サムネイル

出会いがない社会人でも出会える!実際どこが一番効率的?

社会人になると出会いがない…。そう嘆く社会人男性が増えていますが、本当に社会人になると、学生時代と比べて出会いは減っていくものなのでしょうか?実は気づいていないだけで、出会いのチャンスはいくらでもあるもんなんです!今回は、効率的に出会える場所をお伝えしちゃいます。これで年内には彼女をゲットできるといいですね♡

  • 更新日:

社会人になると出会いがない?

確かに、学生と社会人を比べると、「自然と」出会えるチャンスが少なくなるという事実はあると思います。

学生時代は、サークル、ゼミ、バイト先、合コン、また文化祭や体育祭など、異性に出会うイベントが社会人と比べて多く、自ら出会いを求めて活動をしなくても、出会いのチャンスは日常生活を過ごしていればいくらでもあったといえるでしょう。

ですが、社会人になると、仕事に費やす時間が増え、職場と家の往復の日々となり、出会う人といったら会社の同僚か満員電車で出会う人くらい…。「自然と」出会えるチャンスは減っていきます。

とはいえ、社会人になれば、男女ともにお金に余裕もある。さらに学生時代になかった知識や経験も深まっており、人間的なレベルは学生時代よりも格段にアップしているはずです。そのため、「出会いの場所に踏み入れる」ことができれば、学生時代に出会えなかった素敵な女性とも巡り合えるチャンスだってあるのです。

では、「出会いの場所」とは一体どこなのでしょうか?

出会いの場所、実際どこが一番効率的?

出会いの場所として一番効率的な場所としておすすめしたいのが「立ち飲みバー」!

その名のとおり、スタンディングで気軽にお酒が飲める場所です。着席するわけではないので、店内の行き来が自由。机や椅子はないので、人との距離が近く、またお酒がはいっていることもあり警戒心が解かれ、自然と話ができるチャンスが生まれやすい場所です。

立ち飲み屋に来るような女性はお酒が好き♡だからこそ、距離感も近くなりやすいです。それに立ち飲み屋は、普通のお店よりもお酒や料理のお値段も安く提供しているところも多いので、女性に一杯奢るなんてことも気軽にできるのも利点ですよ。

おすすめの立ち飲みバーのジャンルは?

好きなお酒があるのであれば、そのジャンルの立ち飲みバーに行くのがおすすめ!好きなお酒が一緒であるということは、好みがあうということ。共通の話題があるので、話しかけやすいですし、会話も盛り上がりやすいと思います。

また、普通の立ち飲みバーと比べて、一人で来ている女性も多いです。複数人でいたら話しかけるのも躊躇してしまいますが、一人であれば話しかけやすいですよね。常連客となれば、スタッフさんにも顔を覚えてもらえるので、スタッフさんとの会話を通じて、仲良くなるチャンス、出会えるチャンスも広がっていきます。

最近では、ビール、日本酒、ワイン…等、そのジャンルに特化した立ち飲みバーが増えてきています。好きなお酒がある方は、是非そのジャンルの立ち飲みバーに行ってみてください。

立ち飲みバーで出会う場合の注意点

まず、立ち飲みバーに来ている女性の全てが出会いを求めてきていると思わないこと。もちろん、そういう女性たちもいますが、本当にお酒が好きで、そのお酒が飲みたくて来ている人達だってたくさんいます。

そのため、軽いノリで話しかけるなんてことは絶対にNG。失礼な話しかけ方をして撃沈…なんて男性を沢山見かけます。「何してるのー♪」なんて話しかけても、「出会いを求めてきました。」なんていう女性なんていませんし、お酒が飲みたいから来ているに決まっているわけで、会話も広がらないまった無意味な質問です。あなたの男性の価値を下げるので気を付けてくださいね。

また、初対面の女性に急に触れたりするのも禁物。立ち飲みバーは距離が近いといえども、一定の距離をとることが大人のマナーです。お酒を飲んでいい気分になっているからといって、女性の手や肩、腰に触れるなんて行為は絶対にしてはダメですよ。

紳士的な対応を心掛けること

どんな出会いであっても紳士的な対応を心掛けることが一番です。お酒の力を借りるのではなく、あなたの魅力で勝負をすることが大切です。

また、出会いを求めて立ち飲みバーにいくとしても、【女性と出会いたい!】なんて気持ちを全面に押し出して、がっついてしまっては、女性とは仲良くなりません。「自然と」女性と仲良くなれるように、自然な会話を繰り広げることが大事です。

例えば、スタッフさんを通じて会話をして仲良くなるのもよいですし、「お酒を飲む場」なのだから、「お酒」の話題から会話を広げ、おすすめなお酒やお店を紹介してみるというのも良いと思います。

紳士的な大人の対応で、周りに対しての配慮を忘れない。この心掛けが、素敵な出会いにつながるはずですよ♪

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター