サムネイル

【彼女を作るためのステップ】女性と仲良くなるためのLINEテクニック

彼女が欲しいのになかなかできない…そんな男性必見です!今回は、女性と仲良くなるためのLINEテクニックをご紹介します。どのようなLINEが女性に好印象を与えるのか、女性目線の意見を集めました。女性にモテるラインを学びたい方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

  • 更新日:

女性と仲良くなるには?押さえるべきLINEテクニック5選

彼女が欲しいのになかなかできない…そう嘆いている男性は多いのではないでしょうか。せっかく好きな女性のLINEをゲットしたのに、なかなか関係が発展せず頭を抱えている方もいらっしゃることでしょう。そんな皆さんは、まずはLINEでのメッセージのやり取りを見直してみませんか?もしかすると女性にあまり良い印象を与えることが出来ていないのかもしれませんよ。

そこで今回は、女性と仲良くなるためのLINEテクニックを5つご紹介します。女性が受け取って嬉しく感じるLINEから、好印象を与えることが出来るLINEまで、モテるテクニックをここでチェックしましょう!

LINEテクニック①返信頻度を相手に合わせる

まず一つ目は「返信頻度を合わせる」というテクニックです。他人とコミュニケーションを取ることは、少なからず相手にストレスを与えてしまうことがあります。まだそれほど親密ではない場合は特に注意しなければならず、相手に居心地の良さを感じ取ってもらうためにもメッセージのペースを合わせることが重要です。

例えば毎日忙しくてなかなか携帯をチェックできない女性にポンポンと間隔を空けずにLINEを送ったとします。そうすると、「忙しいのに返信をしなければならない」と女性はストレスに感じてしまうでしょう。よって、女性を気遣って返信のテンポを合わせてあげましょう!
この時、返信が早い女性には同じようにすぐに返事をしても問題ありません。そのような女性は、少なからずあなたに好意を抱いていると言えます。しかし返信が早い相手に対して返信を遅くしてしまうと、逆に「脈なしなのかな?」と不安にさせてしまうこともあるので注意してくださいね。

LINEテクニック②長文or短文?文章の長さも合わせよう

二つ目は「文章の長さを合わせる」というテクニックです。相手にストレスを与えないためには、返事をする頻度と同様に文章の長さにも注意する必要があります。女性は細かいところまで気にしてしまう傾向があるので、注意深く接するのが吉と言えます。

女性はLINEにおいて、短文を好むタイプと長文を好むタイプの2種類に分けられます。短文を好む女性にはポンポンとテンポよく、長文を好む女性には2文程度で返信するように心がけましょう。例えば短文を好む女性に長々とした文章でLINEを送ると「面倒臭い」「重い」といった印象を与えてしまいます。反対に、長文を好む女性にそっけない短文を送ってしまうと「冷たい」「返事が面倒臭そう」と悪いイメージを持たれてしまうんです。よって、お相手に好印象を与えるためにも文章の長さを合わせて返信するように注意しましょう!

LINEテクニック③文章を疑問形で締める

三つ目は「文章を疑問形で締める」というテクニックです。つまり質問をする形で終わるように返信することで、女性が返事をしやすいように誘導することが出来ます。男性側から会話の流れを作ってあげることで女性に会話の内容を考えさせることもなく、スムーズにコミュニケーションを取ることが可能なんですね。

例えば、こちらから「おはよう!」と送るのではなく、「おはよう!今日は何をして過ごすの?」と送ることで、女性が返信しやすいように誘導できていることが分かるでしょう。さらに会話の幅を広げることもできるので、一言質問をプラスするだけでうまくコミュニケーションを取ることが出来るんです。もちろんそれだけではなく、一言添えるだけでも丁寧さが伝わるのでオススメですよ。

LINEテクニック④クールな文章はNG!親しみやすさを出して

四つ目は「親しみやすい文章を心がける」というテクニックです。男性は女性とは違い、絵文字や顔文字のような装飾を使わない方が多いので、何の気なしでも文章がクールに見えてしまうことがあります。そうすると、そんなつもりはなくても「態度が冷たい」だとか「私とのLINEは楽しくなさそう」と思われてしまうかもしれません。

よって、普段クールな方も恥ずかしがらずに親しみやすい文章でやり取りをするよう心がけましょう!絵文字や顔文字を多用する必要は全くありませんが、一回のメッセージにつき一つは明るい雰囲気の絵文字または顔文字を使うように心がけてください。そうすることで親しみやすい印象を相手に与えることができ、あなたへのイメージもアップするはずです。

LINEテクニック⑤2人の距離感を大切に

五つ目は「距離感を大切にする」というテクニックです。例えば、まだそれほど仲良くないのに馴れ馴れしい口調でLINEをするのはNG。フランク過ぎる口調はチャラい印象を持たれてしまうかもしれません。とは言っても、敬語ばかりのよそよそしいメッセージばかり送るのも良くありません。気になる女性と仲良くなるためには、距離感を重要視することが大切なんです。

フランク過ぎずよそよそしくもなく、2人の距離感を大切にするよう気をつけましょう!心地の良い距離感で接することにとって、相手との親密度をアップすることができますよ。

女性にモテるLINEテクニックをゲットしよう

いかがでしたか?今回は女性に好印象を与えるLINEテクニックを5つ厳選してご紹介しました。あなたの普段のLINEに当てはまっている項目はありましたか?
女性は実際に会った時の態度だけではなく、LINEのように顔を直接合わせないような場での態度もしっかりとチェックしています。女性にモテるためにも気になる女性と付き合うためにも、ぜひ以上を参考にして実践してみてくださいね。

内容について報告する