サムネイル

彼女と同棲生活が楽しくなる!ちょっとした気遣いポイント

帰ったら大好きな彼女が笑顔で迎えてくれるなんて、なんて幸せなんだ…!と、始める前は夢いっぱいの「彼女との同棲」。でもちょっと待って。他人が一つ屋根の下で住むのですから、お互いを思いやって生活しないと衝突してしまうことも考えられます。今回はそうならないよう、彼女との同棲生活が120%楽しくなる気遣いポイントをご紹介!

  • 更新日:

常に「相手を思いやること」が大事

同棲が楽しくなるコツとして共通するのは「相手を思いやる」こと。同棲=生活ですから、お金の面や家事をする上でルールを決めると思います。ルールは大事ですが、ガチガチに固めて「相手がやって当たり前」と思うのではなく、「相手がやってくれたら感謝」の気持ちで接しましょう。
そうすることで生活面でのストレスがなくなるので、彼女を「好き」な気持ちは持続されます。あとは、これまでデートしていたときと何も変わらずいれば、楽しい同棲ライフが送れますよ!

同棲生活が楽しくなる気遣いポイント

1、彼女が忙しいときには代わりにやる

掃除や洗濯などを分担制にしていても、仕事が忙しかったり急な用事が入ったりと思うようにいかないのが生活。お互いの役割が決まっていても、相手ができない状況に置かれたら積極的に手伝ってあげましょう。相手はあなたの優しさに感謝するはずですよ。ただし、間違っても「やってあげた」と恩着せがましくならないようにすることが大切です。

2、今日あったことをお互いに話す

一緒に夕食を食べているとき、ソファでくつろいでいるときなどに、その日あったことをお互いに報告するようにしてみましょう。相手の一日を知ることで、安心感と刺激につながります。また、彼女の元気がないときは「何かあった?よかったら聞くよ」と声をかけてあげましょう。しっかり者の彼女の場合、心配をかけさせまいと彼氏に伝えづらいと思っているかもしれないので、彼氏側から聞いてあげることが大切です。

3、こまめに連絡をとる

仕事の移動中にLINEをしたり、夜飲み会の予定が入ったら早めに伝えたりと、こまめに連絡をとる気遣いが大事。何も連絡がなく夜遅くまで帰ってこないと心配しますし、後からの報告が多くなるとだんだん信用されなくなってしまい、不満が募る一方です。一言LINEを送るだけで彼女は安心しますよ。誰かと一緒に生活を送る以上、「自分の時間なんだから干渉するな」なんて自分勝手なことを言ってはいけません。

4、ちょっとしたプレゼントを買っていく

女性は突然のプレゼントに弱い生き物。たまにでいいので、ミニブーケや彼女の好きな食べ物など、ちょっとしたものを買っていくと喜んでくれること間違いなし!ただし、時計や洋服などの高価なものは「何か隠してるんじゃないの?」と疑われてしまう場合もあるのでやめておきましょう。自分のことを想ってくれる気持ちで、彼女の心は満たされます。嬉しいサプライズって、いつまでも覚えているものですよ。

5、生理の日は温かい飲み物を作る

個人差はありますが、生理による腹痛や頭痛、だるさに悩まされる女性は多いです。彼女が辛そうにしていたら、ホットミルクやホットココアを作ってそっと温かい飲み物を差し出すとよいでしょう。弱っているときは余計にあなたの優しさに惚れ直してくれるはず。

6、エアコンの温度は適切か聞く

男性は暑がり、女性は寒がり。特に夏場は眠れないからとガンガン冷房を入れてしまい、彼女が風邪を引いてしまったら大変です。エアコンをつけるときは「寒くない?」と一言気を遣ってあげるとよいでしょう。また、エアコンそのものを嫌う女性も多いので、扇風機で対応したり、窓をあけるなど別の方法にするのも手です。

7、ゲーム音やテレビの音に気をつける

部屋でテレビを見るときやゲームをするときは、音のボリュームに気をつけましょう。自分では気にならなくても、相手の時間を邪魔していたり、近所迷惑になっていることもあります。特にテレビの中で人が笑っている声やゲームの爆発音などは響くので、大音量で楽しみたい場合はヘッドホンをつけるようにしましょう。

8、休みの日はデートに誘う

ずっと一緒に住んでいるからこそ気をつけたいのが「お互いにトキメキがなくなること」。お風呂から上がった後はスッピンになりますし、部屋着でウロウロするなんて見慣れた光景になりますよね。

そこで定期的にやってほしいのが、デート!一週間に一回はお互い気合の入れた格好をしてお出かけしましょう。彼女はあなたの爽やかな姿に、あなたは彼女のバッチリメイクにどきっとしてさらに仲良くなるはず。

楽しい同棲生活の先には幸せな人生が待っている!

いかがでしたか?同棲はお互いを思いやっていれば必ずうまくいきます。一緒にいて楽しいと思える人と多くの時間を共有できるなんて、これ以上の幸せはありませんよね。「ありがとう」「楽しい!」「おいしい」が毎日飛び交うような、素敵な同棲生活を楽しんでくださいね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター