サムネイル

【おじさま不倫テク】W不倫で不倫相手をハマらせるテクニック

「これ以上深みにハマってはいけない…」と思いつつも、ずるずる関係を続けてしまうW不倫。倫理的な問題はさておき、自分の気持ちに正直に生きたいという既婚男性は多いはず。そこで今回は、W不倫をして別れないテクニックを女性目線でこっそりお伝えしたいと思います。修羅場を迎えないよう工夫し、スマートなW不倫を楽しんでください♪

  • 更新日:

既婚女性がW不倫に求めるものは?

夫に何か物足りなさを感じ、違う男性との関係を求める…そこにはさまざまな理由があると思います。

・性欲があるのにセックスレス
・夫が話を聞いてくれなくてストレスが溜まる
・新鮮さが失われて、何かときめきが欲しい

それぞれ原因があって不倫に走るのです。女性の場合、リスクを恐れて危険な橋を渡ることにはかなり慎重になるため、シングルの男性より既婚の男性を選択することが多いです。お互い家庭があれば歯止めがきくので安心して関係を築けるんですね。
いずれの理由にしても、女性はW不倫に心と心のつながりを求め、できれば安心して継続したいという願いを持っています。

テクニック①【家庭は最優先に】

既婚女性がW不倫にハマるとき、そこには安心感があります。家庭は大事にしたいけど、自分の欲求も満たしたい。そんな思いを叶えてくれる男性とならW不倫を継続したいと自然に思います。家庭を大事にすることに共感してくれる男性は魅力的に見えるもの。男性も自分の家族をきちんと守りつつ、そして自分のことも大切にしてくれる。こんな男性とはついついW不倫でもハマってしまうんですよね。

・家族が病気になってデートをドタキャン
・家族旅行でしばらく会えない
・学校の用事で急な呼び出し

こんな突発的な出来事にも、男らしく「気をつけて行っておいで。待ってるよ」なんて優しくスマートに言われてしまったら、「この人とは離れられない」と感じます。そしてダメだと思いながらもズルズル関係を引きずっていくことに。

テクニック②【小さい駆け引きは必須】

安心感のある既婚男性をW不倫の相手に選ぶ女性は多いですが、同時にちょっとした駆け引きをしてドキドキさせてくれる男性もイイなと思う既婚女性は多いです。恋愛だけでなく、不倫においても駆け引きは重要なポイント。安心感とドキドキ感を同時に味わわせてくれる男性が不倫相手なら、いつまでも付き合いたいと思っちゃいます♡

マメに連絡をくれたり、頑張ってデートの時間を作ってくれたりする行為はとても嬉しいです。不倫相手とはいえ、大事にされていると安心します。でも、それが続くといつの日か当たり前に感じてきて、ついつい感謝の気持ちがなくなってしまうもの。女性はいつも男性の強引さを求めています。そしてちょっと放置されると気になって仕方なくなるものです。ときどき焦らすように既読スルーする、折り返しの連絡をしない、といった行動をとってみると、女性はソワソワして連絡してしまいます。

ただし、大きな駆け引きは要注意です!女性は警戒心が強いので、「家族に不倫がバレて修羅場なのかも!」と深読みして関係を絶つ方向に向かう可能性があります。駆け引きは、連絡頻度をちょっと減らすくらいの小さなものにして、女性を魅了してください。

テクニック③【深追いしない】

W不倫で一番怖いのは、ドハマりして抜け出せなくなること。丁度良い関係性を続けることで楽しい恋愛ができます。もし片方だけが強い感情を持ってしまうと、相手は怖くて逃げたくなってしまいます。つまり、不倫相手の既婚女性がいくら好きだったとしても、深く追いかけるのではなく、自分の気持ちを上手にコントロールすることが大切なんです。
あまり激しく求められると、「家庭が壊れるかも」と不安になってしまうので、顔と顔を合わせているときは甘いムードで、会っていないときは適度な温度で接すると◎。LINEやメールで「君がいないと生きていけないんだ!」なんて大袈裟な文章を送られてしまうと、「証拠になる!」と即消去の対象になってしまいます。若い頃の恋愛とは違う楽しみ方をしてみてくださいね。

テクニック④【嫉妬心を燃やさない、怒らない】

不倫相手からの嫉妬心は、ちょっとくらいなら嬉しく感じます。特に夫から愛情表現をしてもらえない女性の場合、そのヤキモチで幸福感を得ることも。でも、度が過ぎた嫉妬心や怒りはNG。相手をハマらせようとしているうちに自分がハマっている…そんな男性は多いような気がします。

私の周囲にもW不倫をしている男性がいますが、その彼もドハマりしてしまった一人。不倫相手の女性が好き過ぎるあまり、ただいま離婚協議中…。相手の家庭にはバレなかったようですが、自分の家庭を壊してしまいました…。そんな事態を避けるためにも、ハマらせ過ぎない工夫が必要だと思います。多少のヤキモチを表に出しても、気持ちのまま相手を怒鳴ったりしつこく説教したりしないよう、注意してくださいね。適度な干渉なら、愛情表現として受け取る女性が多いと思います。

テクニック⑤【不倫がバレないように工夫していることをアピール】

W不倫をしている二人にとって一番怖いこと…それは、それぞれの家族にバレて崩壊することだと思います。ですから、不倫がバレないようにいろいろな工夫をしていることを相手にアピールすれば、関係を継続することができます。彼女との関係を隠す努力をチラッと見せることで、相手も安心して不倫を続けようという気持ちになるはずです。

・なるべく遠くで会う
・LINEやメールのやりとりは即消去
・「人前では距離をとって歩こう」と提案
・不倫のルールをきちんと決める

こうした工夫を不倫相手に見せることで女性は誠意を感じます。そして、「この人となら不倫をしていてもバレることはない」という安心感も得るでしょう。その結果女性は不倫にドハマりして、きっと楽しい恋愛ができると思いますよ。

テクニック⑥【会うたびにエッチはしない】

会うたびにエッチをする関係はセフレ。不倫はセックスだけでなく、二人で過ごす楽しい時間を求めるもの。得に女性の場合、毎回エッチを求められると「この人誰でもいいんじゃないかな…」と感じてしまいます。セックスが大きな目的なら、女性であれば誰でもいいんだな、と勘違いされてもおかしくありません。

20代の若々しい不倫は肉体的な関係を強く求めることもあるでしょう。でも、30代以上になれば、精神的なつながりが欲しいと感じる女性が増えます。夫にはしてもらえない特別扱いを不倫相手にしてもらえることに大きな喜びを感じます。

ですから、不倫相手と会うときは、ちゃんとしたデートを基本にすると◎。そしてときどき体を求めると、女性は女性としてのプライドを保たせることができます。既婚女性は夫にはしてもらえないことを不倫相手の男性に求めるのです。

リードしつつ、母性本能をくすぐるような甘えも必要

いかがでしたか?
おじさまや既婚男性向けのW不倫テクとして、既婚女性をハマらせるコツを今回ご紹介してきました。

お互いに家庭があるためベースは家庭優先で、自分の家庭環境は守りながらも楽しむのがW不倫をするためには必要だと思います。誰かが傷つくようなことがあれば、2つの家庭が崩壊する危険性もあるのが不倫ということをお忘れなく。お互いに安心できる相手であり、離れられない相手として認識できれば、W不倫は継続していけるでしょう。普段はリードしつつ、ときには甘えて母性本能をくすぐる行動をとってみると、女性も嬉しい気分になると思います。

ここで1点!

不倫をしている男性やその他何かしら恋愛をしている男性に共通しているのが、色気があること。おじさまになると、顔が美形かどうかと言うのは問題ではなく、それよりも味がある方だったり気が使えたり身だしなみが綺麗で清潔感があったり、「オヤジ臭」を感じさせない魅力がある男性が多いと思います。

そういう男性たちは美意識も高く、女性よりも美容代にお金をかけていたりするから驚きです。私にそのエステ、行かせてください‥と思ったことも(笑)パパ活に限りませんが、モテるおじさまたちはそれなりに自分自身にお金をかけてメンテナンスをしています。女性にモテたい!でも自信がないと言う方は、エステやジムなどでしっかり男磨きをしてみては?

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター