り、学生時代は強制的に男女が一緒の教室で過ごし出会いがあったものの、社会人になると環境によっては全く女性との出会いがないことも…。社会人になれば出会いが増えて彼女なんてすぐできると思っていた男性も多いのでは?男性が彼女が欲しいと思った時、すぐにでもできる対処法をご紹介します。

  • 更新日:

彼女をつくらないんじゃなくてできない

社会人になれば、当たり前のように彼女ができて結婚して子供が生まれると考えていたのに、実際は結婚どころか彼女もおらず、そもそもの出会いもないという状況に陥っている男性はいませんか。

出会いの場に出かけようにもどこへ行けばいいのか分からない…。なにから始めるべきなのか誰か教えて欲しいと思っている男性に向けて、いろいろとお教えします!

1. まずは趣味をつくる

男性と出会った時、中身が空っぽだったとき残念な感じを受けます。社会人にもなって何も話すことが無いような男性に魅力を感じる女性はいません。男性も自信を持って話せる内容を持ってないせいか、どこか消極的な印象ですよね。

なので出会う前にまず趣味を見つけましょう。別に広く浅くでも構いません。ひとり旅の経験をしたり、英会話などの習い事でもOK。資格取得を目指して勉強してみる等、興味のある事にどんどんチャレンジしましょう。合格前だったとしても「今◯◯の資格取得目指して頑張ってる最中」と話せば、そこから話は十分広かがります。

できれば女性もチャレンジしやすい趣味にも手を広げておくと、女性が興味を持った場合、次会う口実も作ることができるためオススメです。

2. 自分を磨く

JIONでも再三伝えてますが、見た目の清潔感は女性から好かれるためには最低限必要なことです。ひとまずご自身の髪型・肌・ファッション・体型などをチェックしてみましょう。第三者の女性から客観的な意見をもらうのも参考になります。男性と女性とでは見ているポイントや、許容できる範囲が異なるため、なるべく女性の意見がいいです。

もしダメ出しされた部分があったり、自分でもイケてない部分があると思うなら、改善の余地あり!ほかにも眼鏡をかけている方は、眼鏡を変えてみると意外と顔がしまることがあるので、眼鏡を見直すのもひとつです。

3. 女性と出会える場所に行く

友達に協力してもらいつつ、女性が出没しそうなイベントや場所に出かけてみましょう。なんなら友達とBBQや飲み会を企画するのもアリ!異業種交流会といった名目で参加者を募るのも面白そうです。ただし普通に催すだけではNG!例えば「ふるさと納税で届いた高級肉と新鮮野菜を食べる!」とか「日本酒を好き集合」など、ヒキのあるキーワードを用意しましょう。

バーなどであれば、ひとりでも行けるのでオススメですが、女性が来るお店かどうかを把握しておくことが大事です。女性が来ないお店でひとり飲んでいても、彼女候補探しが目的なら意味がありません。

4. 信頼できる知人から紹介してもらう

友達同士だったら気兼ねなく「彼女欲しい」と頼めますし、あなたにピッタリの彼女候補を探してきてくれるため、カップルになる確率もあがります。これぞ社会人になってから彼女をつくる最適な方法ではないでしょうか。

実際に会ったときも、その場に共通の友人も同席してもらえば話題にも困りませんし、とても有意義な出会いになること間違いなしです。カップルにならなくても、女性友達としてのお付き合いが始まり、そのうち誰か素敵な子を紹介してもらえるかもしれません。

5. 結婚前提なら婚活パーティ&婚活アプリに頼る

婚活パーティは、本気で結婚したい男女が集まる場所です。そのため付き合ってから結婚までのスピードもかなり早いです。実際わたしの周りには、婚活パーティで出会ってから半年で結婚式を挙げたご夫婦がいました。おふたりはお子さんも産まれ今も変わらず幸せそうです。

彼女が欲しいというより、もう結婚したい!と考えている男性には、ぜひ婚活パーティ&婚活アプリを活用するのがオススメです。

彼女を作りたいなら努力あるのみ!

社会人になったら出会いの場所は自分から作らなくてはいけません。学生時代はちょっと見た目が良いとか、性格が面白いとか、目立ってるからといった理由で彼女ができていましたが、社会人はトータルで評価されるため、そうはいきません。

そのためには自分磨きを怠らず、いつステキな出会いに巡り合ってもいいよう準備しておきましょう。そして出会いはそこらに転がっているわけではありません。自ら動く努力をしましょう。それが面倒だというなら本気で彼女が欲しいわけではない、ただそれだけです。

今回のアドバイスは本気で彼女が欲しい男性に向けて書きましたので、ぜひ行動してみてくださいね。一度ダメでも、その人は諦めて次なるチャンスに二度・三度と立ち向かうハートの強さも持てるといいですね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター