サムネイル

共感求ム!彼女へ嫉妬してしまう瞬間

彼女につい嫉妬してしまい「自分って器が小さいなぁ…」と思ってしまうこと、あると思います。でも意外と多くの男性達が彼女に嫉妬をした経験があるんです。今回は、世の男性が彼女にどんなことで嫉妬しているのかをご紹介します。これを読めば自分だけじゃないんだ、と少し気持ちが楽になるかも…?

  • 更新日:

男性だって嫉妬していいんです!

女性は彼氏に嫉妬心を抱いたとき、それを彼氏に直接伝えたり、友人に話したりして嫉妬からくるストレスを外に出し発散できる女性が多いです。しかし男性は、嫉妬することはカッコ悪いと感じたり、それを人に話すことは女々しいのではないかと考え、自分1人で抱えていることが多いのではないでしょうか。
でも男性だって恋をすれば嫉妬もする!彼女のことが好きであればあるほど嫉妬する機会が多くなったり、元々独占欲の強い男性だっています。そんな男性達が密かに嫉妬している瞬間とは一体どんなときなのかをここで暴いていきましょう。
自分もあるある!と心の中で思わず共感できる内容だと思いますよ!

彼女に嫉妬する瞬間

①男友達との関係が気になったとき

男女の友情は成立するのか、という問題は永遠に答えが出ない問題だと思います。
彼女が「本当になんでもないただの友達だから」と言っている男友達は、本当に友達なのか、彼女にその気がないだけで相手の男性がどう思っているかはわからないじゃないか、と内心疑いながらも涼しい顔で「そうなんだ~」と言っている男性、多いと思います。そしていざ彼女が男友達と遊びに行くとなった瞬間、嫉妬が爆発してしまうのです。“いくら友達でも男とは遊んでほしくない”という本音を隠して「いってらっしゃい」と言ってみたものの、ソワソワして何をしているのか気になったりしますよね。
中には「本当に友達なの?」「ちょっと心配なんだけど」と彼女に言ってしまい、あとで自分てちっちゃいな~と後悔してしまっている男性もいるでしょう。異性との関係は例え友人だと言われても気になるものですよね。

②元カレの存在が気になるとき

元カレの存在に嫉妬している男性も実は多いですよ。特に元カレがどんな男性かを知っていたりするとリアルに過去を想像できてしまうので嫉妬しやすいです。また、彼女と元カレが別れてからも職場や行動範囲が同じだったりする場合、今も実は何かあるんじゃないのか、と気になってしまいますよね。更に今はSNSで彼女の元カレの写真を目にする機会も多いので見たくないものも見てしまうことが多いと思います。

今付き合っているのは自分なのになんで過去なんかに嫉妬してしまうのか…と情けなく感じてしまうかもしれませんが、男性だって恋するとときには弱くなってしまうものなんだと自分を受け入れてあげてみてはどうでしょうか。

③彼女のスマホの中が気になったとき

目の前で彼女の電話がなった、誰からだろう?彼女がLINEをしている、誰としてるんだろう?と気になってしまうこと、ありますよね。つい画面をさりげなく覗いちゃったり…。男性だって気になるもんです!多くの男性がそんなときに「あー嫉妬しちゃってる…」と感じていると思います。そこまではいいのですが、気になりすぎて彼女がいない間にスマホの中身を見ちゃった…というとき。自分て何やってるんだろうと虚しくなっちゃいますよね。
1つはっきり言えるのは、彼女のスマホを勝手に見ちゃうのはよくないです。そんなことをしてしまう前に、普段の会話のトーンでサラッと「誰から~?」と聞いてみましょう。普通に答えてくれると思いますよ♪

④他の男性からの彼女への視線が気になったとき

道を歩いていて他の男性が彼女を見ていた。食事をしていたら近くの男性が彼女を見ていた。そんなときに嫉妬してしまう男性もよくいますよ。自分の彼女がいやらしい目で見られているのではないかと感じるから嫉妬してしまうのですね。でも裏を返せばあなたの彼女が魅力的な女性だから見られているのです。そんな魅力的な女性の彼氏はあなた。横にいるのはあなたなのです。
こういうときに嫉妬して「ちょっと今日の服装露出が多いんじゃない」などとネガティブな発言をするのは避けましょう。こういうときは、まわりから見られるくらい可愛い彼女と付き合ってるんだ♪とポジティブに考えてみてください!

⑤彼女が夜遊びしているとき

彼女が呑みに行くと言って出かけたとき、彼女がクラブに行くと言って出かけたとき、ナンパされてないかな、他の男性と楽しく呑んでるんじゃないかなと不安を感じたとき、嫉妬してしまっていると気付きますよね。
確かに夜遊び中に他の男性との出会いは多いです。彼女はただ女友達と遊んでいるだけでも、お酒の席だったり、クラブという所は他の男性との絡みが想像しやすい場所ですもんね。彼女がそれを望んでいなくてもまわりの友人がナンパについていくタイプだったりすると余計に嫉妬しちゃうと思います。でもついていくわけにいかない。そんなときはあなたも家にいず外に出て友人と会うなどして嫉妬心を和らげましょう!

強がりたい男心

男性とは、内心とっても嫉妬しているのに「そんなことくらいで気にするわけないよ」と人前では強がりたい生き物なんだと思います。でも、まわりで同じように話している男性も実はあなたと同じように彼女に嫉妬してはモヤモヤしている瞬間があるんですよ、きっと!
そして女性からすると、あまりしつこく嫉妬されるのはしんどくなってしまいますが、少々の嫉妬なら可愛いな♡と感じて余計に愛おしく思うという女性もいます。
いきすぎた嫉妬は危険ですが、ときどきの嫉妬なら彼女との関係にとって良いスパイスになることもあります。

あまり嫉妬をいけないものだと思わずにたまには出してみてもいいのかもしれませんね♪

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター