サムネイル

世の中の不倫男は二種類に分けられる!あなたはどのタイプ?

「不倫」と一言で言ってみても、世の中には色々なタイプの男性が様々な形で不倫をしています。そこで世の中の数々の不倫を検証してみると、不倫をしている男性には大きく分けて二種類のタイプの男性が存在するのだということが分かりました。自分がそのタイプに当てはまらないか…ここでチェックしてみましょう。

  • 更新日:

不倫男性の分別

不倫をする男性にはいろいろな理由や心境が人それぞれあります。
はなから不倫願望があった男性。その気はなかったのに何かのきっかけでつい不倫関係に発展してしまった男性。不倫なんてたかが遊びでしかないと思っている男性。不倫相手に本気になってしまう男性。などなど、いろいろな不倫の形があって、いろいろな思いで不倫をしている男性がいます。

そんな多種多様な不倫を考察しているうちに、不倫をする男性には2パターンの男性が存在するのだという結論に至りました。ここでは、それぞれのタイプの不倫男を分析していきたいと思います。

パターン1「本気型」

不倫は不倫なのですが、不倫相手と本気の恋愛をするタイプです。基本的にある意味真面目な性格の男性です。妻に対しての愛情はすでにないけれど、何らかの事情で離婚はできない、という状況の男性が外で恋愛を始める=不倫が始まる、というパターンです。家庭を顧みずに本気になるのである意味タチが悪いかもしれません。本気型の男性の特徴としては以下のタイプの男性が挙げられます。

ある意味誠実な男性

不倫をしている時点で誠実とは言えないのですが、本気型の男性は不倫相手の女性に対して、不倫の中での最大の誠意を示そうとします。少し無理をしてでも不倫相手の女性のスケジュールにあわせて会おうとしたり、不倫相手の女性の気持ちに応えようと努力をします。不倫だからと軽く考えずに、できる限り不倫相手の女性を大切にした一途な恋愛をしようとします。なので家庭の話題には触れたがりません。

1人の女性と長く不倫する

「不倫=遊び」とは思っていないので、一度不倫をし始めた女性と長く深い付き合いを続けます。このタイプは根っからの遊び人ではなく、つい始めてしまった不倫にどっぷりハマってしまうので、その女性と長く一緒にいたい、もっと相手の女性のことを知りたい!と深い関係を望みます。

嫉妬する

このタイプの男性は不倫は不倫だけど“本気”なので、不倫相手の女性に嫉妬をします。不倫相手の女性が自由が利く独身女性である場合、自分といない時間に他の男と会っているんじゃないか、自分は既婚者だから本気で愛されてはいないのではないかと不安になったりもします。逆に不倫相手の女性が同じ既婚者である場合、家に帰ったら旦那と何してるんだろう、仲悪いと言ってるけど本当は仲良しなんじゃないのか、と疑ったりします。本気だから嫉妬するのですが、自分の立場もわきまえるべきです。

離婚したがる

本気なので、離婚しようとします。形的には立派な不倫なのですが、本人は本気の“恋愛”モードなので、いよいよ家庭を捨てて不倫相手の女性と正式な形で付き合いたいと思うようになります。離婚できるかできないかは妻次第でもありますが、このタイプの男性はあくまでも不倫だ、と割り切っていないので、離婚も視野に入れた本気の付き合いをしますし不倫相手の女性にもそれを求めます。離婚できない場合、離婚しないまま家を出て不倫相手の女性と同棲する男性もいます。

パターン2「割り切り型」

不倫はあくまでアソビと割り切り、ちゃんと妻は妻で愛するタイプです。家庭が第一だと分かっていて、家庭がある上でアソビたいという気持ちから不倫をするタイプです。こちらの男性も家庭は絶対に壊さないという信念の上で家庭を第一優先に不倫するのである意味家庭に対しては真面目?とも言えますが、基本的に女性好きなアソビ人タイプの男性です。割り切り型の男性の特徴は以下の通りです。

妻や子供のことをオープンに話す

家庭は家庭、不倫は不倫と割り切っているので、不倫相手の前でも家庭の話題を平気で話します。家族で出掛けた話をしたり、子供の写真を見せる男性もいます。あえて家庭の話題を堂々と話すことによって、自分は本気ではなくアソビである、一時的な不倫関係だ、ということを不倫相手の女性にも理解しておいてもらわないと、という意図からわざと話す男性もいます

相手がコロコロ変わる、もしくは同時に複数の女性と不倫する

割り切り型の男性にとって不倫はアソビなので、1人の女性にのめり込むこともないですし、次々と不倫相手が変わったり、同時に何人かの女性と不倫関係を持つこともあります。一時的なアソビであくまで体目当て。なので、気に入った女性がいれば何人とでも不倫しますし、気に入らなくなれば簡単に別れてまた新しい不倫相手をすぐ見つけたりもします。

相手の女性のことをあまり知らない

軽い気持ちで不倫しているので、不倫相手の女性の外見以外には興味がなく、相手の女性の年齢や職業もあまり知らないということもあります。下の名前しか知らず苗字は分からないということも。いずれ終わりが来る関係だと割り切っているので、会っている時間、セックスしているときの女性にしか興味を持たないのです。深入りするつもりもないので、相手の女性と深い会話をしたり、自分の深い話もしないのです。

家庭を死守するためには不倫相手を簡単に切る

割り切り型の男性は自分にとって家庭が最も重要だと分かっているので、もし家族にバレそうになったり、不倫相手の女性が本気になってきたり、不倫相手が自分にとって都合の良い相手ではなくなった場合、バッサリと不倫相手の女性を切り捨てます。そこに情も優しさもないんです。音信不通になったり、突然ハッキリと別れを告げます。もし完全に妻にバレても「相手の女性がしつこかったから、俺はさらさらそんな気はなかった」などと言い、これまでの不倫関係などなかったかのようにアッサリと不倫相手を捨てます。

離婚は絶対にしない

アソビなのでまず不倫が理由で離婚することはありえません。人の気持ちとは変わりゆくものなので、割り切り型の男性であっても稀に不倫相手の女性に本気になりかけることはありますが、このタイプの男性は、例え不倫相手に惚れてしまったとしても離婚はしません。そもそも家庭が絶対という人間なので、離婚はありえないことなのです。何があっても離婚しないという男性は、世間体を気にするタイプの男性や、子煩悩な男性で離婚により子供と会えなくなることを恐れている男性に多いです。間違って不倫相手を好きになってしまっても、離婚せず不倫を継続するか、不倫相手と別れて忘れようとします。何があっても必ず家庭に帰ります。

どっちもどっち…

家庭は顧みず不倫相手の女性に誠実な、本気型。
家庭は大事にするけど不倫相手の女性に対しては人として情のない扱いをする、割り切り型。
どちらも誰かを裏切り、最後は誰かを傷つけることに変わりありません。ですが、世間的には家庭を捨てて壊してしまう前者より、家族にバレなければ後者の男性の方がまともにうつるかもしれません…。しかし人としてどうなの?と思ってしまいます。

ん~…不倫はしないにこしたことはないですね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター