サムネイル

【不倫初心者必見】不倫相手とのセックスで守るべきマナー

不倫は悪いイメージが強いですが、反対にトキメキを感じさせてくれ、変わらぬ日々に刺激を与えてくれるので、ハマってしまう男女が多いのも事実です。しかしそんな不倫には守らなければならないマナーがあるんです。限られた時間の中で相手への配慮をしっかりと行った上でのセックスがとても重要です。今回はそのマナーについてご紹介します。

  • 更新日:

不倫セックスを思い切り楽しむためのマナー

不倫相手とのセックスにあなたは何を求めていますか?
とことん愛し合いたい、ときめきを感じたい、刺激がほしい…などなど理由は様々でしょうが、共通して言えるのは「彼女とのセックスを思いっきり楽しみたい!」という事だと思います。

ただ、不倫相手だからこそ守るべきマナーがあるというのをあなたはご存知ですか?ここでは、限られた時間の中で彼女と幸せにセックスをするためのマナーをご紹介します!

【マナー#1】限られた時間を大切に

不倫相手と会う時間は限られています。だからこそ、ほんの一時でも燃え上がるようなセックスをしたいと思いませんか?短い時間でも情熱的な過ごし方はできるんです。あなたがちょっとした工夫をして、更に彼女を喜ばせるには一体どうしたら良いのでしょうか?

1.1 会えた喜びを情熱的に表現すべし!

会って早々にセックスを求めたら引かれてしまうんじゃないか?と心配する男性が多いと思いますが、不倫相手とはセックスが許された関係ですので、その心配は無用です。むしろ、会いたい時に会えないのが不倫なので、彼女も早く愛して欲しくてうずうずしているはず。

彼女と二人きりになったら「早く会いたかったよ」という想いを込めて、すぐに抱きしめて彼女を求めましょう!

1.2 セックス後にこそ時間をかけて!

セックスが終わってすぐに帰ろうとするのは絶対にダメ。ずっと一緒に過ごせるわけではないので、会ってる時間は存分にセックスを楽しみたいですよね。それはもちろん女性も同じです。ここでポイントなのは、女性にとっては「行為の後」もセックスだということ。

行為が終わった後の処理、ピロートーク、次の約束、全てが彼女にとってはセックスです。そこを怠ると女性は寂しさや不満を持ち、次もまた会いたいと思う気持ちが薄れてしまいます。

1.3 密会の終了時間は厳守すること!

不倫相手との関係を保つのに最も大切なのは終わりの時間を守ることです。セックスに夢中で時間を忘れてしまい、帰り際にバタバタなんてもってのほか。

「今日は何時まで一緒にいれるの?」と、セックスの前にはあらかじめ彼女の都合を確認し、終わり時間を決めておくようにしましょう。彼女が「もっと一緒にいたい」と言っても敢えて我慢。時間管理は不倫を長続きさせる最大のコツです。その場の感情に流され、ダラダラと時間を過ごさないように気をつけてください。また、楽しい時間は矢のように過ぎるからこそ、もっと欲しい、早く会いたいと思えるもの。あなたのタイムマネジメント能力で、不倫セックスをさらに盛り上げましょう。

【マナー#2】避妊は必ずすること!

不倫相手とのセックスは非日常的な事。いつもとは違う刺激やドキドキに、理性が働きにくい状況になりがちです。しかし、不倫相手を妊娠させるのは御法度。避妊は必ず守らなければならないマナーであると心得ましょう。

2.1 コンドームを付けるところを女性に見せて!

性急に求めあってすぐに挿入に至ったり、挿入時に部屋の照明が暗かったりすると、コンドームが付いているのかどうかを女性が目で確認できないことがあります。妊娠する可能性が少しでもある場合、不倫相手とのセックスなら尚更、女性は100%セックスを楽しむ事ができません。

そのため、男性のあなたから、避妊しているところをしっかりと見せる事がポイントです。コンドームを付けるところを彼女に見せてあげる事で安心感を与えられます。積極的な女性であれば彼女に付けてもらうのも楽しいかもしれませんね。

2.2 彼女に避妊薬を求めない!

低容量ピルは女性に身体的、経済的な負担をかけてしまうことがあります。ピルの種類や女性の体調にもよりますが、基本的に同じ時間に毎日ピルを飲み続ける必要があり、高い効果を発揮する反面で副作用が起きる場合もあります。また、婦人科で処方してもらう必要があるため、診断の費用やピル自体の費用を合わせるとバカに出来ない金額になることも。セックスを楽しみたいからといって、一方的に女性に避妊を求めるのはマナー違反です。基本的には男性がコンドームをしっかりと着用し、避妊するようにしましょう。

2.3 彼女にしか見せない姿を大事に

いくら結婚している事を承知の上で付き合っていたとしても、一緒にいる時間ぐらい自分だけの人であって欲しいと思うのが女性の心理。
よって、奥さんや家庭の陰は見せないことが不倫のマナーです。不倫相手と過ごしている時は彼女の事だけに集中してください。女性はそういった事にはすごく敏感なので、大丈夫な様子を見せていても内心とても傷付いていることもあるのです。

2.4 指輪は外しておく

不倫相手とセックスをする時は必ず指輪を外しておきましょう。せっかく盛り上がっていても、女性は指輪を見た瞬間に冷めてしまいます。

普段から指輪をしている人は、彼女と二人きりの時だけ外すなどして、特別感を出してあげると女性は喜びます。または「今からは○○とだけの時間だから」と言って目の前で外して見せるのも効果的ですよ。

2.5 子供の話は厳禁!

不倫相手に自分の子供の話をするのは厳禁です。奥さんの話をしないように気を付ける男性は多いですが、意外と子供の話は普通にしてしまう事があります。しかし、不倫相手にとって子供は罪悪感のタネになります。たとえ奥さんの事は気にならなくても、何の罪もない子供のことを思うと後ろめたい気持ちが溢れてしまう可能性があります。

あなたにとって面白い話でも、絶対に子供の話は不倫相手にしてはいけません。場合によっては父親としてのあなたを感じてしまい、セックスの対象から外れてしまう危険もあるので注意してください。

【マナー#4】バレないように細心の注意を!

不倫のセックスをしっかり楽しむためにも、秘密の関係を死守することはとても大事なことです。家族や職場、友人にバレてしまったら訴訟や解雇など最悪の事態に発展することもあるのが不倫です。そのリスクをしっかり排除して、二人だけの時間を安心して楽しむためにも、しっかりとバレない対策をしましょう。

ぜひ、この記事を読んで、自分達に当てはまるところがないか振り返ることをオススメします。

不倫初心者を卒業したら

不倫の経験値が高まってきたら、二人の時間をより濃厚で楽しいものにするため色々な工夫をしてみるのもオススメです。そのためには女性の気持ちをしっかり確かめる方法も学んでおきましょう。

また、残念ながら始まりがあるものには、いつか終わりが来るもの。彼女と別れたい時に、しっかりと関係を終わらせるテクニックも身につけておくことをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

不倫相手だからこそ、マナーを守って限られた時間を有効に使い、そして次に繋げる関係作りがポイントです。女性が安心してあなたとのセックスを楽しむ事ができたら次もまた会いたいと思うはずですよ。

また、不倫の経験値が高まったら、二人の関係性を発展させてみたり、いつか来る別れの日に備えてみたりと、上手く不倫を楽しめるスキルをつけてみてはいかがでしょうか。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター