サムネイル

マジで振られる直前かも‥彼女から振られそうな時あるある

彼女に振られる前兆をあなたは感じたことありますか?彼女がこんな態度なら振られる前触れかも…という“振られそうなときあるある”をここでご紹介したいと思います。この中であなたの彼女に当てはまる項目があれば、それはマジで危険信号かもしれません。危ないかも?と思ってる方はここではっきりさせてしまいましょう!

  • 更新日:

振られそうなときは必ず前触れがあります

あなたがずっと隠していた浮気がいきなりバレた…などという場合以外は、突然振られるということは多くありません。昨日まではいつも通り過ごしていたのに急に…というときは、彼女から出ていた別れのサインを見逃している可能性があります。
あなたへの気持ちが冷めているとき、もう別れを告げようかなと考えているとき、彼女には必ず何かしらの変化が見られます。鈍い男性だと全く気付いていなかったり、あれ?と思ってはみても、まぁ考えすぎだろう、と流してしまっていることも多いと思います。もしあなたが今「これってもしかして…」と感じているのなら、それは気のせいではないかもしれません。

そこで今回ここでは、彼女に振られそうなとき、二人の間にはどんなことが起こるのかをお伝えします。彼女からの別れのサインを見逃さないでくださいね!

①連絡の頻度が減る

これは一番分かりやすく、一番よくあるサインだと思います。単純にもう気持ちが冷めているから連絡をとりたいという気持ちになっているのです。もう別れようと思っている彼氏となんでもないふりをして連絡をとるのは苦痛だったり心苦しかったりします。忙しいだけかな?と勘違いしてしまうかもしれませんが、単に忙しいのか、振られそうな前兆なのかを区別するには、次の項目で見分けてください。

②一緒にいても楽しくなさそう

会っているときに彼女がどこかしら不機嫌だったり、心ここにあらずだったり、そんな状態がしばらく続いているなら振られそうな前触れだと思ってよいでしょう。先程お伝えした、“連絡が減ったのは忙しいだけ”だとすると、忙しい日々の中であなたと一緒にいられることを嬉しく思うはずなので、むしろ彼女は機嫌が良いはずです。しかし、もう別れようかな、どうしようかな、なんて言おうかなと考えている最中であれば、デートも楽しめません。ただ単に何かに怒っているだけなら言葉で伝えてくるはずですし。彼女が本気で別れを考えているのであれば、常にこうした状態が続きます。

③スキンシップを避けられる

“風邪がうつるといけないからキスはしないでおこう”という歌詞がありましたが、まさにそれです。何かと理由をつけてスキンシップを拒まれたり、触れようとすると彼女がさりげなくその場を離れたり、そういうことが起こっているなら振られそうなサインです。そして、“考えてみるとあの頃から君の態度はちがってた”と歌詞が続くように、女性からすると分かりやすいサインだと思うことでも、その時点では男性は気付かずに、あとから気付くことが多いんですね。

④今まで喜んでいたことに喜ばなくなる

今までならこれをすれば彼女は喜んでいた、ということをしても彼女の反応がイマイチだったり明らかに喜んでいないのは、振られそうだからでしょう。同じことをしてもらっても、好きな男性からしてもらうのと、好きじゃない男性からしてもらうのとでは嬉しさが全然違います。また、振られるとは思いもしていない彼氏が自分のために何かをしてくれている姿を見るのは辛いため、喜べない心境だともとれます…。自分を喜ばせようとしてくれている彼氏を自分はもうすぐ振ろうとしているのだと考えると、罪悪感を感じることもあるので喜べないというのもあります。

⑤急に友人との予定が増えた

彼女は最近妙に友人との予定が多い、前に比べてよく友人と遊ぶようになった、今までならあなたと会っていた時間にまで友人との予定を入れている、という状況は、振られる前によくある変化です。あなたと会っていても楽しくないから会わないようにしているのか、もしくは、もう他にイイ感じの男性がいるのかもしれません。彼女が言っている友人は本当に友人なのかというのも怪しいところです。

なくしてから気付いてももう遅い、大切な彼女の存在

いかがでしたか?もしこれを読んで振られそうだと気付いた方は、是非彼女の気持ちを取り戻すために頑張ってみましょう。そして彼女の気持ちがもしあなたに戻ってきたなら、今まで以上に彼女を大事にしてあげてください!
しかし、既にここまでの状況になっているということは、振られないようにあれこれ頑張ってももう遅い…という場合もあると思います。でも、何もできないまま振られてしまうよりは後悔が少ないかもしれませんよ。
普段から彼女の些細な変化を敏感に感じ取り、ちゃんと対処することが大切ですね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター