サムネイル

ディープキス限定!女性にモテるディープキスの仕方&惚れさせ方

ディープキスをしただけで、女性が思わず腰を抜かしてしまう…なんてキスができたら最高ですよね。でもそんなディープキスってどうやってやるの?という方へ。今回ここでは女性が思わずうっとりしてしまうディープキスのやり方をご紹介します!キスのテクニックで女性を虜にしちゃいましょう♡

  • 更新日:

モテる為にはディープキスを練習しよう

キスの中でもディープキスは、唇を重ね合わせる軽めのキスと違って舌を絡めたりするので、その人とする初めてのディープキスはちょっと緊張しますよね。どんなキスが好きなのかわからないし、どこまで攻めたら良いのかもわからないし…。そんな悩みを抱えている方、安心してください!
今回ここでは、女性が好むディープキスをお教えしたいと思います。こちらを参考に、是非とろけるようなディープキスを習得してくださいね!

とろけるディープキスをするには

①雰囲気作りにこだわって

キスをする時は雰囲気がとても大事です。キスはキスでもディープキスは、雰囲気作りを念入りに行ってください。とはいえ、ディープキスは何度も唇を合わせます。その間ずっと雰囲気を大事にしておかなければならないので大変ですよね。雰囲気を良くするには、女性の意識を自分に集中させ、かつ飽きさせない事が大事です。

ただ唇を何度も合わせるのではなく、その間、相手の頬にふれたり肩に手をやったり背中に回したり、目を閉じてみたり相手の瞳をじっと見てみたり…などなど、まるで周りの時間は動いているけれど、二人の時間は止まっているかのように錯覚させるのがディープキスの雰囲気作りのコツですよ。

②アクセントをつけながら

ディープキスのもう一つのコツはキスをする最中にアクセントをつける事です。ただ口の中をベロベロとしたり、お互いの舌を絡めるだけでは気持ちよくありませんし、飽きてしまいます。

ディープキスのいい所は、キスに時間をかけられる所です。ということは、時間をかけて女性を口説くことが出来ると言う事です。なので、女性が飽きないように最初は軽くちゅっとするキスから始まったとしても、どんどん激しくして女性の理性を奪っていくようにするのです。
そうすると、女性は気持ちいいのと一緒に疲れてくると思います。だからと言ってそこでキスを辞めるのではなく、一旦キスを落ち着かせましょう。鼻をくっつけたり、おでこをくっつけたり、相手の視線を見たりするのもディープキスのテクニックのひとつです。そして女性の気持ちが落ち着いた所で、再び激しいディープキスで女性を落としていくのです。

その強弱の見極め方は女性一人ひとりで違ってきますので、やりながら見極めていくのも良いと思いますよ。

③舌の絡ませ方に気をつけて

「この人のキス……気持ちいいかも」

ディープキスは舌の動かし方がキモになってきますが、動かし方って中々分からないですよね。
基本的には相手の舌に円を描くようにキスをしましょう。そこに自分なりに唇をハムッと柔らかく甘噛みしてみたり、舌を吸ってみたりとアクションをつけます。
また、ディープキスをする時は唇を大きく開けてはいけません。開けるのは相手に合わせるようにゆっくりとです。そうすればディープキスをした事のある女性なら応えるように口を開けてくれるはずです。

ディープキスにはこれが正解と言う規則や形はありませんので、基本的には自分なりのやり方になってしまいますが、ディープキスをするたびに、女性が気持ち良さそうにうっとりとして、自分に身を任せたり、もっとキスして欲しいと言う視線を向けられたりしたら、それはあなたのディープキスにとても満足しているという証拠ですよ。

④エチケットを忘れずに

ディープキスは口の中を舌で絡ませるので、普通のキスよりもずっと口の中のケアが大事です。ディープキスはキスの時間が長いので、もし口臭がキツかったりすると女性はキスの間、ずっと苦痛を強いられる訳です。また、ディープキスは歯をなぞったりすることもあるので、歯が汚れてザラザラしていると気持ち悪いですよね。

そしてキスはいつどのタイミングでするのかも、まったく予想がつきません。いきなり雰囲気が訪れてキスをする事も多々あります。なので、どんな時でもキスに対応できるように、唇のケアはしっかりとしておきましょう。

キスの当日に「唇がザラザラだった」なんて言われないように、日頃からリップなどを塗るのもオススメです。

ディープキスで気持ちよくなる♡

いかがでしたか?
ディープキスのテクニックをお分かり頂けたでしょうか?

ディープキスは小さな口の中で行われるのでテクニックが難しいと思いますが、まずは意気込みすぎないで、肩の力を抜いてみましょう。そしてこれらのポイントを意識しつつ、女性がキスの雰囲気に乗ってきたら、二人で素敵なディープキスを楽しんでくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター