サムネイル

「うわ、めんどくさい…」女性がデートを当日ドタキャンする心理

せっかく楽しみにしていたデートを当日ドタキャンされてしまった…。彼女も楽しみにしてくれていたはずなのに、一体なぜ?そんな経験をしたことはありませんか?しかし、女性がデートをドタキャンするのには理由があるんです。その言い訳によっては脈ありか脈なしか分かるかも!?今回はデートをドタキャンする時の女性の心理をご紹介します。

  • 更新日:

ドタキャンする時の女性の心理って?面倒くさいと思われてる?

楽しみにしていたデートを当日になってドタキャンされた!これはとってもショックですよね。理由を聞いても本心がイマイチ分からない…。しかし、女性がデートを当日ドタキャンするには必ず理由があります。更に、その言い訳であなたに対する彼女の気持ちが分かるかも!?

女性がデートを当日ドタキャンする理由とその心理、更には今後もあなたと会おうと考えているかを見極める方法をご紹介します。

希望はある!脈ありの当日ドタキャン理由

ドタキャンされたからといって嫌われたとは限りません。本当にやむを得ない理由、またはあなたが好きだからこその理由があってドタキャンをしてしまった可能性もあります。
まずは、当日ドタキャンでも気にする必要のない場合の理由と、まだまだ脈ありと判断できるポイントをまとめます。

①家庭の事情

特に実家暮らしの女性に多いです。家族間で何らかのトラブルがあった、親が病気になったなど、理由は様々でしょうが、そういった問題が起こった時にやむを得ずデートをドタキャンしなければならない時があります。
あなたとの付き合いが浅い場合や、女性の家族に何かしら複雑な事情がある場合は、理由を多く語りたがらない可能性も高いので、「ちょっと家庭の事情で…」といった言い訳の場合は、あまり深く立ち入らず「大丈夫?」とだけ伝えておきましょう。

本当に家庭に事情があって当日ドタキャンしなければならなかった場合は、落ち着いたら謝罪や連絡がくるはずです。その時に彼女を心配してあげると、一歩踏み込んだ話をしてくれるようになるかもしれません。

②仕事で疲れている

女性も想像していなかったくらいに仕事が忙しかった。疲れていて休日はもう動きたくない…なんて場合はドタキャンしてしまいます。この気持ちは男性も分かりますよね?デートは楽しみだし、あなたの事も好きだけど、キツくてどうしても動けない…。普段から仕事を頑張っている女性にはとても多いパターンです。「疲れている」といった理由はネガティブにとらえがちですが、そのまま受け止めて女性をゆっくり休ませてあげてください。
この場合「楽しみにしていたのに」や「好きなら疲れてても会える」といった発言は厳禁!あなたを負担に思ってしまうかもしれません。

しかし、本当に本当に好きでどうしようもない相手とのデートだったら、私は頑張って会いに行くかもしれません…。なので、あっさりドタキャンされた場合はまだ「大好き!」とまでは彼女の気持ちがいってないと言う事かもしれませんね。「気になるしデートしてもいいかな」レベルだということでしょう。

本当に疲れていてドタキャンしてしまった場合、ゆっくり休んだら改めて連絡がくるパターンが多いです。昼間ぐっすり眠って体力を取り戻し、「夜だけでも会えないかな?」といった連絡がきたら快く応じてあげてくださいね。

③生理で体調が悪い

生理の時はできるだけ家にいたいと思う女性が多いです。人によって症状やその重さも違うので、他の女性と比べるなどしては絶対にいけません。ひどい人は寝込んでしまう場合もありますし、精神的にとても不安定になりがちです。また、外出先で頻繁にお手洗いへ行くのが恥ずかしいと思う女性もいます。

また生理の時は肌あれもしやすく、普段通りのメイクができない時もあります。あなたを好きだからこそこんな顔見せられない!とドタキャンしてしまうのです。

はっきりと「生理」と言える間柄でない場合は別の言い訳を使うかもしれません。それほど女性にとって生理はデリケートで男性に話すのは恥ずかしいものなのです。

【結論】あとから連絡がくれば問題なし!

デートを当日ドタキャンしても、本当にやむを得ない理由や体調が悪かった場合は必ずあとで謝罪の連絡がきます。そこであなたが怒ってしまっていたり、拗ねているようではダメ。

女性が埋め合わせをしたがっているようであれば「気にしないのに」と、しっかり次の約束をしましょう。そうする事で、あなたの心の広さと次のデートは必ず楽しいものにしようと女性の中で気持ちが大きく上がります。

めんどくさいだけ…脈なしの当日ドタキャン理由

女性がデートを当日ドタキャンする理由で一番多いのが「面倒くさいから」。ではなぜ、面倒くさいと思われてしまったのか?それはあなたの行動にも原因があるかもしれません。

次に、面倒くさいという理由でドタキャンする女性の心理と、なぜそうなってしまうのかをご紹介します。

①身支度するのがダルい

普段からオシャレに気を遣っている女性に多いパターンです。服や靴を選んで、髪を巻いて、メイクして…と、女性の身支度はとにかく時間がかかります。好きな男性のためならそうした時間も楽しいのですが、そこまで惹かれない男性に対してだと、とにかく面倒くさいんです。
デートの約束はしたけど、起きたら身支度がダルい…今日は素っぴんで家でゴロゴロしていたいな。そう思ってドタキャンします。

どこにデートに行くのか、何時からか、ヒールじゃない方が良いのか、などの質問が相手から一切無いようであれば、それはどんな格好でもいいやと思っている証拠です。「最悪ドタキャンでもまぁいっか」とデートが決まった瞬間から思ってる可能性も。

②重いかも…温度差がある

男性との温度差を感じると女性はどんどん冷めてしまいます。例えば前回のデートであなたがはしゃぎ過ぎていた、前日までの「楽しみにしてる」メールが重いなど、デートに対する温度差が原因で当日ドタキャンしてしまう事も。

デートの前に「楽しみだよ」と伝えるのは大切ですが、女性の反応を見ながら送り過ぎないようにしましょう。彼女も「楽しみ!」といったようなテンション高めな雰囲気ならばお互いに盛り上がっていいと思いますが、「そうだね」など素っ気ない返信しか来ないようであれば要注意。

どうしたのか分からず焦って連絡し過ぎてしまうと、女性は尚更引いていきます。

③約束した時と気分が違う

約束した日からだいぶ時間が経ってしまっている時に多いパターンです。その時の男性への気持ちやその場の勢いで約束してしまったけど、落ち着いて考えるとやっぱり違うかも、とドタキャンします。
デートの何日も前からある程度サインがあったと思います。何だかよそよそしい…、約束の日の話をしたがらない…など。

このタイプのドタキャンは脈なしと完全に言い切れてしまいます。次のデートに繋げるのは非常に難しいでしょう。

【結論】面倒くさいとドタキャンされる前兆はしっかりある

女性は好きな男性に対しては惜しみなく自分の時間を使います。しかし、自分にとってそこまで必要としない相手にはただ「面倒くさい」という気持ちが生まれるだけ。

自分本位になっていませんか?しつこくメールや電話をしていませんか?前回もデートをした事があるなら、その時の彼女の様子を思い出してみてください。つまらなそうな表情はしていなかったでしょうか?

女性の心理を知って楽しいデートを!

いかがでしたか?
女性の当日ドタキャンには色々な理由や心理があります。本当にやむを得ない場合もあれば、単純に面倒くさいだけの場合も…。やむを得ない当日ドタキャンの場合は大きな心で次の約束まで待つ事。面倒くさいが理由の当日ドタキャンの場合は、そうならないように今から最善を尽くす事。楽しいデートになるように工夫してみてくださいね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター